トップ > 全国 x 渓谷 > 東北 x 渓谷 > 南東北 x 渓谷

南東北 x 渓谷

南東北のおすすめの渓谷スポット

南東北のおすすめの渓谷スポットをご紹介します。渓谷沿いをのんびり散策「磊々峡」、裏磐梯随一の紅葉の名所「中津川渓谷」、仙台近郊の自然景勝地として親しまれる、名取川上流に広がる峡谷「二口峡谷」など情報満載。

  • スポット:14 件
  • 記事:3 件

南東北のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 14 件

南東北のおすすめの渓谷スポット

磊々峡

渓谷沿いをのんびり散策

秋保温泉街を流れる名取川流域に約1kmにわたって渓谷美が続く。奇岩怪岩の間を流れる清流や美しく流れ落ちる滝を眺めながら散策しよう。覗橋の上からは「恋人の聖地」に認定された「覗橋(のぞきばし)ハート」が見られる。

磊々峡
磊々峡

磊々峡

住所
宮城県仙台市太白区秋保町湯元枇杷原地内
交通
JR仙台駅から宮城交通秋保温泉行きバスで50分、のぞき橋下車すぐ
料金
情報なし

中津川渓谷

裏磐梯随一の紅葉の名所

吾妻山を源流に秋元湖に注ぐ中津川の渓谷で、秋は紅葉、夏は避暑にもってこいのスポット。レストハウス付近から全長360m、片道約15分の遊歩道が整備され、渓谷まで下りられる。

中津川渓谷
中津川渓谷

中津川渓谷

住所
福島県耶麻郡猪苗代町若宮西吾妻山国有林
交通
JR磐越西線猪苗代駅からタクシーで50分
料金
情報なし

二口峡谷

仙台近郊の自然景勝地として親しまれる、名取川上流に広がる峡谷

秋保温泉西部にある渓谷。約2kmの自然歩道は整備され、渓谷美が楽しめる。奇岩や天然記念物に指定されている「姉滝」のほか、「妹滝」など見所も多い。

二口峡谷
二口峡谷

二口峡谷

住所
宮城県仙台市太白区秋保町馬場
交通
JR仙山線愛子駅から仙台市営バス二口温泉行きで50分、終点下車すぐ
料金
情報なし

霧幻峡の渡し

真っ白な川霧は幽玄の世界への誘い

奥会津地方を流れる只見川上流の峡谷。夏の朝・夕に発生する深い霧が川面を漂い、幻想的な風景となる。4月下旬から11月中旬にかけて渡し舟が運航している。

霧幻峡の渡し

住所
福島県大沼郡三島町早戸
交通
JR只見線早戸駅から徒歩3分
料金
渡し舟乗船料(ガイド含む)=5000円(1隻3名まで)、4名以上1名あたり大人1500円、中学生1000円、小学生500円、未就学児無料/

高瀬峡

遊歩道を散策すると緑や多彩な滝、自然の偉大さに癒される

鳥海山を水源として流れる地抜川の、険しくも美しい渓谷。渓流に沿って遊歩道が整備されていて、途中で大小さまざまな滝に出会える。新緑の頃と紅葉の季節がとくに美しい。

高瀬峡

高瀬峡

住所
山形県飽海郡遊佐町野沢長坂
交通
JR羽越本線遊佐駅から町営バス広野新田行きで22分、長坂口下車、徒歩50分
料金
情報なし

地獄谷

地獄を思わせる景観が続く

鬼首温泉の源泉で地獄沢とも呼ばれている。沢の両岸と林間で大小さまざまな源泉を見ることができ、間歇泉も多数点在。沢づたいには遊歩道が整備されている。紅葉は特に見事。

地獄谷

地獄谷

住所
宮城県大崎市鳴子温泉鬼首吹上地内
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅から大崎市営バス鬼首線下りで30分、吹上キャンプ場下車、徒歩3分
料金
情報なし

最上峡

新緑、紅葉の時期は絶好の観光スポット

最上川のうち古口から清川までの16kmを最上峡といい、水際まで迫った杉の美林をわけるようにして、白糸の滝をはじめ48の大小さまざまな滝が流れ落ちている。川下りで佳景を楽しみたい。

最上峡
最上峡

最上峡

住所
山形県最上郡戸沢村古口~清川
交通
JR陸羽西線古口駅・高屋駅から各乗船場まで徒歩1~15分
料金
情報なし

赤芝峡

紅葉の名所として知られる渓谷

新潟との県境に近い荒川は、切り立った断崖をブナ、ミズナラ、カエデの原生林が覆う美しい渓谷。紅葉の名所として知られ、見頃は10月下旬から11月上旬。新緑の頃もおすすめ。

赤芝峡

赤芝峡

住所
山形県西置賜郡小国町小渡
交通
JR米坂線小国駅から町営バス南部線飯豊梅花皮荘行きで11分、赤芝峡下車すぐ
料金
情報なし

古寺渓谷・神通峡

釣りや野鳥観察、ハイキングなど多彩に楽しめる。秋の紅葉も見事

自然の美しさがそのまま残る渓谷。渓流釣りやバードウォッチングができるほか、遊歩道が整備されているのでハイキングにもぴったりの場所だ。

古寺渓谷・神通峡

古寺渓谷・神通峡

住所
山形県西村山郡大江町古寺
交通
JR左沢線左沢駅からタクシーで40分
料金
情報なし

小松淵

大蛇の伝説が残る名勝

「小松淵の主」大蛇が棲んでいたといわれる渓谷。そびえたつ巨石の頂上には数本の老松が生え、その真ん中に大きな穴があいている。自然美と伝説を感じたい。

小松淵
小松淵

小松淵

住所
山形県最上郡大蔵村南山
交通
JR山形新幹線新庄駅から大蔵村営バス肘折温泉行きで54分、温泉口下車、徒歩5分
料金
情報なし

朝日川渓谷の紅葉

清流朝日川沿いの渓谷が紅葉で染まり、見事な景観が楽しめる

秋には朝日川の清流沿いと、朝日連峰の連なる山々が錦秋に染まり、美しく雄大な眺めが楽しめる。見ごろは10月中旬から。

朝日川渓谷の紅葉

住所
山形県西村山郡朝日町立木地内
交通
JR左沢線左沢駅からタクシーで40分
料金
情報なし

つばくろ谷

深い渓谷で秋には美しい紅葉が

春になるとイワツバメが飛び交うことから名付けられた渓谷。谷底まで84mの深さがあり、不動沢橋から見下ろすと目がくらみそう。とくに谷全体が色付く紅葉シーズンの美しさは圧巻だ。

つばくろ谷
つばくろ谷

つばくろ谷

住所
福島県福島市土湯温泉町賽ノ河原下
交通
東北自動車道福島西ICから国道115号、県道5・70号を高湯温泉方面へ車で22km
料金
情報なし

石沢峡

自然美あふれる峡谷。紅葉の名所として有名

紅葉の名所として知られる自然美あふれる峡谷。切り立った断崖が約8kmも続き、奇岩怪石が点在する。18mもの高さから流れ落ちる石沢大滝は圧巻。紅葉の見頃は10月下旬~11月上旬。

石沢峡

石沢峡

住所
秋田県由利本荘市大簗
交通
JR羽越本線羽後本荘駅からタクシーで20分
料金
情報なし

日本三大渓「嵯峨渓」

日本三大渓のひとつ。荒々しい風景が続く奥松島の見どころ

太平洋の荒波と風雨が長い年月をかけて創り上げた、奇岩が立ち並ぶ嵯峨渓。日本三大渓のひとつにも数えられる。松島海岸出航の観光遊覧船からは、大迫力の光景を目の当たりにできる。

日本三大渓「嵯峨渓」

日本三大渓「嵯峨渓」

住所
宮城県東松島市宮戸
交通
JR仙石線野蒜駅からタクシーで15分(現地までは遊覧船を利用)
料金
情報なし