トップ >  国内 > 

60-64歳の男性が選んだ!旅行先で訪れた道の駅人気ランキング TOP10!気になる第1位は「道の駅 そうま(福島県相馬市)」

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年6月16日

60-64歳の男性が選んだ!旅行先で訪れた道の駅人気ランキング TOP10!気になる第1位は「道の駅 そうま(福島県相馬市)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は60-64歳の男性が多く情報をチェックした全国の道の駅をご紹介します!

旅行好きの60-64歳の男性が調べた道の駅は、どんなところがランクインするのでしょうか?

それでは60-64歳の男性から人気の道の駅ランキングをお届けします!

第10位 アクセス至便な道の駅「道の駅 猪苗代(福島県耶麻郡猪苗代町)」

 width=64060-64歳の男性に人気の道の駅第10位は、道の駅 猪苗代(福島県耶麻郡猪苗代町)。アクセスは磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから車ですぐ。

猪苗代磐梯高原ICそばの国道115号沿いに位置し、猪苗代の手打ちそばなどが味わえるメインダイニングのほか、地場産品が豊富にそろう。

道の駅 猪苗代

住所
福島県耶麻郡猪苗代町堅田五百苅1
交通
磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから車ですぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
無休
料金
施設により異なる

第9位 温泉で疲れを癒したら名物ソフトを味わおう「道の駅 奥久慈だいご(茨城県久慈郡大子町)」

 width=64060-64歳の男性に人気の道の駅第9位は、道の駅 奥久慈だいご(茨城県久慈郡大子町)。アクセスは常磐自動車道那珂ICから県道65・31号、国道118号を大子方面へ車で45km。

ドライブついでに温泉に入れる珍しい道の駅。直売所では煎茶など地元特産の加工品や新鮮な野菜を販売。リンゴとお茶のソフトクリームはここだけのオリジナル商品だ。レストランでは特産品を使用した食事もおすすめ。

道の駅 奥久慈だいご

住所
茨城県久慈郡大子町池田2830-1
交通
常磐自動車道那珂ICから県道65・31号、国道118号を大子方面へ車で45km
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、レストランは11:00~17:30(閉店18:00)、温泉施設は11:00~19:30(閉館20:00)
休業日
温泉施設は第1・3水曜(1月1日休)
料金
入浴料=大人500円、小人300円/奥久慈しゃも親子丼=1300円/常陸牛すき焼き御膳=1500円/しゃものソースカツ重=1350円/美明豚ロースかつ定=1000円/地ビール(大子ブルワリー)=550円~/

第8位 なすとらん倶楽部が作る和牛ステーキ丼が人気「道の駅 那須高原友愛の森(栃木県那須郡那須町)」

 width=64060-64歳の男性に人気の道の駅第8位は、道の駅 那須高原友愛の森(栃木県那須郡那須町)。アクセスは東北自動車道那須ICから県道17号を那須岳方面へ車で約5km。

石のオブジェが配された前庭が目を引く、地場の物産や伝統工芸品などを広く知ってもらうために設けられた施設。工芸館でガラス細工や陶芸などの工芸体験が楽しめる。

道の駅 那須高原友愛の森

住所
栃木県那須郡那須町高久乙593-8
交通
東北自動車道那須ICから県道17号を那須岳方面へ車で約5km
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(時期により変動あり)、レストラン(なすとらん)は11:00~15:00(時期により変動あり)
休業日
施設により異なる
料金
陶芸(要予約)=3000円/那須和牛ステーキ丼=2600円/(陶芸は送料別)

第7位 美肌の湯で知られる湯の郷にはクアハウスも「道の駅 きつれがわ(栃木県さくら市)」

 width=64060-64歳の男性に人気の道の駅第7位は、道の駅 きつれがわ(栃木県さくら市)。アクセスは東北自動車道矢板ICから県道74号を喜連川方面へ車で約10km。

泉質が評判の温泉施設。水着で入れるクアハウスには、ハーブやマッサージバス、子ども用プールなどもある。新鮮野菜と地産を素材を生かしたグルメも充実している。

道の駅 きつれがわ

住所
栃木県さくら市喜連川4145-10
交通
東北自動車道矢板ICから県道74号を喜連川方面へ車で約10km
営業期間
通年
営業時間
レストラン11:00~20:30(閉店21:00、一部は店舗により異なる)、物販は9:00~18:00(一部は~19:00)、直売所は9:00~19:00(時期により異なる)、入浴施設は10:00~20:30(閉店21:00)
休業日
第2・4月曜、祝日の場合は翌日休
料金
入浴料=大人500円、小学生300円、未就学児無料/

第6位 青空を背景に駅から望む羊蹄山やニセコアンヌプリ「道の駅 ニセコビュープラザ(北海道虻田郡ニセコ町)」

 width=64060-64歳の男性に人気の道の駅第6位は、道の駅 ニセコビュープラザ(北海道虻田郡ニセコ町)。アクセスは道央自動車道虻田洞爺湖ICから国道230号、道道66号をニセコ方面へ車で約45km。

国道5号と道道66号が交差する地点にある道の駅。ニセコ周辺の情報が集まる。地元の牛乳を使ったソフトクリームや飲むヨーグルトが人気。新鮮な農産物も販売している。

道の駅 ニセコビュープラザ

住所
北海道虻田郡ニセコ町元町77-10
交通
道央自動車道虻田洞爺湖ICから国道230号、道道66号をニセコ方面へ車で約45km
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
無休(野菜直売所とフードコートは年末年始休)
料金
飲むヨーグルト=390円(大)/ソフトクリーム=320円/

第5位 羽後町名物の「冷やがけそば」を味わってみよう「道の駅 うご(秋田県雄勝郡羽後町)」

 width=64060-64歳の男性に人気の道の駅第5位は、道の駅 うご(秋田県雄勝郡羽後町)。アクセスは東北中央自動車道湯沢ICから国道398号を由利本荘方面へ車で8km。

飲食コーナーで味わえる「冷やがけそば」は羽後町名物。素材の味を楽しめる滑らか食感の特製ジェラートやエスプレッソマシンによる本格的なコーヒーもある。農産物直売所には朝採れ、今採れの地元の新鮮な農産物が並ぶ。

道の駅 うご

住所
秋田県雄勝郡羽後町西馬音内中野200
交通
東北中央自動車道湯沢ICから国道398号を由利本荘方面へ車で8km
営業期間
通年
営業時間
農産物直売所は9:00~18:00、11~翌3月は~17:00、レストランは11:00~16:00(L.O.、土・日曜、祝日は~16:30<L.O.>、11~翌3月は~15:00<L.O.>、土・日曜、祝日は~15:30<L.O.>)カフェは9:00~17:00(L.O.)、ファストフードは:10:00~17:00(閉店)、11~翌3月は~16:00(閉店)
休業日
無休(1月1日休)
料金
冷やがけそば(並)=550円/ジェラート=270円(シングル)、330円(ダブル)/

第4位 絶景のレストランで季節の海鮮料理を「道の駅 すさみ(和歌山県西牟婁郡すさみ町)」

 width=64060-64歳の男性に人気の道の駅第4位は、道の駅 すさみ(和歌山県西牟婁郡すさみ町)。アクセスは紀勢自動車道すさみ南ICから県道36号を御待崎方面へ車で1km。

眼下に海が広がる風光明媚な施設。新鮮な海の幸や郷土料理のほか、伊勢海老やイノブタなどの地元の食材を使ったメニューが楽しめるレストラン「蒼海」が人気。

道の駅 すさみ

住所
和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1
交通
紀勢自動車道すさみ南ICから県道36号を御待崎方面へ車で1km
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(12~翌2月は~17:00)
休業日
無休
料金
施設により異なる
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。
1 2

国内の新着記事

記事の一覧を見る

関連するタグ

記事をシェア

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

ランキング