>  >  >  >  福島観光はこれでOK!各エリアの魅力とおすすめスポット40選

福島観光はこれでOK!各エリアの魅力とおすすめスポット40選

福島観光はこれでOK!各エリアの魅力とおすすめスポット40選

西を吾妻連峰、東を阿武隈高地に囲まれた福島県。
豊かな自然に恵まれた福島には、個性的な美酒がそろう日本酒や、良質なそば、喜多方ラーメンなどの名物グルメがいっぱい!果物の栽培もさかんで、桃やりんご、ぶどうなど、おいしいフルーツを使ったスイーツも人気です。
また、県内のいたるところに温泉が湧き、千年以上の歴史をもつ温泉地から、乳白色のにごり湯、山深い秘湯までバラエティ豊かにそろいます。
そんな魅力満載の福島県のおすすめ観光スポットをエリア別にご紹介。
旅行に出かける前に、さくっと予習しておきましょう!

福島ってこんなところ

全国で3番目の広さを誇る福島県。福島の人気観光エリアは大きく分けて7つ。
ちなみに、歴史ある会津若松や磐梯高原、喜多方、大内宿が位置するエリアは「会津地方」、交通の要衝である福島や郡山は「中通り」、太平洋に面したいわきは「浜通り」と呼ばれます。

 

会津地方
  • 会津若松エリア
  • 磐梯高原・猪苗代エリア
  • 喜多方エリア
  • 大内宿・南会津エリア
中通り
  • 福島タウン
  • 郡山・白河エリア
浜通り
  • いわきエリア

 

観光エリアの位置関係を把握したら、次は福島の魅力をギュッとつめ込んだ動画で、福島観光のポイントを押さえましょう。

会津若松エリアのおすすめ観光スポット

会津若松エリアのおすすめ観光スポット

街には白虎隊ゆかりの地や、戊辰戦争の跡地が多く残り、激戦が繰り広げられた幕末の歴史を今に伝えています。城下町がはぐくんだ工芸品や郷土料理もチェックしてみましょう。

鶴ヶ城

激動の時代を今に伝える

会津領主の居城。文禄2(1593)年に蒲生氏郷が7層の天守閣を築き、江戸初期の城主・加藤明成のときに白亜5層の天守閣が完成した。戊辰戦争では激しい攻防戦を耐え抜くが、明治7(1874)年に石垣だけを残して取り壊され、現在の城は昭和40(1965)年に再建された。

鶴ヶ城
鶴ヶ城
鶴ヶ城
鶴ヶ城

鶴ヶ城

住所
福島県会津若松市追手町1-1
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で21分、鶴ヶ城入口下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉館17:00)
休業日
無休
料金
入場料(天守閣)=大人410円、小・中学生150円/入園料(茶室麟閣)=大人200円、小・中学生無料/共通券(天守閣、茶室麟閣)=大人510円/(障がい者手帳持参で無料)

飯盛山

白虎隊の悲劇で知られる

白虎隊の悲劇の舞台として知られる飯盛山。最後まで会津藩に尽くした少年たちの墓には、花や線香が今も絶えることがない。近くには江戸時代に建立された珍しい建築様式のさざえ堂や白虎隊士にまつわる記念館など、見どころも多い。

飯盛山
飯盛山
飯盛山

飯盛山

住所
福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で5分、飯盛山下下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由(スロープコンベアは8:00~17:00、時期により異なる)
休業日
無休
料金
見学料=無料(施設により異なる)/スロープコンベア=250円/

會津藩校日新館

白虎隊が学んだ学校を忠実に再現

人材の育成を目的に、会津藩が享和3(1803)年に設立した日新館を復元。会津藩士の子弟は10歳になると入学し文武の両方を学んだ。資料館、幕末明治記念館、武道場などがある。

會津藩校日新館
會津藩校日新館
會津藩校日新館
會津藩校日新館

會津藩校日新館

住所
福島県会津若松市河東町南高野高塚山10
交通
JR磐越西線会津若松駅からコミュニティバスみなづる号で25分、會津藩校日新館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館17:00)
休業日
無休
料金
大人620円、中・高校生500円、小学生450円、各種体験料は別途(20名以上で団体割引あり、障がい者手帳持参で大人500円、中・高校生400円、小学生350円)

会津武家屋敷

会津の武家の暮らしぶりに触れよう

幕末期の家老・西郷頼母の邸宅を復元するなど、会津の歴史的な建物が集まる。広大な敷地には会津の歴史を伝える資料館や、坂本龍馬を暗殺したという佐々木只三郎の墓もある。

会津武家屋敷
会津武家屋敷
会津武家屋敷
会津武家屋敷

会津武家屋敷

住所
福島県会津若松市東山町石山院内1
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で12分、会津武家屋敷前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉館17:30)、12~翌3月は9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
無休
料金
大人850円、中・高校生550円、小学生450円(障がい者手帳持参で入場料大人650円)

七日町通り

レトロな街並みを歩いてみよう

毎月七の日に市が立ったのが名前の由来。会津随一のにぎわいを見せていた藩政時代には及ばないが、現在も蔵造りの店や洋館などが通りに軒を連ね、情緒あふれている。

七日町通り
七日町通り
七日町通り
七日町通り

七日町通り

住所
福島県会津若松市七日町
交通
JR只見線七日町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

渋川問屋

商人で賑わった空間で食事

明治時代に「会津一」と謳われ、昭和40年代まで続いた海産物問屋。現在は大正時代に建てられた帳場蔵の中で、食事ができる。看板メニューの「祭り御膳」には身欠きニシンや棒タラなど、かつての海産物問屋らしい素材を使い、郷土料理をお膳の中に盛り込んで会津らしさが満点。料理が盛られた器も見事だ。同建物に洋風のレストランも併設している。

渋川問屋
渋川問屋
渋川問屋
渋川問屋

渋川問屋

住所
福島県会津若松市七日町3-28
交通
JR只見線七日町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(閉店21:00)
休業日
不定休
料金
会津塩川牛ステーキコース=2200円~/会津会席膳=4400円/八重御膳=3300円/祭り御膳=2200円~/1泊2食付(別館)=26500円~/ 平均予算(昼):2200円, 平均予算(夜):3300円

桐屋・権現亭

会津屈指のこだわりのそばの店

豊かな風味と強いコシが特徴。福島県のオリジナル品種「会津のかおり」をはじめ、一番粉のみを使った飯豊権現そば、石臼挽き十割そばの会津頑固そばなどが味わえる。

桐屋・権現亭
桐屋・権現亭
桐屋・権現亭
桐屋・権現亭

桐屋・権現亭

住所
福島県会津若松市上町2-34
交通
JR磐越西線会津若松駅から会津バス永井野行きで4分、郵便局前下車、徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)、17:00~21:00(閉店21:30、日曜、連休最終日は昼のみ)、祝日の夜は~19:30(閉店20:00)
休業日
水曜(1月1日休)
料金
会津のかおり=1588円/そば三昧=1750円/天ざる三昧=2743円/天ざる頑固=2581円/会津頑固そば=1588円/飯豊権現そば=1588円/夢見そば(水そば)=562円/そば屋のミニ天丼=637円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):1500円

元祖煮込ソースカツ丼の店 なかじま

厳選した豚のカツをソースでじっくり煮込む

品質にこだわった豚肉や会津産コシヒカリを使用。オリジナルソースで煮込み、卵でとじるのはこの店だけ。店主の中島さんは「伝統会津ソースカツ丼の会」会長も務めている。

元祖煮込ソースカツ丼の店 なかじま

元祖煮込ソースカツ丼の店 なかじま

住所
福島県会津若松市上町2-39 ブライダルルネッサンス中の島
交通
JR磐越西線会津若松駅から会津バス永井野行きで4分、郵便局前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(L.O.)、17:00~20:00(L.O.)、土・日曜、祝日の昼は~15:00(L.O.)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(年末年始休)
料金
元祖煮込みソースカツ丼(ロース)=1050円/キャベツソースカツ丼=1050円/ 平均予算(昼):1100円, 平均予算(夜):1100円

蔵喫茶 杏

和モダンな雰囲気と酒スイーツにうっとり

末廣酒造嘉永蔵に併設されているカフェで、蔵座敷ならではの和の風情が魅力。酒の仕込み水で淹れたすっきりした味のコーヒーは、日本酒を使った酒蔵らしいスイーツとともにいただきたい。

蔵喫茶 杏
蔵喫茶 杏
蔵喫茶 杏
蔵喫茶 杏

蔵喫茶 杏

住所
福島県会津若松市日新町12-38
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で12分、大和町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉店18:00)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(12月31日~翌1月1日休)
料金
大吟醸シフォンケーキ=500円(セットの場合100円引き)/酒ゼリー=530円/オリジナルブレンド=500円/仕込み水の水出しカフェ=600円/姫の白ざけ膳=750円/

磐梯高原・猪苗代エリアのおすすめ観光スポット

磐梯高原・猪苗代エリアのおすすめ観光スポット

磐梯山を中心に手つかずの大自然が広がるエリア。絶景を眺めたり、高原やレジャーが楽しめます。のんびりとリゾート気分を満喫するにはぴったり。

五色沼自然探勝路

気軽に歩ける王道コース

五色沼とは探勝路沿いにある20~30の沼の総称。毘沙門沼をはじめとする、さまざまな色をした沼をめぐるコースで、高低差も少なく歩きやすい。周辺には豊かなアカマツ林が続き、季節や日差しによって彩りを変える五色沼の眺めが神秘的。

五色沼自然探勝路
五色沼自然探勝路
五色沼自然探勝路
五色沼自然探勝路

五色沼自然探勝路

住所
福島県北塩原村桧原剣ケ峯1093
交通
JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス休暇村・桧原行きで40分、五色沼入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
手こぎの貸しボート(30分)=700円/

猪苗代湖

磐梯山の裾野に広がる透明度の高い湖

県中央部に位置していて、面積約103.3平方キロメートル、最水深部93.5m、透明度が高く、別名「天鏡湖」とも呼ばれ、四季折々の磐梯山の姿を湖面に映し出している。

猪苗代湖
猪苗代湖
猪苗代湖
猪苗代湖

猪苗代湖

住所
福島県猪苗代町猪苗代湖
交通
JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス長浜・金の橋行きで10分、長浜下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

磐梯山ゴールドライン

磐梯山の表と裏の表情が楽しめる

目の前に磐梯山と猪苗代湖を望みながら、磐梯山麓を走る爽快な山岳ドライブコース。緑に包まれて穏やかな表情の磐梯山が、爆裂火口が見え始めて、徐々に荒々しい姿に変わっていくのは必見。全長16.6km、所要時間約30分。

磐梯山ゴールドライン
磐梯山ゴールドライン
磐梯山ゴールドライン
磐梯山ゴールドライン

磐梯山ゴールドライン

住所
福島県磐梯町更科、北塩原村桧原
交通
磐越自動車道磐梯河東ICから県道64号を裏磐梯高原方面へ車で10km
営業期間
4月中旬~11月中旬
営業時間
24時間(4月中旬~5月中旬、11月上旬~中旬は時間不定の夜間通行止めあり)
休業日
期間中無休
料金
無料

磐梯吾妻レークライン

裏磐梯三湖を巡り自然を満喫

磐梯山の大噴火で生まれた桧原湖、小野川湖、秋元湖の3つの湖を眺めながら、林の中を縫うように走るルート。磐梯山と湖が織りなす大パノラマを体感できる。全長13.1km、所要時間約30分。

磐梯吾妻レークライン
磐梯吾妻レークライン
磐梯吾妻レークライン
磐梯吾妻レークライン

磐梯吾妻レークライン

住所
福島県北塩原村桧原剣ケ峯~猪苗代町若宮吾妻山
交通
磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから国道115号を裏磐梯高原方面へ車で20km
営業期間
4月中旬~11月中旬
営業時間
24時間(再開通から5月中旬、11月上旬~冬期閉鎖前は時間不定の夜間通行止めあり)
休業日
期間中無休
料金
無料

野口英世記念館

野口英世の生涯と功績をたどる

千円札の肖像画でおなじみの野口英世の生涯と業績を分かりやすく紹介。ゲームなどの体験展示や音声ガイドで、子どもから大人まで楽しく学べる。GWや夏休みには子ども向けのイベントも開催する。

野口英世記念館
野口英世記念館
野口英世記念館
野口英世記念館

野口英世記念館

住所
福島県猪苗代町三ツ和前田81
交通
JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス金の橋行きで7分、野口英世記念館前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館17:30)、11~翌3月は~16:00(閉館16:30)
休業日
無休(12月29日~翌1月3日休)
料金
大人600円、小人300円(20名以上の団体は大人550円、小人250円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)

裏磐梯フォレストスプリングス

美しい山に囲まれた湖で釣りを

天然湖にある管理釣り場として日本最大級の規模を誇る。本格カヌーフィッシングが楽しめるレイクエリアと、初心者でも気軽に釣れるポンドエリアがある。レストハウスも併設。

裏磐梯フォレストスプリングス
裏磐梯フォレストスプリングス
裏磐梯フォレストスプリングス
裏磐梯フォレストスプリングス

裏磐梯フォレストスプリングス

住所
福島県北塩原村甚九郎沢山1097-7
交通
JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス休暇村・桧原行きで45分、曽原湖入口下車、徒歩15分
営業期間
4~11月
営業時間
7:00~18:00(閉店、時期により異なる)
休業日
期間中水曜
料金
1日券=大人4000円、小人3000円/午後券=大人3500円、小人2500円/2時間券=大人2500円、小人1500円/マル得パック(2時間券+ルアーセット一式)=大人2800円、小人2000円/

ホテル&リストランテ イルレガーロ

自家製野菜と地元食材がコラボ

直営農園でシェフがみずから作る、有機栽培の高原野菜を使用したメニューを提供する。地鶏や銘柄豚など、地元食材とのコラボレーションが、こだわりのイタリア料理に変身。

ホテル&リストランテ イルレガーロ
ホテル&リストランテ イルレガーロ
ホテル&リストランテ イルレガーロ
ホテル&リストランテ イルレガーロ

ホテル&リストランテ イルレガーロ

住所
福島県北塩原村裏磐梯五色沼入口1093
交通
JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス休暇村・桧原行きで25分、五色沼入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店15:00)、17:30~20:00(閉店21:00)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(臨時休あり、GW・年末年始は営業)
料金
パスタランチ=1620円/カルネランチ=2041円/自家製幅広パスタ高原野菜とフレッシュトマト=1425円/マルゲリータ=1360円/気まぐれなピッツァ=1880円/自家製ドルチェ=702円/アラカルト=1058円~/ディナーコース=3024円~/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2500円

裏磐梯高原ホテル ティーラウンジ

五色沼と磐梯山が織り成す風景を独占

正面玄関を入ってすぐに広がるティーラウンジで、洗練された空間と行き届いたサービスはホテルならでは。壁一面の窓の向こうには緑の芝生と磐梯山が広がり、絵画のような風景だ。

裏磐梯高原ホテル ティーラウンジ
裏磐梯高原ホテル ティーラウンジ
裏磐梯高原ホテル ティーラウンジ

裏磐梯高原ホテル ティーラウンジ

住所
福島県北塩原村桧原湯平山1171
交通
JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス裏磐梯高原駅行きで30分、裏磐梯高原ホテル下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:30(L.O.)
休業日
不定休
料金
ケーキセット=1240円/ 平均予算(昼):1000円

喜多方エリアのおすすめ観光スポット

喜多方エリアのおすすめ観光スポット

昔から醸造業が盛んだった喜多方には、今もたくさんの蔵が残ります。蔵を利用した店舗も多く街歩きも楽しみのひとつ。また、全国屈指のラーメンの街としても知られ、各店自慢のラーメンを食べ比べてみるのも良いでしょう。

旧甲斐家蔵住宅

豪商が建てた大正時代の大建築

幕末から明治期にかけて酒造や製糸で財を築いた甲斐家が、大正6(1917)年から7年を要して建てた、喜多方を代表する蔵屋敷。黒漆喰の外壁、ヒノキの柱、金粉を吹きつけた壁など、豪華な造りになっている。

旧甲斐家蔵住宅
旧甲斐家蔵住宅
旧甲斐家蔵住宅
旧甲斐家蔵住宅

旧甲斐家蔵住宅

住所
福島県喜多方市一丁目4611
交通
JR磐越西線喜多方駅から会津バス西若松駅行きで4分、新町下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
無休(12月29日~翌1月3日休、臨時休あり)
料金
無料

大和川酒蔵北方風土館

3つの時代の蔵が残る酒蔵

寛政2(1790)年創業の老舗酒蔵が、敷地内の6棟の蔵の一部を資料館として公開。創業当時の江戸蔵や大正年間に建てられた大正蔵など時代による違いも興味深い。

大和川酒蔵北方風土館
大和川酒蔵北方風土館
大和川酒蔵北方風土館
大和川酒蔵北方風土館

大和川酒蔵北方風土館

住所
福島県喜多方市寺町4761
交通
JR磐越西線喜多方駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30
休業日
無休(1月1日休)
料金
入館料=無料、いのちと四方四里のみ試飲は有料/純米辛口弥右衛門=1188円(720ml)/大吟醸=3240円(720ml)/純米大吟醸いのち=7884円(720ml)/純米大吟醸酒星眼回=5400円(1.8リットル)/カスモチ原酒弥右衛門酒=3240円(1.8リットル)/

熱塩温泉

塩分の強い熱めの湯でリフレッシュ

山間のひなびた風情の温泉地に、素朴な宿が5軒ほど建つ。その名のとおり塩分が強く、熱い湯が特徴だ。古くから子宝の湯として親しまれ、婦人病にも効果があるとされる。

熱塩温泉
熱塩温泉
熱塩温泉
熱塩温泉

熱塩温泉

住所
福島県喜多方市熱塩加納町熱塩熱塩甲795
交通
JR磐越西線喜多方駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

坂内食堂

トロトロのチャーシューが人気

とんこつをていねいに煮込んでとったスープはコクがあるが、後味はあっさり。もちもちの太麺を覆い尽くすほど自家製チャーシューをどっさりのせた「肉そば」が名物だ。

坂内食堂
坂内食堂
坂内食堂
坂内食堂

坂内食堂

住所
福島県喜多方市細田7230
交通
JR磐越西線喜多方駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
7:00~18:00(閉店)
休業日
木曜(1月1日休、臨時休あり)
料金
肉そば=950円/ネギラーメン=850円/ネギチャーシュー=1050円/支那そば=650円/ 平均予算(昼):1000円

まこと食堂

飲み干したくなる濃厚スープが特徴

スープを口にすると、最初にとんこつの濃厚な旨み、続いて煮干の風味が広がる。もちもちの中太麺、自家製チャーシューとのバランスが絶妙で、リピーターの多さも納得の味。

まこと食堂
まこと食堂

まこと食堂

住所
福島県喜多方市小田付道下7116
交通
JR磐越西線喜多方駅から会津バス会津若松行きで5分、寺町角下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
7:30~15:00(閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(8月3日休、年末年始休)
料金
中華そば=650円/チャーシューメン=950円/ソースカツ丼=1000円/ 平均予算(昼):1000円

大内宿・南会津エリアのおすすめ観光スポット

大内宿・南会津エリアのおすすめ観光スポット

山深い自然に囲まれ、宿場町の趣が残る素朴な雰囲気が魅力。かやぶき屋根の民家や食事処が連なり、タイムスリップしたような非日常の風景が訪れる人を癒してくれます。

大内宿

江戸時代の旅人気分を満喫しよう

会津と日光を結ぶ会津西街道の宿場として、江戸時代には参勤交代の大名行列や旅人で賑わった。現在も約30軒の茅葺きの民家が並び、食事処やみやげ物店を営んでいる。

大内宿
大内宿
大内宿
大内宿

大内宿

住所
福島県下郷町大内山本
交通
会津鉄道会津線湯野上温泉駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

大内宿 三澤屋

ねぎで食すそばの元祖

今ではすっかり大内宿の名物となった高遠そばは、まるごと1本のねぎが入ったユニークな一品。ねぎを箸代わりにいただこう。そばはコシがあり風味も強くて美味。

大内宿 三澤屋
大内宿 三澤屋
大内宿 三澤屋
大内宿 三澤屋

大内宿 三澤屋

住所
福島県下郷町大内山本26-1
交通
会津鉄道会津線湯野上温泉駅から会津バス枝松行きで15分、大内上下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉店17:00)
休業日
無休、1月は第2月~金曜
料金
高遠そば=1080円/水そば=1296円/けんちんそば=1080円/栃もち=648円/ 平均予算(昼):1500円

塔のへつり

風雨が刻んだ大自然の芸術作品

「へつり」とは、会津の方言で断崖のこと。長い時間のなかで、川や風雨によって浸食、風化を繰り返して削られた断崖が見事な景勝地となり、国の天然記念物に指定されている。岩壁を伝って散策が楽しめる。

塔のへつり
塔のへつり
塔のへつり
塔のへつり

塔のへつり

住所
福島県下郷町弥五島下夕林
交通
会津鉄道会津線塔のへつり駅からすぐ
営業期間
通年(吊り橋は春~秋期)
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

会津鉄道 お座トロ展望列車

渓谷をたどる列車で沿線の街を訪ねよう

会津鉄道は、西若松駅から尾瀬の玄関口となる会津高原尾瀬口駅まで、およそ57km、21駅を擁するローカル線。会津芦ノ牧温泉や湯野上温泉などのいで湯、大内宿、塔のへつりなど見どころも多く、土・日曜、祝日には会津若松駅~会津田島駅間を「会津鉄道お座トロ展望列車」が走る。

会津鉄道 お座トロ展望列車
会津鉄道 お座トロ展望列車
会津鉄道 お座トロ展望列車
会津鉄道 お座トロ展望列車

会津鉄道 お座トロ展望列車

住所
福島県会津若松市JR会津若松駅~会津鉄道会津田島駅
交通
JR磐越西線会津若松駅~会津鉄道会津線会津田島駅
営業期間
2・4月下旬~11月上旬
営業時間
9:30~15:36(最終、時期により異なる)
休業日
期間中月~金曜、祝日の場合は運行(紅葉時期は無休)
料金
お座トロ展望列車(乗車券別途)=大人310円、小人150円/(運賃は区間により異なる)

檜枝岐歌舞伎

村民手作りの伝統の農民芸能

260年以上の伝統を誇る檜枝岐歌舞伎は貴重な農民芸能として多くの観客を集めている。夕闇深まるなか、鎮守神社の舞台で当時の雰囲気のまま村人たちによって演じられる。

檜枝岐歌舞伎
檜枝岐歌舞伎

檜枝岐歌舞伎

住所
福島県檜枝岐村居平 鎮守神社
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで1時間20分、桧枝岐中央下車すぐ
営業期間
5月12日(愛宕神祭礼奉納歌舞伎)、8月18日(鎮守神祭礼奉納歌舞伎)、9月第1土曜(歌舞伎の夕べ)
営業時間
開場は18:00~、開演は19:00~
休業日
情報なし
料金
愛宕神祭礼奉納歌舞伎=無料/鎮守神祭礼奉納歌舞伎=無料/歌舞伎の夕べ入場料=1000円/(歌舞伎の夕べは村内宿泊者は無料)

福島タウンエリアのおすすめ観光スポット

福島タウンエリアのおすすめ観光スポット

街のシンボル・信夫山や阿武隈川など、豊かな自然に囲まれた福島県の県庁所在地。温泉地が点在していて、湯めぐりにも最適。桃や梨など、フルーツの里としても知られる。

あだたら山ロープウェイ

新緑や紅葉の大パノラマが楽しめる

奥岳(標高950m)と薬師岳(標高1350m)を結ぶロープウェイ。薬師岳展望台からは安達太良山頂や阿武隈川、遠くは蔵王連峰までが一望できる。

あだたら山ロープウェイ
あだたら山ロープウェイ

あだたら山ロープウェイ

住所
福島県二本松市永田長坂国有林奥岳温泉
交通
東北自動車道二本松ICから国道459号を岳温泉方面へ車で13km
営業期間
4月下旬~11月上旬
営業時間
8:30~16:30(最終、山麓駅終発は15:50)
休業日
期間中無休
料金
ロープウェイ(片道)=大人1000円、小人750円/ロープウェイ(往復)=大人1700円、小人1300円/(各種障がい者手帳持参で片道大人700円、小人550円、往復大人1200円、小人900円)

福島競馬場

レジャー気分で競馬を楽しもう

ポニー体験乗馬や子供向けの遊び場があり、休日にはファミリー客で賑わう。タレントのトークショーやキャラクターショーなどのイベントも開催する。

福島競馬場
福島競馬場
福島競馬場
福島競馬場

福島競馬場

住所
福島県福島市松浪町9-23
交通
JR福島駅から福島交通信夫山循環4号線先回バスで10分、競馬場前下車すぐ
営業期間
場外発売日および福島競馬開催期間中
営業時間
9:00~17:00、場外発売日は9:15~
休業日
期間中月~金曜不定休
料金
入場料=100円/入場料(場外発売日)=無料/

鯖湖湯

神代からある飯坂温泉の象徴

松尾芭蕉も訪れた、奥州三名湯に数えられる古湯・飯坂温泉。そのシンボル的存在で、レトロな雰囲気の外湯。明治22(1889)年に建てられた木造の共同浴場を再現したもの。

鯖湖湯
鯖湖湯
鯖湖湯
鯖湖湯

鯖湖湯

住所
福島県福島市飯坂町湯沢32-イ
交通
福島交通飯坂線飯坂温泉駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:00~21:40(閉館22:00)
休業日
月曜(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
入浴料=大人200円、小人(1歳~小学生)100円/(障がい者手帳持参で利用料無料)

まつや

土湯こけしの絵付けに挑戦

こけしの製造販売もしているみやげ店で、伝統的な土湯こけしの絵付け体験ができる。職人の指導のもと、自分だけのオリジナルこけしを作っておみやげにしよう。

まつや

まつや

住所
福島県福島市土湯温泉町下ノ町25
交通
JR福島駅から福島交通土湯温泉行きバスで42分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00
休業日
火曜(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
ももしそ巻=650円/こけしの絵付け体験=950円(1本)/

満腹

円盤餃子の元祖を思う存分味わう

白菜たっぷりのあんを手練りの皮で包んだ餃子。頬張ると焼き目が香ばしく、皮の甘みが口に広がる。酸味のある自家製のたれに、卓上のおろしにんにくを好みで加える。

満腹
満腹
満腹

満腹

住所
福島県福島市仲間町1-24
交通
JR福島駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
16:30~餃子がなくなるまで、土・日曜は11:40~13:00(閉店14:00)
休業日
火・水曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
焼餃子=1620円(30個)/餃子=54円(1個)/円盤餃子=1620円(1皿30個)/水餃子=410円(7個)/冷奴=302円/自家製お新香=648円(大)・324円(小)/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):1000円

花づくし西口店

鶏も豚も登場する「やきとり」

ていねいに掃除した若鶏やユニークな創作串は、職人が微妙な火の通り具合まで確認しながら焼く。ふわっふわのつくねは、甘みのあるたれがなじんで口の中でとけるようだと評判。

花づくし西口店
花づくし西口店
花づくし西口店
花づくし西口店

花づくし西口店

住所
福島県福島市太田町30-22
交通
JR福島駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
17:00~24:00(閉店翌1:00)
休業日
日曜、祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)
料金
五串セット=648円/野菜串セット=594円/創作串セット=594円/ 平均予算(夜):3000円

郡山・白河エリアのおすすめ観光スポット

郡山・白河エリアのおすすめ観光スポット

福島の経済と流通の主要都市である郡山は、県内を縦横に走る交通網の中心で、観光の拠点としても便利。白河関が置かれた白河は、歴史ある街で南東北の玄関口。郡山から近い三春は滝桜で有名です。

三春滝桜

薄紅色のベニシダレザクラの美しさに酔いしれる

日本三大桜のひとつで国指定の天然記念物。樹齢1000年以上といわれる巨大な古木のベニシダレザクラの周りには遊歩道も整備され、毎年多くの見物客が訪れる。

三春滝桜
三春滝桜
三春滝桜
三春滝桜

三春滝桜

住所
福島県三春町滝桜久保地内
交通
JR磐越東線三春駅から町営バス「さくら号」南回りコースで15分、滝桜下車すぐ
営業期間
4月中旬~下旬
営業時間
6:00~18:00(閉園)、ライトアップの日は~20:30(閉園)
休業日
期間中無休
料金
大人300円、中学生以下無料

小峰城

名城を木造で復元白河のシンボル

南北朝時代に築かれ、寛永9(1632)年に完成。その後、7家21代の藩主の居城となった。戊辰戦争で焼失したが、現在は三重櫓や前御門が江戸時代の絵図に基づき、忠実に復元されている。

小峰城
小峰城
小峰城
小峰城

小峰城

住所
福島県白河市郭内1
交通
JR東北本線白河駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館)、11~翌3月は~16:00(閉館)
休業日
無休(年末年始休)
料金
無料

とら食堂

現在の“白河ラーメン”を確立した名店

手打ちの中太麺に、豚ガラと鶏ガラでとったスープを注ぐ。トッピングは、炭火で焼いてから煮るチャーシュー。シンプルながら温かくしみ入るような味わいは、発祥の店ならでは。

とら食堂
とら食堂

とら食堂

住所
福島県白河市双石滝ノ尻1
交通
JR東北本線白河駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(材料がなくなり次第閉店)、16:00~18:00(材料がなくなり次第閉店、繁忙期は要問合せ)
休業日
月曜(12月31日~翌1月1日休、臨時休あり)
料金
手打ち中華=680円/ワンタンメン=840円/チャーシューメン=910円/つけめん=700円/ 平均予算(昼):1000円
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
×