トップ > 全国 x 見どころ・レジャー > 東北 x 見どころ・レジャー > 南東北 x 見どころ・レジャー > いわき・浜通り x 見どころ・レジャー > いわき x 見どころ・レジャー

いわき x 見どころ・レジャー

いわきのおすすめの見どころ・レジャースポット

いわきのおすすめの見どころ・レジャースポットをご紹介します。いわき湯本温泉の湯をふんだんに使ったテーマパーク「スパリゾートハワイアンズ」、自然環境の再現展示が特徴の水族館「環境水族館アクアマリンふくしま」、浄土庭園に囲まれた優美なお堂「白水阿弥陀堂」など情報満載。

いわきのおすすめの見どころ・レジャースポット

  • スポット:53 件
  • 記事:8 件

1~20 件を表示 / 全 53 件

スパリゾートハワイアンズ

いわき湯本温泉の湯をふんだんに使ったテーマパーク

常夏ムードのウォーターパークや江戸情緒あふれる大露天風呂など6つのテーマパークで構成されている。ホテルもあり、温泉、ショー、ショッピング、グルメが楽しめる。

スパリゾートハワイアンズ
スパリゾートハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズ

住所
福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
交通
JR常磐線湯本駅から無料送迎バスで15分
料金
入場料=大人3570円、小学生2250円、幼児1640円/レンタル水着バスタオルセット(水着・バスタオル・浴用タオル)=1300円/ (各種料金プランあり)

環境水族館アクアマリンふくしま

自然環境の再現展示が特徴の水族館

自然環境を再現した展示が特徴。2階から4階に吹き抜ける大水槽では、トンネルを通りながら生き物を間近で観察できる。巨大な人工ビーチや釣り場など体験コーナーも充実。

環境水族館アクアマリンふくしま
環境水族館アクアマリンふくしま

環境水族館アクアマリンふくしま

住所
福島県いわき市小名浜辰巳町50アクアマリンふくしま
交通
JR常磐線泉駅から新常磐交通小名浜・江名方面行きバスで15分、イオンモールいわき小名浜下車、徒歩5分または支所入口下車、徒歩10分
料金
入館料=大人1850円、小・中・高校生900円、未就学児無料/ (団体料金は大人1550円、小・中・高校生750円、アクアマリンパスポート(年間入館券)は大人4250円、小・中・高校生2100円、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、持参者無料。各手帳の第1級または第1種の記載ある方、同伴者1名まで無料)

白水阿弥陀堂

浄土庭園に囲まれた優美なお堂

平安末期の優雅な時代を感じさせる阿弥陀堂は、四方に曲線を描く屋根が美しい。永暦元(1160)年、この地を治めていた岩城則道の妻の故郷・平泉の金色堂にならって建立したという。

白水阿弥陀堂
白水阿弥陀堂

白水阿弥陀堂

住所
福島県いわき市内郷白水町広畑221
交通
JR常磐線いわき駅から新常磐交通川平行きバスで20分、あみだ堂入口下車、徒歩5分
料金
大人400円、小人250円

ナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジ

いわき市アンモナイトセンター

掘り出した化石を直接観察できる

アンモナイトなどの化石が産出する地層を建物で覆い、掘り出した化石をそのまま展示した日本初の観察施設。土・日曜には、ハンマーやタガネを使って化石発掘体験もできる。

いわき市アンモナイトセンター
いわき市アンモナイトセンター

いわき市アンモナイトセンター

住所
福島県いわき市大久町大久鶴房147-2
交通
JR常磐線久ノ浜駅からタクシーで15分
料金
入館料=大人250円、高・大学生190円、小・中学生100円/体験発掘(入館料込み)=大人710円、高・大学生550円、小・中学生350円/ (団体20名以上は割引あり、市内の児童・生徒は土・日曜無料、学校・団体を対象とした特別体験発掘は要問合せ、市内在住の65歳以上無料、各種障がい者手帳持参で本人無料、等級により介護者も無料)

いわき市勿来関文学歴史館

歌に詠まれる「なこその関」について音と映像を使って表現

常設展は歌に詠まれた「なこその関」をイメージする音と映像、江戸時代の宿場町で地蔵の頭をなでたりするおもしろ歴史体験メニューがある。

いわき市勿来関文学歴史館

いわき市勿来関文学歴史館

住所
福島県いわき市勿来町関田長沢6-1
交通
JR常磐線勿来駅からタクシーで5分
料金
大人320円、中・高・大学生220円、小学生160円 (団体20名以上は割引あり、いわき市内在住の65歳以上無料、障がい者手帳持参で無料)

丹後沢公園

沼の周囲に遊歩道のある近代的な公園。市民の憩いの場

丹後沢は昔、平城の本丸と二の丸、三の丸の間の内濠だったところ。今では近代的な近隣公園となり市民の散歩コースや憩いの場となっている。

丹後沢公園

住所
福島県いわき市平旧城跡4-7
交通
JR常磐線いわき駅から徒歩10分

いわきマリンタワー

屋上の「スカイデッキ」では360度の大パノラマが展開

海抜106mの展望室は総ガラス張りでいわきが一望でき、屋上の「スカイデッキ」からは360度の大パノラマが広がる。潮風をうけながら非常にエキサイティングな体験ができる。

いわきマリンタワー
いわきマリンタワー

いわきマリンタワー

住所
福島県いわき市小名浜下神白大作111
交通
JR常磐線泉駅から新常磐交通小名浜方面行きバスで20分、神白下車、徒歩15分
料金
大人320円、中・高・大学生220円、小学生160円 (団体20名以上、障がい者は割引あり)

いわき市遠野オートキャンプ場

四季折々の自然が楽しめる

オートサイトは全区画にAC電源と水道付き。テント・タープを張っても余裕のある広さで、快適に利用できる。宿泊施設はエアコン完備で、ログケビンやグループケビンなどさまざまな種類が揃っている。

いわき市遠野オートキャンプ場
いわき市遠野オートキャンプ場

いわき市遠野オートキャンプ場

住所
福島県いわき市遠野町入遠野越台97-1
交通
常磐自動車道いわき湯本ICから県道14号を古殿町方面へ。案内看板に従って県道20号へ右折し現地へ。いわき湯本ICから18km
料金
基本使用料=大人(中学生以上)440円、小人(3歳~小学生)220円/サイト使用料=オート1区画4400円、テント専用1区画2200円/

21世紀の森公園

緑豊かな公園でくつろごう

辺り一面に芝生が広がるわんぱく広場では、ロープの山のぼりやローラーすべり台などの幼児向け遊具が揃い、小さな子も安心して遊べる。プロ野球も開催されるいわきグリーンスタジアムが併設。

21世紀の森公園

住所
福島県いわき市常磐湯本町上浅貝110-33
交通
JR常磐線湯本駅からタクシーで5分
料金
無料

夏井川渓谷の紅葉

多くの滝や渕が変化に富んだ景観を作り、紅葉が美しく渓谷を彩る

岩場の間を清流がはじけるように流れる夏井川渓谷。渓谷には磐越東線が走り、モミ、スズタケなど紅葉に彩られる頃になると例年列車が徐行運転されるなど、大勢の人々でにぎわう。

夏井川渓谷の紅葉

住所
福島県いわき市小川町上小川
交通
JR磐越東線江田駅から徒歩20分

大野観光いちご園

多様な種類のイチゴを栽培。シーズンにはイチゴ狩りを楽しもう

水耕栽培の章姫、紅ほっぺ、ふくはるかが高設栽培されており、かがまずに摘み取ることができる。時間制限はなく、当日のレシート提示で園内に出入り自由だ。ほかにトマトの購入ができる。

大野観光いちご園

住所
福島県いわき市四倉町玉山森内23
交通
常磐自動車道いわき四倉ICから県道35号をいわき市方面へ車で2km
料金
イチゴ狩り(12月下旬~翌6月上旬、時間無制限食べ放題)=大人1500~1000円、小人1200~800円、幼児1000~600円、シニア1000~600円/

日産自動車 いわき工場(見学)

年間約56万基のエンジンを製造可能。生産効率を追求した現場

高級車に搭載されるVQエンジンを製造する工場。1年間で約56万基ものエンジンを作ることができ、日々生産効率向上への努力を欠かさない。最新技術が結集した現場を見学してみよう。

日産自動車 いわき工場(見学)
日産自動車 いわき工場(見学)

日産自動車 いわき工場(見学)

住所
福島県いわき市泉町下川大剣386
交通
JR常磐線泉駅からタクシーで10分
料金
無料

いわきFC PARK

日本初の商業施設複合型クラブハウス

「いわきを東北一の都市にする」をビジョンに掲げる社会人サッカークラブの、商業施設を併設した複合型クラブハウス。レストランやトレーニングジムから専用グラウンドが見える。

いわきFC PARK

住所
福島県いわき市常磐上湯長谷町釜ノ前1-1
交通
常磐自動車道いわき湯本ICから県道14号を湯本方面へ車で2km
料金
施設により異なる

勿来海岸

県内随一の広さを誇る海水浴場

福島県内外から多くの海水浴客で賑わう人気のスポット。周辺には勿来関跡などの観光地もあり楽しめる。

勿来海岸

住所
福島県いわき市勿来町関田
交通
JR常磐線勿来駅からタクシーで5分
料金
情報なし

勿来の関公園

自然豊かな公園

奥州三古関のひとつである「勿来の関」が位置する勿来地区にある公園。山岳地に代表される豊かな自然環境の中にあり、古くから桜の名所として、県内外の人々から親しまれている風致公園。

勿来の関公園
勿来の関公園

勿来の関公園

住所
福島県いわき市勿来町関田長沢
交通
JR常磐線勿来駅からタクシーで5分
料金
入園料=無料/勿来関文学歴史館=大人320円、中・高・大学生220円、小学生160円/

いわき市フラワーセンター

季節の花に囲まれてリラックス

いわき市北部の石森山の麓にある。園内にはフラワーライフ館、レストハウス、展示温室、大花壇、イングリッシュガーデン、子供の広場のほか、太陽光や風力の発電施設もある。

いわき市フラワーセンター
いわき市フラワーセンター

いわき市フラワーセンター

住所
福島県いわき市平四ツ波石森116
交通
JR常磐線いわき駅からタクシーで20分
料金
無料

沼之内弁財天

古くから漁民の守り神として信仰を集める古刹

密蔵院賢沼寺境内にある弁財天で古くから漁民の守り神だった古刹。歴代の藩主が殺生を禁止したため、境内にある賢沼には全長1m以上の大ウナギがいるといわれている。

沼之内弁財天

住所
福島県いわき市平沼ノ内代ノ下104
交通
JR常磐線いわき駅から新常磐交通江名経由小名浜泉駅行きバスで25分、弁天様前下車すぐ
料金
無料

美空ひばり記念歌碑

歌碑前に立つと「みだれ髪」の音楽が流れる。絶えず献花がある

灯台近くの歌碑の前に立つと美空ひばりの歌「みだれ髪」の美しいメロディが静かに流れ出し、昭和の歌姫が甦ってくるようだ。ファンからの献花が絶えないスポットだ。

美空ひばり記念歌碑
美空ひばり記念歌碑

美空ひばり記念歌碑

住所
福島県いわき市平薄磯宿崎
交通
JR常磐線いわき駅から新常磐交通江名経由小名浜方面行きバスで30分、灯台入口下車、徒歩15分
料金
情報なし

平伏沼

天然記念物にも指定されているモリアオガエルの繁殖地として有名

わが国有数のモリアオガエルの繁殖地。国の天然記念物にも指定されている。梅雨の頃は、白い泡状の卵が水面や木の枝に産みつけられているのが観察できる。

平伏沼

住所
福島県双葉郡川内村上川内大根森
交通
常磐自動車道常磐富岡ICから県道小野富岡線を小野町方向へ車で40km
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください