>  >  >  >  >  【鶴岡】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【鶴岡】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【鶴岡】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

かつて庄内藩の城下町として栄えた街。風情漂う街並みが魅力だ。また、日本有数の穀倉地帯でもあり、さまざまな種類の作物が作られている。在来作物や郷土料理の伝承など食文化の豊かさから、国内初の「ユネスコ食文化創造都市」に認定されている。

鶴岡公園

桜が彩る城跡の公園
鶴ヶ岡城跡に整備された公園で、お濠や石垣が藩政時代の面影を残している。花見の名所としても知られ、春には約730本もの桜が咲き誇る。4月中旬には荘内神社境内でお花見茶会が開催予定。

鶴岡公園

お濠を彩る見事な桜並木

鶴岡公園

住所
山形県鶴岡市馬場町4
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで12分、致道博物館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
情報なし

渡會本店 出羽ノ雪酒造資料館

酒造所の歴史にふれる
2001年以降、全国新酒鑑評会で8度も金賞を受賞した「出羽ノ雪」の醸造元。酒造資料館では、伝統的な酒造りの道具類や美術品のほか、趣のあるお酒のラベルなどを展示している。

渡會本店 出羽ノ雪酒造資料館

貴重な資料が並ぶ

渡會本店 出羽ノ雪酒造資料館

住所
山形県鶴岡市大山2丁目2-8
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで26分、大山荘内銀行前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:45~16:30(閉館17:00)
休業日
無休(1月1~3日休)
料金
入館料=大人100円/大吟醸ささのいのち=3000円/(20名以上の場合団体割引あり、80円)

善寳寺

荘厳な雰囲気が漂う寺
龍神様とともに願いを叶える祈禱場。境内には、「龍王殿」、「山門」、「総門」、「五百羅漢堂」などの登録有形文化財や壮大な建造物が建つ。人面魚がいると話題になった池も見逃せない。

善寳寺

歴史を感じさせる建造物が多数

善寳寺

住所
山形県鶴岡市下川関根100
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで30分、善宝寺下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由、堂内拝観・売店は8:00~16:00
休業日
無休
料金
堂内拝観料=500円/御朱印=300円/祈祷料=3000円~/

千葉寿司

鮮度抜群の魚を多彩な料理で
庄内浜で揚がった新鮮な魚を、寿司、刺身、焼き魚、煮魚などさまざまな料理で味わえる。3種類のなかから好きな丼ものが選べる「お好み膳」も人気。ランチは950円からとリーズナブル。

千葉寿司

お好み膳(1500円)

千葉寿司

住所
山形県鶴岡市山王町10-47
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで4分、銀座通り下車、徒歩9分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、16:30~21:00(閉店21:30)、日曜、祝日の夜は~20:00(閉店20:30)
休業日
月曜
料金
お好み膳=1650円/特上生寿司=2900円/元気丼=1430円/ 平均予算(昼):1200円, 平均予算(夜):3000円

扇寿し

豊富なネタが魅力
常時30種類以上の旬のネタが並ぶ寿司店。ちらしや魚介を使った丼など、季節限定メニューも評判を呼んでいる。シャリは絶妙な甘みでネタのうまみをひき立てるササニシキを使っている。

扇寿し

彩り美しい上にぎり(1575円)

扇寿し

住所
山形県鶴岡市本町1丁目7-28
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで4分、銀座通り下車、徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:00(閉店)
休業日
火曜、祝日の場合は営業
料金
ランチ(にぎり・ちらしより1品)=800円~/上にぎり=1620円~/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):2500円

水の食卓 百けん濠

水辺のレストランで創作料理を
水辺にたたずむ、ロケーション抜群のレストラン。庄内の海の幸、山の幸を使った新感覚の創作料理が楽しめる。郷土料理をアレンジした「麦切り」をはじめ、厳選食材によるオリジナルメニューが秀逸。

水の食卓 百けん濠

水の食卓 百けん濠

住所
山形県鶴岡市馬場町14-2
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで12分、致道博物館下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(L.O.、ランチタイム)、14:30~17:30(L.O.、喫茶)、17:30~21:00(L.O.)
休業日
不定休(12月31日~翌1月1日休)
料金
百けん濠らんち=1630円/庄内豚角煮ランチ=1188円/週替わりランチ=896円/月のおすすめコース=3240円/麦切り膳=1296円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2500円

赤川花火大会

夜空を彩る光の饗宴
全長700mの打ち上げ場所から壮大な規模の花火が次々と打ち上げられる、全国デザイン花火競技会。趣向を凝らした作品は見ごたえ十分だ。

赤川花火大会

音楽とシンクロした花火は壮観

赤川花火大会

住所
山形県鶴岡市羽黒町赤川 赤川河畔 羽黒橋~三川橋
交通
JR羽越本線鶴岡駅から徒歩15分(JR鶴岡駅から臨時バスも運行)
営業期間
8月下旬
営業時間
19:15~21:00頃
休業日
情報なし
料金
枡席=SA席23000円、A席17000円、SB席15000円、B席11000円(各席最大定員6名)/Sカップル席=12000円/カップル席=10000円/F席=6000円(最大定員4名)/イス枡席=3500円~/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる山形’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×