>  >  >  >  >  【郡山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【郡山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【郡山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

ACCESS

【鉄道】
東京駅
⇩ JR東北新幹線 所要時間/1時間20分
郡山駅

【車】
郡山IC
⇩ 49号線 142号線 所要時間/15分
郡山市街

問い合わせ
024-924-2621(郡山市観光課)

郡山市開成館

郡山発展の基礎、安積開拓を紹介
郡山は、明治時代に行なわれた開拓と、猪苗代湖から水を引く安積疏水により発展した。郡山市開成館では今日の郡山の発展の礎となった「安積開拓」と「安積疏水」の歴史に触れられる。

郡山市開成館
by pixta

明治時代に建築。現存する擬洋風建築は全国でも珍しい

郡山市開成館

住所
福島県郡山市開成3丁目3-7
交通
JR東北新幹線郡山駅から福島交通麓山経由大槻行きバスで13分、開成館下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月4日休)
料金
大人200円、高・大学生等100円、中学生以下無料(団体20名以上は大人150円、高・大学生等70円、65歳以上無料、障がい者手帳持参で無料)

高柴デコ屋敷

伝統を受け継ぐ三春の郷土玩具に触れる
「デコ」とは人形のこと。高柴デコ屋敷には4軒の工房があり、職人が三春人形や三春張子、ダルマなど、江戸時代から伝わる郷土玩具を手作りしている。絵付け体験をすることもできる。

高柴デコ屋敷
高柴デコ屋敷

軒の工房では伝統の技を守り続けている

高柴デコ屋敷

住所
福島県郡山市西田町高柴舘野163
交通
JR磐越東線三春駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
見学料=無料/絵付け体験(団体は要予約)=864円~/豆だるま=864円/干支=1296円/お面=1512円/三春駒=1728円/

開成山公園

春は桜が見事な市民の憩いの場
明治初期に造られた都市公園。園内には約1300本の桜があり、春は県を代表する桜スポットになっている。4月中旬の開花の時期には、隣接する開成山大神宮にも露店が出てにぎやかに。

開成山公園

桜の向こうに、シンボルである開拓者の群像が立つ

開成山公園

住所
福島県郡山市開成1丁目5
交通
JR東北新幹線郡山駅から福島交通市役所方面行きバスで10分、郡山市役所下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
情報なし

ジュピアランドひらた

芝桜のじゅうたんが広がる
ゆるやかな斜面に赤やピンクの芝桜、約25万株が広がる様子は圧巻。見ごろは4月下旬〜5月中旬で、開花中は約10万人が訪れるという人気のスポット。芝桜まつりも開催される。

ジュピアランドひらた

東北でも有数の花の名所として知られる

ジュピアランドひらたの芝桜

住所
福島県平田村蓬田新田蓬田岳地内
交通
あぶくま高原道路平田ICから国道49号、一般道を経由して、ジュピアランドひらた方面へ車で2km
営業期間
4月下旬~5月中旬
営業時間
8:30~17:00
休業日
期間中無休
料金
入園料=大人500円、中学生以下無料/

アサヒビール園 福島本宮店

ジンギスカンを豪快にいただく
アサヒビール福島工場の敷地内にあり、新鮮な生ビールと相性のいい料理をそろえている。メニューは季節限定から平日ランチまで充実。なかでもジンギスカンの食べ放題が一番人気だ。

アサヒビール園 福島本宮店

赤レンガが印象的な店内でおいしい食事を

アサヒビール園 福島本宮店

住所
福島県本宮市荒井上前畑1
交通
JR東北本線五百川駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:30(閉店21:00)
休業日
無休(年末年始休)
料金
ジンギスカン食べ放題(大人)=2600円~/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):3500円

枡はん

黒いスープのラーメンが評判
シンプルななかに主張を秘めた、豊かな味わいのラーメンがそろう。評判の濃口ラーメンは、スープの黒さに驚くが、味はまろやかでコクがある。値段がリーズナブルなのもうれしい。

枡はん

絶妙な味わいの濃口ラーメン

枡はん

住所
福島県郡山市本町1丁目14-3 あさやビル 1階
交通
JR東北新幹線郡山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、日曜、祝日は~14:00(閉店)
休業日
無休(盆時期休、年始休)
料金
濃口ラーメン=550円/ラーメン=450円/濃口チャーシューメン=750円/ 平均予算(昼):600円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる福島 会津・磐梯’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×