トップ > 関東・甲信越 > 新潟・佐渡 > 上越・妙高 > 上越 > 春日山・直江津 > 

【上越・春日山×観光】ぶらり高田さんぽ

開城400年を迎えた高田城の城下町、高田には情緒ある街並みが残っている。

【立ち寄りスポット①】高田城址公園

江戸時代に拠点となった高田城跡
徳川家康の六男・松平忠輝の居城であった高田城の城跡公園。春は公園周辺を含めて約4000本の桜が咲き、夜桜の名所としても名高い。夏は外堀に咲く蓮の花が美しい。

【立ち寄りスポット①】高田城址公園

花見シーズンには多くの人が訪れる桜の名所。三重櫓が復元されている

【立ち寄りスポット①】高田城址公園

桜の時期はライトアップも実施

【立ち寄りスポット①】高田城址公園

蓮の名所でもある

高田城址公園

住所
新潟県上越市本城町44-1
交通
えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン高田駅から徒歩20分
料金
入場料=無料/高田城三重櫓入館料=大人300円、小・中・高校生150円/(高田城三重櫓は、20名以上の団体は大人150円、小・中・高校生70円)

【立ち寄りスポット②】高田の雁木通り

雪国の風情と歴史を感じる
雪深い地域の冬の通り道として、家々の軒をつなげた通路を雁木と呼ぶ。高田地区には総延長約16kmの日本一長い雁木通りが残る。

【立ち寄りスポット②】高田の雁木通り

城下町の面影を残す、町のシンボルでもある

【立ち寄りスポット②】高田の雁木通り

駅近くには、町家を活用した交流館、高田小町がある

【立ち寄りスポット②】高田の雁木通り

高田小町近くには日本最古の映画館もある

高田雁木通り

住所
新潟県上越市市街地一帯
交通
えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン高田駅からすぐ

【立ち寄りスポット③】上越市立歴史博物館

上越の歴史を詳しく解説

「越後の都」をテーマに、春日山城や福島城、高田城の3つの城郭の変遷、地域の発展の様子などを紹介する。

【立ち寄りスポット③】上越市立歴史博物館

高田城址公園内にあり、園内の高田城三重櫓などとの共通入館券も販売。見やすい展示内容なのも好評

上越市立歴史博物館

住所
新潟県上越市本城町7-7高田公園内
交通
えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン高田駅から頸城バス柳島行きで8分、高田公園入口下車、徒歩5分

【立ち寄りスポット④】旧師団長官舎

明治期に建てられた和洋折衷の木造建築
明治43(1910)年に旧陸軍高田第13師団長・長岡外史中将の邸宅として建造。平成5年に市が現在地に移築・復原した。

電話:025-526-5903

開館時間:10:00〜17:00

定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)、祝日の翌日

入館料:無料

所在地:上越市大町2-3-30

交通:えちごトキめき鉄道高田駅から車で5分

駐車場:9台

【立ち寄りスポット④】旧師団長官舎

2021年4月からはレストランとしても活用

【立ち寄りスポット④】旧師団長官舎

明治期の貴重な建造物が見学できる

1 2

国内、海外を問わず、旅行系のメディアを制作するチーム。30年近くにわたって、旅行ガイドブックや旅雑誌などを制作し続けています。とくに箱根や千葉、新潟は、現地での広いネットワークを生かして多彩な情報を発信。各地をじっくりとめぐったからこそ見つけられた、知られざる穴場スポットも続々と発掘していきます。
さらに、それぞれ異なる趣味趣向を持ったメンバーが集まっていますので、多彩なジャンルの記事も手がけていく予定です!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください