トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > いわき・浜通り > いわき

いわき

いわきのおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選したいわきのおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。炭鉱の歴史と化石について知る「いわき市石炭・化石館」、ナトリウム塩化物泉の大浴場からは太平洋が一望できる「いわき新舞子ハイツ(日帰り入浴)」、さまざまな企画展を開催「Gallery昨明」など情報満載。

いわきのおすすめのスポット

  • スポット:134 件
  • 記事:14 件

61~80 件を表示 / 全 134 件

いわきの魅力・見どころ

水族館やスパリゾートに新鮮魚介、楽しさ盛りだくさん

複数の市町村が合併してできたいわきは、エリアによって特徴がある。平は市の中心地で官庁や事業所が集まる。いわき湯本温泉は有馬、道後、白浜と並ぶ日本有数の古湯で、ポリネシアンショーで有名な「スパリゾートハワイアンズ」がある。小名浜は港の街で獲れたての魚介が食べられるほか、「環境水族館アクアマリンふくしま」などの観光スポットもある。

いわき市石炭・化石館

炭鉱の歴史と化石について知る

常磐炭田の採炭の歴史と、市内で発掘された化石などを展示する。昭和43(1968)年に発見されたフタバスズキリュウの全身骨格標本は大迫力。恐竜の化石を触ることもできる。

いわき市石炭・化石館
いわき市石炭・化石館

いわき市石炭・化石館

住所
福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
交通
JR常磐線湯本駅から徒歩15分
料金
大人650円、中・高・大学生430円、小学生320円 (いわき市在住の65歳以上は無料、障がい者手帳持参で無料、等級により同伴者無料)

いわき新舞子ハイツ(日帰り入浴)

ナトリウム塩化物泉の大浴場からは太平洋が一望できる

新舞子浜にある公共の宿で、ナトリウム塩化物泉の湧く大浴場から太平洋が見える。敷地内にはテニスコートやグラウンドなどの施設がある。

いわき新舞子ハイツ(日帰り入浴)

住所
福島県いわき市平下高久南谷地16-4
交通
JR常磐線いわき駅から新常磐交通江名経由小名浜方面行きバスで20分、ハイツ入口下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人1000円、小人500円/入浴料(15:00~)=大人500円、小人300円/

Gallery昨明

さまざまな企画展を開催

古くからあった土壁の納屋を改装したギャラリー。アクセサリーや衣類、器などオシャレな商品など、多数のアーティストの展示と販売を行っている。

Gallery昨明

住所
福島県いわき市田人町南大平川平35-4
交通
常磐自動車道いわき勿来ICから国道289号を白河方面へ車で10km
料金
企画展により異なる

いわき花火大会

12000発の花火を打ち上げ

華やかで芸術的な花火を、迫力ある音楽に合わせて打ち上げる。なかでも創作スターマインは迫力満点。前日にはプレイベントとして、「いわきおどり小名浜大会」が行なわれる。

いわき花火大会

いわき花火大会

住所
福島県いわき市小名浜辰巳町小名浜港アクアマリンパーク
交通
JR常磐線泉駅からタクシーで15分(臨時シャトルバスあり)
料金
自由席(定員1名)=2000円~/指定席(定員2名)=7000円~/ガーデンテーブル席=(定員4名)16000円/

Uluru

Uluru

住所
福島県いわき市小名浜下神白三崎12-3

金澤翔子美術館

金澤翔子の書の世界に魅せられる

東日本大震災からの復興を願い開設された、書道家・金澤翔子の美術館。力強い作品の数々に心打たれる。別館ではほかのアーティスト作品の企画展を行なうほか、日本庭園を望めるカフェも併設。

金澤翔子美術館

住所
福島県いわき市遠野町根岸横道71
交通
JR常磐線湯本駅からタクシーで20分
料金
入館料=800円/ (65歳以上は600円、障がい者手帳持参で本人400円)

塩屋埼灯台

断崖に建つ白亜の灯台

明治32(1899)年に建設。高さ27.3mの白亜の灯台で、美しい姿が印象的だ。映画『喜びも悲しみも幾歳月』の原作者が住んでいたことから全国的に有名になった。

塩屋埼灯台
塩屋埼灯台

塩屋埼灯台

住所
福島県いわき市平薄磯宿崎34
交通
JR常磐線いわき駅から新常磐交通江名経由小名浜方面行きバスで30分、灯台入口下車、徒歩15分
料金
入場料=大人200円、小人無料/

旬味の宿うお昭

自慢の海の幸はまさに絶品

元魚屋だった宿で新鮮な海の幸の会席膳が好評。月替わりの漁師料理も1品付く。温泉は循環せず掛け流しで常に新鮮なお湯が楽しめるのが魅力。

旬味の宿うお昭

住所
福島県いわき市常磐湯本町天王崎194
交通
JR常磐線湯本駅からすぐ
料金
1泊2食付=10950~19590円/外来入浴食事付(11:30~14:30、17:00~20:00、専用個室利用、要予約)=3825円~(昼)、5400円~(夜)/

富岡ホテル

富岡ホテル

住所
福島県双葉郡富岡町仏浜釜田122-6

雨情の宿 新つた

数寄屋造りの風情ある宿

新鮮な魚介類の料理と混浴の庭園露天風呂が人気の宿。野口雨情ゆかりの品々を展示したギャラリーのほか、車イスが用意され、バリアフリーの部屋もある。男女別の露天風呂もある。

雨情の宿 新つた
雨情の宿 新つた

雨情の宿 新つた

住所
福島県いわき市常磐湯本町吹谷58
交通
JR常磐線湯本駅から徒歩7分
料金
1泊2食付=12960~34560円/外来入浴食事付(11:00~14:30、和食処利用、要予約)=3240円~/外来入浴食事付(17:30~21:00、和食処利用、要予約)=6480円~/

四倉パーキングエリア(上り)

新鮮な魚介を使った日替り定食

常磐自動車道上り線、いわき四倉インターといわき中央インターの間にあるパーキングエリア。休憩スポットとして利用できる。

四倉パーキングエリア(上り)

四倉パーキングエリア(上り)

住所
福島県いわき市四倉町下柳生宮下49-16
交通
常磐自動車道いわき四倉ICからいわき中央IC方面へ車で3km
料金
新鮮刺身定食=1080円/

割烹しが

お得な限定ランチが見逃せない

地元では有名な割烹。各地から新鮮な魚介を取り寄せ、刺身や焼き物などさまざまなメニューで提供。手打ちそばやうなぎ料理、しゃぶしゃぶもある。リーズナブルなランチも人気。

割烹しが

住所
福島県いわき市小名浜中町境1-10
交通
JR常磐線泉駅から新常磐交通小名浜方面行きバスで15分、支所入口下車、徒歩3分
料金
浜定食=980円/浜コース=4320円/松花堂弁当(ランチ)=1080円/手打ちそば=680円/おまかせ定食=1620円/

春木屋旅館

温泉街から離れた山あいにたたずむ

温泉街から少し山手にある閑静な宿。ソメイヨシノや山桜が咲きのどかな雰囲気。歴史ある白鳥温泉の湯(単純泉)といわき湯本温泉(硫黄泉)。

春木屋旅館

春木屋旅館

住所
福島県いわき市常磐白鳥町勝丘118
交通
JR常磐線湯本駅からタクシーで10分(湯本駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=8790~16350円/

スパリゾートハワイアンズ(日帰り入浴)

東京ドーム6個分の敷地に温泉とプールが大集合

全天候型スパリゾート施設。世界最大級の露天風呂「江戸情話 与市」も好評。メインは水着で遊べるウォーターパークで、まるで南国のよう。泉質は硫黄泉と塩化物泉で生活習慣病にもよい。

スパリゾートハワイアンズ(日帰り入浴)
スパリゾートハワイアンズ(日帰り入浴)

スパリゾートハワイアンズ(日帰り入浴)

住所
福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
交通
JR常磐線湯本駅から無料送迎バスで15分
料金
入浴料=大人3570円、小人(小学生)2250円、幼児(3~5歳)1640円/ (各種料金プランあり)

ホテルオーシャンいわさわ

朝食無料サービスも嬉しい好立地のホテル

広野ICから車で3分とビジネスにも観光にも対応する客室数が自慢。全館禁煙で24時間利用できる大浴場も人気。

ホテルオーシャンいわさわ

住所
福島県双葉郡広野町下北迫岩沢31-85
交通
JR常磐線広野駅からタクシーで8分
料金
シングル=7000円~/ツイン=8500円~/

チャンドメラ+MOMO cafe

チャンドメラ+MOMO cafe

住所
福島県いわき市田人町南大平川平35-4

いわき市海竜の里センター

恐竜の滑り台は迫力満点

クビナガリュウやアンモナイトなどの化石が周辺で発見されたことから造られた施設。実際に登って遊ベる恐竜の模型滑り台、ドラゴンコースター、観覧車などのある遊園地や屋内遊び場がある。

いわき市海竜の里センター

住所
福島県いわき市大久町大久柴崎9
交通
常磐自動車道いわき四倉ICから県道35号を浪江方面へ車で10km
料金
入場料=無料/観覧車=大人200円、小人100円/ドラゴンコースター=大人200円、小人100円/パラトルーパー=大人200円、小人100円/

湯ノ岳パーキングエリア(下り)

ベンチやあずまやがあり、自然の中でのびのびと疲れを癒す

常磐自動車道下り線、いわき湯本インターといわきジャンクションの間にあるパーキングエリア。休憩スポットとして利用できる。

湯ノ岳パーキングエリア(下り)

住所
福島県いわき市常磐上湯長谷町辰ノ口92-3
交通
常磐自動車道いわき湯本ICからいわきJCT方面へ車で2km
料金
情報なし

La Stanza

La Stanza

住所
福島県いわき市平三町目8-23階

まるやま

サンマで味わうみちのくの秋

9月上旬に水揚げが始まるサンマ。刺身にしてもくせがなく、ショウガ醤油で食べるのが定番だ。サンマのたたきに味噌と大葉・ネギ・ショウガを加えたなめろうはいわきならではの味。

まるやま

まるやま

住所
福島県いわき市小名浜南君ヶ塚町2-16
交通
JR常磐線泉駅から新常磐交通小名浜方面行きバスで15分、支所入口下車、徒歩5分
料金
カキ料理=時価/サンマ料理=時価/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください