エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 東北 > 南東北 > いわき・浜通り

いわき・浜通り

いわき・浜通りのおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選したいわき・浜通りのおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。自然環境の再現展示が特徴の水族館「環境水族館アクアマリンふくしま」、浄土庭園に囲まれた優美なお堂「願成寺 白水阿弥陀堂」、海の幸が集まる「海鮮市場」「いわき・ら・ら・ミュウ」など情報満載。

  • スポット:171 件
  • 記事:20 件

いわき・浜通りの魅力・見どころ

太平洋の海原に面した見どころ満載のスポット

福島県の太平洋側に面した地域は『浜通り』と呼ばれ、なだらかな海岸線が続く。南部に広がるいわき市は、市町村合併した当時は日本一の面積を持つ市であった。市内にはいわき湯本温泉や小名浜港などの観光地がある。北部の相馬地区には日本百景にも選ばれる美しい潟湖、松川浦がある。また若武者が馬で駆ける勇壮な甲冑競馬や、騎馬武者が神旗を奪い合う神旗争奪戦などが迫力満点の「相馬野馬追」は、長い歴史を持つ夏の祭りだ。

いわき・浜通りのおすすめエリア

いわき・浜通りの新着記事

【福島】いつ行く!季節限定の旬情報をチェック!

四季折々に美しい自然があり、地域ごとに独自の歴史と文化が息づく福島。その季節でしか味わえない旅のツボ...

福島みやげの人気アイテム大集合! 絶対ハズさないグルメ&伝統工芸品

福島にはグルメなみやげが盛りだくさん。長く愛される銘菓や現代風のアレンジが楽しいスイーツ、気候風土を...

茨城から足をのばして!【いわき】おすすめ遊びスポット

福島県浜通り南部のいわき市。新鮮な海の幸が味わえる小名浜周辺には、海沿いらしいさわやかなスポットが点...

いわき【スパリゾートハワイアンズ】行ってみよう!

南国ムードたっぷりの館内には、多彩なプールやポリネシアンショー、天然温泉など、わくわくがいっぱい。日...

【いわき湯本温泉】湯めぐり散策スポットをチェック!

道後、有馬とともに日本三古湯のひとつ。温泉宿場の面影が残り、しっとりとした雰囲気が漂う温泉街は、地元...

【いわき・ら・ら・ミュウ】新鮮魚介をいただきます!

ピカピカの旬の魚が並ぶ市場や海鮮料理が自慢の味処など、海辺の街らしいわくわくスポット、いわき・ら・ら...

【いわき・小名浜】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

見どころ満載の海沿いエリアで、海を一望できるスポットや灯台などがある、いわき・小名浜エリア。太平洋の...

【福島】人気おすすめ日帰り温泉をチェック! 名湯ぞろい!

秘湯ムードあふれる温泉から眺めのいい露天風呂まで、日帰りで利用できる名湯が福島にはたくさんあります。...

【いわき】学んで遊ぶ注目スポットをチェック!

楽しさいっぱいトマトのテーマパークあり、童心に返れる発掘体験あり!思わず夢中になっちゃう、いわきの注...

福島の道の駅ランキングTOP20!人気の道の駅のご当地グルメ&お土産をご紹介!

今回は、一度は訪ねたい福島県の道の駅をランキング形式でご紹介していきます!ドライブ中の休憩エリアとし...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 171 件

いわき・浜通りのおすすめスポット

環境水族館アクアマリンふくしま

自然環境の再現展示が特徴の水族館

自然環境を再現した展示が特徴。2階から4階に吹き抜ける大水槽では、トンネルを通りながら生き物を間近で観察できる。巨大な人工ビーチや釣り場など体験コーナーも充実。

環境水族館アクアマリンふくしま
環境水族館アクアマリンふくしま

環境水族館アクアマリンふくしま

住所
福島県いわき市小名浜辰巳町50アクアマリンふくしま
交通
JR常磐線泉駅から新常磐交通小名浜・江名方面行きバスで15分、イオンモールいわき小名浜下車、徒歩5分または支所入口下車、徒歩10分
料金
入館料=大人1850円、小・中・高校生900円、未就学児無料/ (団体料金は大人1550円、小・中・高校生750円、アクアマリンパスポート(年間入館券)は大人4250円、小・中・高校生2100円、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、持参者無料。各手帳の第1級または第1種の記載ある方、同伴者1名まで無料)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:30)、12月1日~翌3月20日は9:00~16:00(閉館17:00)
休業日
無休

願成寺 白水阿弥陀堂

浄土庭園に囲まれた優美なお堂

平安末期の優雅な時代を感じさせる国宝の白水阿弥陀堂は、四方に曲線を描く屋根が美しい。永暦元(1160)年、この地を治めていた岩城則道の妻の故郷である平泉の金色堂にならって建立したという。

願成寺 白水阿弥陀堂
願成寺 白水阿弥陀堂

願成寺 白水阿弥陀堂

住所
福島県いわき市内郷白水町広畑221
交通
JR常磐線いわき駅から新常磐交通川平行きバスで20分、あみだ堂入口下車、徒歩5分
料金
大人500円、小人300円
営業期間
通年
営業時間
8:30~15:45(閉館16:00)、11~翌3月は~15:15(閉館15:30)
休業日
第4水曜(宗教行事による臨時休あり、8月12~16日休、12月20~31日休)

いわき・ら・ら・ミュウ

海の幸が集まる「海鮮市場」

港直送の魚介が並ぶ魚市場や、海鮮レストランなどがある小名浜エリアのランドマーク。魚市場の一角にある「バーベキュー番屋」では、魚介類をはじめ野菜、肉などを買ってその場ですぐに焼いて味わえる。

いわき・ら・ら・ミュウ
いわき・ら・ら・ミュウ

いわき・ら・ら・ミュウ

住所
福島県いわき市小名浜辰巳町43-1
交通
JR常磐線泉駅から新常磐交通江名経由いわき駅行きバスで15分、小名浜案内所下車、徒歩7分
料金
めひかり塩チョコ=1080円~(8個入)/みゅうみゅう(キッズルーム、平日100分、繁忙日50分ごとの入れ替え制)=300円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、飲食店は10:00~17:00(閉店18:00)
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)

ゼリーのイエ

宝石のように輝くカラフルなゼリー

ゼラチンを100%使ったゼリーの専門店。余計なものを使わないやさしい味が評判で、リピーターも多い。同じ商品でも季節で材料の分量を変えるなど、細かい配慮もしている。

ゼリーのイエ
ゼリーのイエ

ゼリーのイエ

住所
福島県いわき市常磐上湯長谷町釜ノ前1-1いわきFCパーク 3階
交通
JR常磐線湯本駅から新常磐交通ハワイアンズ方面行きバスで7分、いわきFCパーク下車すぐ
料金
ゼリー=330円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:00(売り切れ次第閉店)
休業日
日曜、第2・4水曜(盆時期休、年末年始休)

照島温泉

太平洋の大海原を望む、眺望自慢の温泉地

太平洋の大海原が見渡せる広々とした大地にゴルフ場やリゾートホテルが建っている。温暖な気候で東北一早く春が訪れるという好環境の温泉地。

照島温泉

照島温泉

住所
福島県いわき市泉町下川
交通
JR常磐線泉駅からタクシーで10分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

道の駅 そうま

陣屋風の建物が城下町の雰囲気を演出

物産館では海産物や地元産の農産物などを販売。特に特産の青のりを使った商品がおすすめ。また、県内の道の駅との物産交流コーナーがあり、他の道の駅の商品も購入できる。

道の駅 そうま
道の駅 そうま

道の駅 そうま

住所
福島県相馬市日下石金谷77-1
交通
常磐自動車道相馬ICから国道115号・6号をいわき方面へ車で約7km
料金
青のりコロッケ=100円/青のりソフト=290円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、レストランは8:00~
休業日
不定休

Soup cafe あかり

レトロな雰囲気のなごめるカフェ

レトロな雰囲気のなごめるカフェ。添加物不使用のスープや地元の野菜を中心に、旬の食材がぎっしり入っている自家製キッシュやスイーツが人気。

Soup cafe あかり

住所
福島県いわき市平中神谷石脇51-2
交通
JR常磐線草野駅から新常磐交通いわき駅行きバスで4分、平六小下車、徒歩11分
料金
各種スープ=432円~/
営業期間
通年
営業時間
12:00~20:00(閉店21:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(臨時休あり)

和菓子工房 しら石 湯本中央店

黒糖の皮と餡のハーモニーが見事

自家製の白餡を味噌風味の黒糖生地で包んでふかしたみそまんじゅうと、ベーシックな温泉まんじゅうは店の二枚看板。

和菓子工房 しら石 湯本中央店

和菓子工房 しら石 湯本中央店

住所
福島県いわき市常磐湯本町吹谷91
交通
JR常磐線湯本駅から徒歩5分
料金
みそまんじゅう=86円/温泉まんじゅう=86円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
水曜(盆時期・年末年始は営業、1月1日休)

いいたて村の道の駅までい館

飯舘村の特定復興再生拠点となる道の駅

国土交通省が選定する重点道の駅のひとつ。県内外の物産を販売するコーナーや農産物直売コーナー、軽食コーナー、コンビニ、イベント広場などがある。

いいたて村の道の駅までい館

住所
福島県相馬郡飯舘村深谷深谷前12-1
交通
常磐自動車道南相馬ICから県道12号を川俣方面へ車で24km
料金
施設により異なる
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00、9~翌3月は~18:00、コンビニは6:00~20:00
休業日
水曜(12月31日~翌1月3日休)

折木鉱泉

外傷・神経衰弱に効果があるといわれる温泉

宿が2軒あるのみだが、昔から療養向けの湯として知られる。たっぷりの湯は外傷・神経衰弱に効果があるといわれる。春のヤマザクラ・秋の紅葉が美しい。

折木鉱泉
折木鉱泉

折木鉱泉

住所
福島県双葉郡広野町折木南沢
交通
JR常磐線広野駅からタクシーで10分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

ホテルリブマックスBUDGET湯本

JR常磐線湯本駅から徒歩3分。ビジネスにも観光にも最適

JR常磐線湯本駅から徒歩3分。ビジネスにも観光にも最適な立地。日本三大古湯、湯本温泉郷の中心で気軽に温泉を堪能できる。

ホテルリブマックスBUDGET湯本

住所
福島県いわき市常磐湯本町天王崎1-143
交通
JR常磐線湯本駅から徒歩3分
料金
シングル=3000~15000円/
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休

いわき市アンモナイトセンター

太古の地層でロマンあふれる発掘体験

アンモナイトの化石などが発掘された約8900万年前の地層を、建屋ですっぽりと覆った、日本初の観察・体験施設。館内から地層が続く屋外体験発掘場では発掘体験ができる。

いわき市アンモナイトセンター
いわき市アンモナイトセンター

いわき市アンモナイトセンター

住所
福島県いわき市大久町大久鶴房147-2
交通
JR常磐線久ノ浜駅からタクシーで15分
料金
入館料=大人260円/体験発掘(入館料込み)=大人730円/ (団体20名以上は割引あり、市内の児童・生徒は土・日曜無料、学校・団体を対象とした特別体験発掘は要問合せ、市内在住の65歳以上無料、各種障がい者手帳持参で本人無料、等級により介護者も無料)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)、体験発掘は土・日曜の10:00~と13:30~(雨天中止)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(1月1日休)

いわき市勿来関文学歴史館

歌に詠まれる「なこその関」について音と映像を使って表現

常設展は歌に詠まれた「なこその関」をイメージする音と映像、江戸時代の宿場町で地蔵の頭をなでたりするおもしろ歴史体験メニューがある。

いわき市勿来関文学歴史館

いわき市勿来関文学歴史館

住所
福島県いわき市勿来町関田長沢6-1
交通
JR常磐線勿来駅からタクシーで5分
料金
大人320円、中・高・大学生220円、小学生160円 (団体20名以上は割引あり、いわき市内在住の65歳以上無料、障がい者手帳持参で無料)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
第3水曜、祝日の場合は翌日休(1月1日休)

湯本駅前みゆきの湯

硫黄泉があふれる共同浴場

大正ロマンの面影が漂う湯本駅周辺の風景と調和したシックな建物。大浴場には高温と常温の2つの浴槽を備えている。介護浴室は要予約(電話番号0246-43-2175、常磐支所経済土木課)。

湯本駅前みゆきの湯
湯本駅前みゆきの湯

湯本駅前みゆきの湯

住所
福島県いわき市常磐湯本町天王崎1-8
交通
JR常磐線湯本駅からすぐ
料金
入浴料=大人250円、小人(6歳以上)120円、6歳未満無料/ (回数券11枚綴大人2500円、小人1200円)
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00(閉館22:00)
休業日
第3木曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休、GW・盆時期は営業)

丹後沢公園

沼の周囲に遊歩道のある近代的な公園。市民の憩いの場

丹後沢は昔、平城の本丸と二の丸、三の丸の間の内濠だったところ。今では近代的な近隣公園となり市民の散歩コースや憩いの場となっている。

丹後沢公園

住所
福島県いわき市平旧城跡4-7
交通
JR常磐線いわき駅から徒歩10分

いわきマリンタワー

屋上の「スカイデッキ」では360度の大パノラマが展開

海抜106mの展望室は総ガラス張りでいわきが一望でき、屋上の「スカイデッキ」からは360度の大パノラマが広がる。潮風をうけながら非常にエキサイティングな体験ができる。

いわきマリンタワー
いわきマリンタワー

いわきマリンタワー

住所
福島県いわき市小名浜下神白大作111
交通
JR常磐線泉駅から新常磐交通小名浜方面行きバスで20分、神白下車、徒歩15分
料金
大人330円、中・高・大学生220円、小学生170円 (団体20名以上、障がい者は割引あり)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
第3火曜、祝日の場合は翌日休、8月は無休(1月1日休)

ジャンルで絞り込む