コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【鶴岡】地元絶品素材を使った!野菜レストランへ行こう!

【鶴岡】地元絶品素材を使った!野菜レストランへ行こう!

by mapple

更新日:2018年9月9日

山と海に囲まれた鶴岡。庄内平野には鳥海山からミネラルたっぷりの伏流水が流れ込み、栄養価の高い野菜が種類豊富に採れる。滋味あふれる和食店や素材本来の味を楽しめるイタリアンで、新鮮食材のグルメを堪能しよう。

庄内生まれの在来野菜はコレ!

農家で大切に受け継がれた苗や種で育てられた、個性豊かな野菜を紹介

by fotolia - ©rifotolia

だだちゃ豆 7月下旬~9月上旬
「枝豆の王様」とも呼ばれている品種。深みのある甘さと、独特な風味が特徴。

by fotolia - ©rifotolia

庄内柿  10月中旬~11月
四角い種なしの柿。糖度が高く、水分たっぷりでみずみずしい。果肉はかため。

by fotolia - ©rifotolia

孟宗 4月下旬〜5月中旬
庄内の春の味覚。朝堀りの孟宗は、えぐみが少なく、やわらかい。

温海かぶ 10〜12月
皮が薄く、シャキシャキした食感。よく締まった肉質で、ほどよい甘さがある。

民田なす 6月下旬~10月上旬
ひとつ10〜15gと小ぶりなサイズで卵形。歯ごたえが良く、漬け物に適している。

鶴岡の野菜料理がおいしいわけ

山々にはぐくまれた清冽な水や肥沃な土と、はっきりとした四季の気候により、庄内平野では個性的な野菜が多彩。特有の食文化が根づいている。

やさいの荘の家庭料理 菜ぁ

古民家で味わう採れたて野菜の庄内料理
築130年の古民家で、採れたての新鮮野菜を使ったメニューが味わえる。土づくりからこだわった自家農園では、約60種類の農作物を栽培。素材を生かした味付けや有機栽培の米が評判。

明るい日の光が差し込む店内

昼膳(1130円)
庄内豚の赤身はコクとうまみが深く、脂身はあっさりとして甘みが感じられる
素材の良さを生かし、シンプルに味付けされた無農薬野菜の料理

ふっくらピカピカのお米を召し上がれ♪
無農薬、無化学肥料で栽培した米を使う

知憩軒

ほっと落ち着くやさしい味の家庭料理
自家畑や地元の食材を生かした家庭料理が評判の農家レストラン。味付けはシンプルで、フレッシュな素材本来の味が楽しめる。ふっくらと炊き上げた庄内米は、噛むほどに甘みが感じられる。

店内はレトロな雰囲気

本日のランチ(1080円)
その日に自家菜園で採れる野菜でメニューが決まる

こちらは宿泊者限定メニュー
畑と相談のおまかせ定食(1200円)

緑のイスキア

鮮度抜群の食材をトッピングしたナポリピッツァ
ナポリで修業したオーナーが作る、有機栽培の野菜をたっぷり使ったピッツァが自慢。素材の味を最大限に生かし、表面がカリッと中はもちもちに焼き上げている。山形県唯一の「真のナポリピッツァ協会」認定店。

田園地帯にたたずむ一軒屋レストラン

ピッツァDOC(Mサイズ、980円〜)
コクがあるナポリ産のチーズと採れたてのトマトとバジルが相性抜群

採れたて野菜で作っています
自家農園では、イタリアの野菜や7種類のトマトを栽培している

赤いイスがおしゃれな雰囲気の店内

アル・ケッチァーノ

個性豊かな地元素材を取り入れた地産地消イタリアン
庄内の個性豊かな旬の食材を使ったイタリアンレストラン。食の都・庄内「親善大使」を務める奥田シェフがオーナー。調味料にもこだわった独創的な料理を味わいに、全国から客が訪れる人気店。

木のぬくもりが感じられるアットホームな店内

コース料理(4104円〜)の一品。庄内浜で水揚げされた口細カレイに在来野菜の外内島きゅうりをトッピング
庄内浜の肉厚な口細カレイと苦味が特徴の在来野菜・外内島きゅうりを合わせた一皿

おすすめは在来野菜を使ったメニュー
庄内で生産された「山伏ポーク」を使った肉料理もある

鶴岡料理すず音

庄内の海と山の幸をふんだんに使った和食店
職人技が光る手の込んだ和食がリーズナブルに味わえる。店主が毎日朝競りで仕入れる旬の魚介メニューがおすすめ。味はもちろん季節に合わせた華やかな盛り付けも評判。

ミニ懐石コース(ランチ限定、2268円)
地場産の素材を使ったランチコース。一皿ごと美しく盛り付けられている

全室個室の落ち着いた空間
さまざまなタイプの個室を用意。人気店なので予約がおすすめ

つるおか食文化市場 FOODEVER

[News!]FOODEVERオープン!
JR鶴岡駅前に2017年7月にオープンした食の複合施設。庄内出身のシェフがプロデュースしたレストランや地場食材がそろうマルシェなどがある。

夜飲みのお店もチェック!

米どころの庄内は、酒造りが盛ん。地酒が豊富にそろう和食店で、酒と一緒に地元の味を楽しもう。

いな舟

季節の味覚を滋味あふれる郷土料理で
こぢんまりとした昔ながらの小料理屋。庄内の食材を使った懐かしい味わいの家庭料理や地酒が楽しめる。

地酒はコレ
「栄光富士」300ml 1000円

鱈の子づけ(400円)

庄内ざっこ

庄内浜の新鮮魚介を地酒で楽しむ
庄内浜の新鮮な魚料理を厳選した地酒や地ワインとともに楽しめる。高級感はありつつも気取らない雰囲気が魅力。

地酒はコレ
「庄内ざっこ」4合 2800円

のどぐろ塩焼(1800円~)、お造り(1580円)

ふぐの唐揚げ(1600円)

筆者:mapple

まっぷる山形 鶴岡・酒田・蔵王・米沢’19

発売日:2018年04月06日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる山形’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×