コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【上野】アメ横ガイド!市場っぽい雰囲気にワクワク!

【上野】アメ横ガイド!市場っぽい雰囲気にワクワク!

by mapple

更新日:2018年7月29日

連日多くの客でにぎわう買い物と食べ物のエリア。値引き交渉に挑むのも醍醐味のひとつだ。最近は世界の庶民の味を楽しめる店が急増中。

What’s アメ横

上野駅から御徒町駅までのガード下を中心に、食品、雑貨、衣類などの店が並ぶ商店街。格安商品があって、目利きの地元客にも人気。

食べる

西湖春 上海小籠包

中国の庶民の味
中国の人たちが朝食や昼食に食べる本場の焼き小籠包(生煎包)を、アメ横のど真ん中で味わえる。日本に滞在中の中国人の客もけっこう多い。

「揚げ麩」など中国でおなじみの味がメニュー看板に表示

屋台風の店構えで、まるで本場に行ったような気分に浸れる

焼き小籠包4個400円
厚めの皮に肉汁が閉じ込められている。アツアツなのでゆっくり食べよう

茶の君野園

茶がものすごくうまい
創業90年以上の老舗茶問屋。厳選された日本茶と、抹茶入りソフトクリームが大人気。

外観は老舗の茶の店。入るとすぐにソフトクリーム売り場がある

抹茶ミックス300円
茶会で使われる宇治の抹茶をふんだんに混ぜた上品な味

みなとや食品 本店

海の幸に万歳!
安くておいしい海鮮丼と、大ぶりのたこが入った「たこ焼き」が人気で、行列が絶えない。

活気ある商店街の一角での食事はおいしさが2割増しになる

特盛り丼750円
まぐろ、サーモン、いか、いくら、ねぎトロの共演!

たこ焼き6個300円
ソース、マヨネーズ、かつお節はセルフサービス!

百果園

ビタミン補給だ
食べ歩けるカットフルーツを売る老舗果物店。メロンやパインなどをその場でパクリ。

リニューアルオープンで、ますます人気が高まっている

カットフルーツ1本100円〜
新鮮なフルーツを自然な流れで頰張るのがアメ横流!

大統領 支店

昼から一杯!
昭和25(1950)年にガード下に誕生したもつ焼き店の支店。「モツ焼き」はなんと1本90円。

朝10時からお酒を飲めるのがアメ横らしさ

大統領特製煮込み420円
創業当初から変わらない、馬もつを使ったあっさり系の味

買う

志村商店

名物のたたき売り
威勢のいいチョコのたたき売りで有名な店。1000円で袋の中にいっぱい詰め込んでくれる。

「もういっちょ」の口上でチョコが袋にどんどん入れられていく

お菓子の袋詰め1000円
1000円でこれだけたっぷり。カロリーを気にするのは無粋

新井商店

センタービルのアジア食品店
フィリピン食材を扱ってきた歴史ある輸入食材店。在留外国人が故郷の味を求めて来店する。

まるで海外旅行に行ったかのような気分になれる店内

フィリピンの調味料各種400円~
日本のスーパーでは見る機会がない珍しい調味料がいくつもある

この中にあります! アメ横センタービル

アメ横の中央の5階建ての商業ビル。アメ横のシンボルで、地下は世界の食材が集まるワンダーランド。珍しい肉、魚、調味料が買える。

空を見上げると、そこにはセンタービルがそびえ立つ

二木の菓子

間食は文化!
5000種類を超えるお菓子を扱う専門店。駄菓子、地方菓子、菓子材料が激安で購入可能。

中田商店

ミリタリーならおまかせ
世界各国のミリタリーグッズが並ぶ専門店。衣類のほか、頑丈なブーツもかっこいい。品ぞろえの豊富さに驚くばかり。

03-3832-8577
台東区上野6-4-10
無休 
10:00〜20:00 
JR御徒町駅北口からすぐ

ガード下の角にある。大きな黄色と赤の看板が目印に

ロシア軍防寒帽3780円
2018年は「日本におけるロシア年」。かぶって「ウラー」と叫ぼう。帽章は別売り

POWWOWナゲッツ店

インディアン・ジュエリーの店
店主みずから渡米しネイティブ・アメリカンの有名作家と交渉、苦心の末に完成したハンドメイドのシルバーアクセサリーを販売する。旅と人生のお守りにぜひ。

ショップはガード下の商店街に位置している

SUNSHINE REEVES作“NAVAJO”1万9800円
ナバホ族のトップクリエイターによる至高の指輪

SUNSHINE REEVES作“Thunder bird”2万1800円
霊鳥、サンダーバードを彫り込んだ加護の指輪

KEVIN RAMONE作“KING MAN”3万6900円
ターコイズがはまったブレスレットは定番の品

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×