「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【あぶくま洞&入水鍾乳洞】スリル満点!鍾乳洞探検!

【あぶくま洞&入水鍾乳洞】スリル満点!鍾乳洞探検!

【あぶくま洞&入水鍾乳洞】スリル満点!鍾乳洞探検!

by mapple

更新日:2018年9月8日

長い時間をかけて雨水と地下水によってできた地底の鍾乳洞。あぶくま洞や入水鍾乳洞では、気軽に洞窟探検が楽しめる。地上では見られない幻想的な地底世界をのぞいてみよう!

あぶくま洞

悠久の時がつくり出す地底の幻想世界
およそ8000万年という年月がつくり出した鍾乳洞。全長は600mほどあり、床下から伸びる石筍や、つららのような鍾乳石がつくり出す、幻想的な世界を楽しもう。なかでも、洞内最大のホールである「滝根御殿」は見逃せない。

探検コースはここから!

もっと探検したいなら
探検コース入口の「洗心の池」の地下水が長い歳月をかけて鍾乳洞をつくり上げた。コースは狭いところをかがんだり、丸太の橋を渡るなどスリル満点。探検家気分が味わえる。3200円(別途)

探検コースはここから!

せせらぎの間

天井から落ちる水滴が長い時間をかけてこんな形に。まるでつららのような鍾乳石だ。

せせらぎの間

滝根御殿

大自然のアートに感動!!
あぶくま洞内でも最も大きいホールで、高さは29m。照明のなかにさまざまな形をした鍾乳石が幻想的に浮かび上がって見える。

滝根御殿

きのこ岩

名前のとおり、下から見ると表面の凹凸が、きのこの笠のように見える石柱。

きのこ岩

クリスマスツリーと樹氷

巨大な石筍は雪化粧したクリスマスツリーのよう。むっくりとした樹氷は上部のつらら石とつながった石柱。

クリスマスツリーと樹氷

月の世界

探検のラストを盛り上げる!
舞台演出用照明で幻想的な雰囲気に。ここではおもな鍾乳石をすべて見ることができる。

月の世界

あぶくま洞の詳細情報


住所
福島県田村市滝根町菅谷東釜山1
交通
JR磐越東線神俣駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(冬期は~16:30)
休業日
無休

入水鍾乳洞

国の天然記念物でケイビングに挑戦
国の天然記念物にも指定されている入水鍾乳洞では、本格的なケイビング(洞窟探検)を体験できる。全長900mの洞窟は、A・B・Cの3つのコースがある。Bコースから先は立って歩くのも難しいルートが続き、スリル満点。

一休洞

Aコースの中ほどにある一休洞は広々とした空間。このあたりはまだまだ気軽に歩ける。

一休洞

音楽洞

洞窟内に反響する音が不思議なBGMに聞こえてきて、探検気分がさらに盛り上がる。

音楽洞

第1胎内くぐり

隙間をくぐり抜けよう
Bコースは本格的なケイビングのコースに。狭いところも通るので服装も気をつけて。

第1胎内くぐり

五重ノ塔

鍾乳石が幾重にも連なって五重塔のような姿に。長い歳月をかけてできあがった芸術品だ。

五重ノ塔

第2胎内くぐり

冷たい水にも負けない!
狭いところを通ったあとは、水に浸かりながら四つんばいになって通り抜ける部分もある。

第2胎内くぐり

カボチャ岩

かわいい岩をなでてみて
難しいコースにあって、思わず笑みがこぼれるユニークな形。自然の造形とは思えない。

カボチャ岩

入水鍾乳洞の詳細情報


住所
福島県田村市滝根町菅谷大六89-3
交通
JR磐越東線菅谷駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(時期により異なる)、Bコースは15:30~
休業日
無休、台風時は入洞不可

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる福島 会津・磐梯’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×