「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  初めての浅草なら!おすすめ観光スポットと楽しみ方がわかる浅草観光ガイド

初めての浅草なら!おすすめ観光スポットと楽しみ方がわかる浅草観光ガイド

初めての浅草なら!おすすめ観光スポットと楽しみ方がわかる浅草観光ガイド

by まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2019年8月26日

東京下町の代表的な観光地であり、外国人にも人気のエリア、浅草。

浅草のランドマークでもある浅草寺には、国内外から年間約3000万人が訪れ、本堂や雷門など歴史的建造物も多数点在しています。
浅草寺の参道「仲見世通り」には、浅草ならではのお菓子やできたてのおやつを販売する店がずらりと並び、観光客でにぎわっています。

その他にも、浅草には伝統の味を受け継ぐ老舗のグルメや、東京の下町カルチャーを体験できるスポットがあり、観光には事欠きません。

今回は浅草の基本情報や定番観光スポット、人気のグルメスポットからおすすめの楽しみ方まで、浅草観光に必要な情報をまるごと紹介します。

東京屈指の観光エリアで、江戸の風情を感じてみましょう!

目次

  • 浅草ってどんなところ?まずは基本情報をチェックしよう
  • このエリアの定番観光スポットトは?
  • 浅草グルメの定番は?
  • さくっと回る!このエリアの半日観光コース
  • 浅草の楽しみ方① 浅草観光の定番!浅草寺をお参りする
  • 浅草の楽しみ方② 仲見世通りで浅草ならではのおやつを買う
  • 浅草の楽しみ方③ 話題のお店&老舗の名店の名物メニューで浅草ランチ!
  • 浅草の楽しみ方④ スイーツ激戦区・浅草で人気8店の絶品メニューをいただく
  • 浅草の楽しみ方⑤ 眺望自慢のカフェからスカイツリーや浅草寺を望める
  • 浅草の楽しみ方⑥ 下町ならではのものづくり体験&日本カルチャーを体験してみる
  • 浅草の楽しみ方⑦ 浅草からひと駅!ものづくりの街・蔵前でおしゃれなショップをめぐる

浅草ってどんなところ?まずは基本情報をチェックしよう

江戸の風情を残す東京屈指の観光エリア

浅草には東京最古の寺院である「浅草寺」とその参道である「仲見世通り」はもちろん、周辺に点在するグルメの名店、粋な文化を体験できる店など、国や世代を問わず楽しめるスポットが点在しています。

大衆演劇や歌舞伎など娯楽の街としても栄えたところで、浅草演芸ホールでは今でも落語をはじめ、漫才、奇術、紙切り、曲芸などバラエティーに富んだ公演がみられます。

グルメスポットでは、老舗のそば、ウナギ、天ぷらをはじめとして、牛鍋や洋食などの名店も多いです。

浅草駅のそばを流れる隅田川には水上バスも運航し、河畔を眺めながらの船旅ができます。いくつもの橋をくぐり、変わりゆく東京の風景を船から眺める観光コースが定番です。

羽田空港、東京駅から浅草へのアクセス

【羽田空港からのアクセス】
羽田空港国内線ターミナル駅
⇩ 京急線・地下鉄浅草線直通
浅草駅
660円 約38分

【東京駅からのアクセス】
東京駅
⇩ JR山手線
上野駅
⇩ 地下鉄銀座線
浅草駅
330円 約18分

【駅の場所に注意!】
つくばエクスプレスの浅草駅は地下鉄浅草駅・東部スカイツリーライン浅草駅からは離れた場所にあります。

吾妻橋や雷門など、浅草らしいスポットを見てから浅草寺にお参りしたい場合は、地下鉄浅草駅の1番出口から行きましょう。

浅草歩きのコツ

台東区循環バス「めぐりん」を利用

100円で台東区内を巡回するバス。4つのルートのなかから自分に合ったコースを選ぼう。

浅草寺周辺の散策は平日午前に

休日や平日の午後はかなり混雑するので、比較的すいている平日の午前中がおすすめ。

台東区循環バス めぐりんの詳細情報


住所
東京都台東区花川戸1丁目ほか
交通
地下鉄浅草駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00頃~20:00頃、15~20分間隔、土・日曜、祝日は8:00頃~
休業日
無休

このエリアの定番観光スポットトは?

まずは浅草寺や仲見世通り、浅草花屋敷など、浅草観光で絶対に行きたい、定番スポットを把握しておきましょう。どのスポットも浅草駅から歩いていける距離にあり、1日にまとめてみて回ることもできます。

浅草寺

約1400年におよぶ長い歴史を誇る、由緒ある寺。大ちょうちんでおなじみの雷門は、撮影スポットとしてもはずせない。

浅草寺

本堂の大屋根は、入母屋造りで急勾配の曲線が美しい

浅草寺の詳細情報


住所
東京都台東区浅草2丁目3-1
交通
地下鉄浅草駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(本堂は6:00~17:00<閉門>、10~翌3月は6:30~)
休業日
無休

仲見世通り

日本で最も古い商店街
約250m続く通りには、民芸品や雑貨、お菓子を販売する店舗がずらり。おやつを食べるときは、買った店の前で。

仲見世通り
写真:fotolia - ©Route16

仲見世通りの詳細情報


住所
東京都台東区浅草1
交通
地下鉄浅草駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる

浅草演芸ホール

下町の大衆演芸を堪能しよう
柳家小三治、春風亭小朝などが所属の落語協会と桂歌丸、三遊亭小遊三などが所属の落語芸術協会が交互に公演を行う。落語をはじめ、漫才、奇術、紙切り、曲芸などバラエティーに富んだ内容。

浅草演芸ホール

浅草演芸ホールの詳細情報


住所
東京都台東区浅草1丁目43-12
交通
つくばエクスプレス浅草駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:40~16:30、16:40~21:00、時期により異なる
休業日
無休

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×