コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【上野】老舗甘味処でおやつタイム!おいしい歴史♪

【上野】老舗甘味処でおやつタイム!おいしい歴史♪

by mapple

更新日:2018年7月29日

上野公園をはじめ、散歩エリアでもある上野。散策に疲れたら、古くから残る甘味処や和菓子店でひと息ついてはいかが。歴史に裏打ちされた老舗の絶品甘味が、疲れを癒してくれるはず。

あんみつ みはし

厳選素材で作る老舗の甘味 昭和23(1948)年創業
北海道産小豆や沖縄産黒糖、寒天、赤えんどう豆などこだわりの素材で作る、上野を代表する甘味処。看板商品のあんみつのみならず、おしるこの人気も高い。冬季はおでんも販売する。

どこか懐かしさを感じる店内。初めて来ても落ち着ける

フルーツクリームあんみつ790円
旬のフルーツがてんこ盛り。昔ながらの製法で炊くこし餡とも相性抜群

テイクアウトならコレ!
こし餡に赤えんどう豆などが入った「お土産 あんみつ」400円

みつばち

シンプルな小倉アイスの味わいに感服 明治42(1909)年創業
創業100余年の甘味処。初代店主が小倉アイスを開発した。「小倉アイス」は、北海道産の大納言小豆を贅沢に使い、しつこくなく上品な甘さ。あんみつにもトッピングされ、そのおいしさが楽しめる。

不忍池近くの春日通り沿いにある

あんずあんみつ白玉小倉のせ860円
小倉アイスと、酸味のあるあんずを、秘伝のコク深い黒みつが包み込む

テイクアウトならコレ!
小豆の粒が楽しめる「小倉アイスSP」280円

新鶯亭

庭の木々を眺めながら名物の団子に舌つづみ 大正4(1915)年創業
恩賜上野動物園の近くにある老舗。3種類の団子がセットになった名物の「鶯だんご」は、創業当時から変わらぬ味を今に伝える。美しい庭の植物を見ながらくつろげるのも魅力。

上野動物園の表門のすぐ横にあるという好立地もうれしい

テイクアウトOK 鶯だんご600円
小豆餡には赤きび、白餡と抹茶餡には上新粉を使用している

うさぎや

つやつやのつぶ餡とふんわり生地が絶妙 大正2(1913)年創業
創業から100年以上の歴史を数える和菓子店。名物のどら焼きは贈答品としても人気。ふわふわの生地や餡を楽しめる、できたてを味わいたい。店舗近くにはカフェがあり、こちらも評判。

屋根にうさぎのオブジェが飾られた店舗。掲げられたのれんが歴史を感じさせる

どら焼き205円
れんげのはちみつ入りの生地と、北海道十勝産の小豆を使ったつぶ餡がベストマッチ

上野凮月堂本店

洋菓子の老舗「上野凮月堂」が2017年11月にリニューアル 延享4(1747)年創業
「ゴーフル」でおなじみの和洋菓子店が大刷新。1階には、できたて菓子を提供するオープンキッチンを新設した。2階はレストランが新たに誕生。

1階にはイートインできるカフェを併設

「焼きたて東京カステラ」1個300円。トッピングは追加で50円〜

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×