エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 館山・南房総 > 館山

館山

館山のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した館山のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。険しい自然の造形と調和「崖ノ観音(大福寺)」、季節の花々が咲き誇る人気のドライブコース「房総フラワーライン」、海越しに富士山が望める関東有数のスポット「北条海岸」など情報満載。

  • スポット:104 件
  • 記事:21 件

館山の魅力・見どころ

里見八犬伝の舞台として知られる館山は、大ぶりの鮨が名物

館山は『里見八犬伝』で有名な里見氏が治めた館山藩の城下町。現在も南房地区の中心地で、観光の拠点となっている。ネタもシャリも大きめの館山鮨が名物で、市内には多数の寿司店が点在する。白浜に続く海岸線を走る「房総フラワーライン」沿いには、菜の花やマリーゴールドなどの花の名所が点在するほか、東京湾の入口を照らす「洲埼灯台」がある。市の北側には断崖にへばりつくように観音堂が立つ古刹「崖ノ観音(大福寺)」がある。

館山の新着記事

千葉【南房総】花畑めぐり 花いっぱいの海沿いロード

南房総の海沿いロード・房総フラワーライン沿いには花畑が点在。ドライブの合間に立ち寄って、花摘みや花グ...

千葉へおでかけ!季節のイベント・花・旬の食材をチェック!

一年を通して、美しい花や新鮮な魚介を満喫できる千葉県。イベントも充実しているので、組み合わせて楽しも...

千葉【旅のキーワード】海・花・絶景!話題のスポットへ

温暖な気候と豊かな自然に恵まれた千葉。海にも山にもあふれる魅力を一挙に紹介!

千葉・房総のエリア別おすすめの宿

充実のスパリゾート、気軽な民宿など、多種多様な宿が勢ぞろい。でかけるエリア、予算などに合わせてチョイ...

千葉の海カフェ 房総おすすめシーサイドカフェ8選

千葉・房総でのんびり過ごすなら、海沿いのカフェがおすすめです。せっかくのお出かけなら、ドライブの休憩...

千葉のフルーツ狩りスポット【人気はいちご狩り】

千葉県では、人気のいちごをはじめ、びわ、みかんなど一年を通して旬のフルーツが楽しめる。もぎたてのおい...

千葉【館山・白浜・千倉】名物海鮮料理! 地元で愛される味を堪能

良好な漁場として知られる館山は、種類豊富な地魚ネタの寿司が味わえる。捕鯨基地がある和田は昔懐かしい鯨...

千葉の道の駅ランキングTOP24!人気の道の駅のご当地グルメ&お土産をご紹介!

今回は、一度は訪ねたい千葉県の道の駅をランキング形式でご紹介していきます!ドライブ中の休憩エリアとし...

千葉観光のモデルプラン! パワスポ、絶景、グルメ、レジャーを満喫する3つのコースをご案内

千葉観光をテーマ別におすすめのプランを3つご紹介!江戸の面影を残す町並み・水郷佐原を散策し、千年以上...

千葉【館山】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ

鉄道新宿駅→JR特急新宿さざなみ(おもに土・日曜、祝日運転)約2時間10分/4130円→館山駅バス東...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 104 件

館山のおすすめスポット

崖ノ観音(大福寺)

険しい自然の造形と調和

船形山の中腹の断崖に建つ観音堂。朱塗りの舞台造りで荒々しい岩肌との対比が印象的だ。観音堂に祀られている磨崖仏は、高さ1.5mの十一面観音菩薩で、一見の価値がある。

崖ノ観音(大福寺)
崖ノ観音(大福寺)

崖ノ観音(大福寺)

住所
千葉県館山市船形835
交通
JR内房線那古船形駅から徒歩15分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
夜明け~日没まで
休業日
荒天時

房総フラワーライン

季節の花々が咲き誇る人気のドライブコース

南房総の花風景を満喫できるドライブコース、房総フラワーライン。1月下旬には、ひと足早い春が訪れる。沿道では菜の花が黄色い帯をつくり、夏にはマリーゴールドの鮮やかな花が沿道の花壇を染める。沿線の花畑スポットでは、四季を通して、花摘みをしたり、花のデザートを味わったりしてひと休みしよう。花畑の向こうに海が広がる情景も房総ならでは。コース途中には、洲埼灯台や野島埼灯台などの景勝地も多い。

房総フラワーライン
房総フラワーライン

房総フラワーライン

住所
千葉県館山市伊戸~相浜
交通
富津館山道路富浦ICから県道257号を洲崎方面へ車で15km
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
24時間
休業日
無休

北条海岸

海越しに富士山が望める関東有数のスポット

館山湾に面した、内房なぎさライン沿いに延びる海岸。夏には多くの海水浴客でにぎわい、マリンスポーツも盛ん。

北条海岸

住所
千葉県館山市北条2307-46
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号、県道185号、一般道を館山市方面へ車で5km
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

洲埼灯台

東京湾と太平洋が望める

房総半島の南西端に位置し、航行する船に、東京湾の東の出入口を知らせる。灯台付近からは三浦半島や伊豆大島、富士山などが望める。国登録有形文化財。

洲埼灯台
洲埼灯台

洲埼灯台

住所
千葉県館山市洲崎1043
交通
JR内房線館山駅からJRバス洲の崎経由安房白浜方面行きで27分、洲の崎灯台前下車、徒歩5分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)
休業日
無休

館山いちご狩りセンター

県下最大級の規模を誇るいちご園

館野農協敷地内で受付を済ませてから、近くの農園へ自分の車で移動する。栽培ハウスでは紅ほっぺ、あきひめ、さちのかなどを栽培しており、旬のイチゴが収穫できる。

館山いちご狩りセンター
館山いちご狩りセンター

館山いちご狩りセンター

住所
千葉県館山市山本257-3
交通
JR内房線館山駅からタクシーで10分
料金
イチゴ狩り(30分食べ放題)=6歳以上1200~1800円、3~5歳1000~1600円/ (時期により異なる)
営業期間
1月上旬~5月上旬
営業時間
9:00~15:00(最終受付)
休業日
期間中不定休

沖ノ島

館山

海と森に恵まれた無人島

館山湾の南側に位置する、高さ12.8m、周囲約1kmの小さな無人島。緑がこんもりと島を覆い、島内はさながらジャングルのようで、探検気分がフツフツと湧き上がる。島をぐるっとまわっても約30分で一周できる。

沖ノ島

沖ノ島

住所
千葉県館山市富士見
交通
JR内房線館山駅から館山日東バス館山航空隊行きで12分、終点下車、徒歩25分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

KUMFA

海を望むレストラン

目の前には北条海岸が広がり、大きな窓越しに美しい夕日を望む。日本、タイ、インドネシアなどの多国籍料理が味わえ、店内にはバリ島から取り寄せたインテリアが置かれリゾート気分を楽しめる。※改装の為、休業中

KUMFA
KUMFA

KUMFA

住所
千葉県館山市北条2674-11
交通
JR内房線館山駅から徒歩10分
料金
タイカレーのランチセット(ドリンク付)=1000円/ナシゴレン=880円/海鮮丼=1200円/お刺身=750円~/めんたいことモッツァレラのナンのピザ=850円/バジルとモッツァレラのナンのピザ=850円/ポキサラダ=850円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(L.O.)、18:00~23:00(L.O.、要予約)
休業日
水曜

那古寺

重要文化財の銅造千手観音などがある。桜の名所としても知られる

境内には重要文化財の銅造千手観音、ケヤキ造りの多宝塔、和泉式部の供養塚などがある。桜の名所としても有名。平成15(2003)年からの5年間で修復した(平成大改修)観音堂もある。

那古寺
那古寺

那古寺

住所
千葉県館山市那古1125
交通
JR内房線那古船形駅から徒歩10分
料金
無料
営業期間
通年(桜の見頃は3月下旬~4月上旬)
営業時間
8:00~16:30(閉院17:00)
休業日
無休

お食事処とまや

市場にあるから鮮度抜群

漁協組合直営の市場内にあり、水揚げされたばかりの新鮮な地魚をはじめ、市場にある生けすの伊勢えび、さざえ、あわびも食べられる。さしみ定食や海鮮丼もおすすめ。

お食事処とまや

住所
千葉県館山市船形297-88
交通
JR内房線那古船形駅から徒歩6分

漁港食堂 だいぼ

海を見ながら漁師料理を

漁師直売の海の駅として親しまれ、近海で獲れた魚介を使った伊戸の漁師料理が味わえる。海を望むテラス席もあり、売店では海産物中心土産も販売している。

漁港食堂 だいぼ
漁港食堂 だいぼ

漁港食堂 だいぼ

住所
千葉県館山市伊戸963-1
交通
JR内房線館山駅からJRバス洲の崎経由安房白浜方面行きで30分、伊戸漁港下車すぐ
料金
刺身定食=1738円/定置網丼=1738円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(閉店17:00)、売店は9:00~、土・日曜、祝日は8:00~
休業日
火曜(1月1日休)

アロハガーデンたてやま

ハワイアンな熱帯植物園を観賞

千葉県でも最大規模を誇る動植物園。果実温室では熱帯・亜熱帯の植物を展示しており、南国の果物も自然な姿で観賞できる。道の駅も併設しており一日中楽しめる。アライグマの餌付けなど動物とのふれあいも楽しめる。

アロハガーデンたてやま
アロハガーデンたてやま

アロハガーデンたてやま

住所
千葉県館山市藤原1497
交通
JR内房線館山駅からJRバス洲の崎経由安房白浜方面行きで47分、南房パラダイス下車すぐ
料金
入館料=大人1300円、小学生800円、4~6歳500円/ (各種障がい者手帳持参で800円、65歳以上1000円)
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
無休(点検期間休)

館山海軍航空隊 赤山地下壕跡

館山市を代表する戦争遺跡

太平洋戦争中、館山海軍航空隊の防空壕として使用された全長約1.6kmの地下壕。壕内には発電所や館山海軍航空隊の事務所、病院施設などがあったとされる。

館山海軍航空隊 赤山地下壕跡

住所
千葉県館山市宮城寺下180-2、180-3の一部
交通
JR内房線館山駅から日東バス館山航空隊行きで10分、みやぎ下車、徒歩3分
料金
入壕料=大人200円、小・中・高校生100円/
営業期間
通年
営業時間
9:30~15:30(閉門16:00)
休業日
第3火曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)

おやつマルシェ and Zakka Owl

素材にこだわった焼き菓子を販売

北海道産の小麦粉、てんさい糖など素材にこだわった焼き菓子を販売。なかでも表面がパリパリで中はモチモチのワッフルが人気だ。

おやつマルシェ and Zakka Owl
おやつマルシェ and Zakka Owl

おやつマルシェ and Zakka Owl

住所
千葉県館山市安布里223
交通
JR内房線館山駅からタクシーで8分
料金
焼きたてワッフル=220円/ワッフルパフェ=430円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00、日曜は~17:00
休業日
月・火曜

安房神社

房州開拓の祖が祀られる

安房国一の宮として今も昔も多くの人々から信仰される古社。安房国を築いた四国阿波の忌部氏が、祖にあたる天太玉命を祀ったのが始まりと伝えられる。桜の名所としても有名。

安房神社

安房神社

住所
千葉県館山市大神宮589
交通
JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行きで20分、安房神社前下車、徒歩5分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
6:00~18:00(閉門)、受付・授与所は8:30~17:00
休業日
無休

海辺の小さなプリン屋さん MARUHEI

地産地消の自家製プリンを

海辺の小さなお宿 まるへい民宿のインショップ。オリジナルのピーナッツプディングは、南房総産の卵、房州酪農牛乳、千葉県産ピーナッツ、自家農園の摘みたてハーブなど、地元の食材にこだわっている。

海辺の小さなプリン屋さん MARUHEI

住所
千葉県館山市沼985-10
交通
JR内房線館山駅からタクシーで5分
料金
南房総ピーナッツプディング=280円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
不定休

たてやま旬鮨 海の花

ご当地グルメを満喫できる一軒

館山駅前に店を構え、地元伊戸港の獲れたてのネタをふんだんに使った、館山のご当地グルメが満喫できる。また、ランチタイム限定のセットメニューも充実。

たてやま旬鮨 海の花

住所
千葉県館山市北条2903マラガモール 1階
交通
JR内房線館山駅からすぐ
料金
海鮮丼=1800円/
営業期間
通年
営業時間
11:15~14:30(閉店15:00)、17:00~21:30(閉店22:00)、土・日曜、祝日は11:15~21:30(閉店22:00)
休業日
木曜、祝日の場合は営業(GW・盆時期・年末年始は営業)

白浜屋本店

大きなにぎりの房州鮨の本家

館山駅近くの老舗の寿司店。シャリもネタも一般的な江戸前握り寿司の3倍もあるという「いなか寿司」や、アワビの握りなどが入った「地魚寿司」が評判だ。「さんが焼き」など一品料理も楽しめる。

白浜屋本店
白浜屋本店

白浜屋本店

住所
千葉県館山市北条1625-38
交通
JR内房線館山駅から徒歩6分
料金
地魚寿司=1980円~(竹)/ランチ地魚寿司=1540円/にぎり(特撰)=2970円~/さんが焼き=330円~/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、17:00~20:30(閉店21:00)、土・日曜、祝日は11:00~20:30(閉店21:00)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休(12月31日休)

鶴谷八幡宮

平安時代創建、鎌倉時代に遷座された古社

安房の国の神をまとめて祀った総社として平安時代に創建、鎌倉時代に遷座した。以後里見氏や徳川家が代々社殿の修復奉納を行ってきた。天井にある彫刻の「百態の龍」は館山市の指定文化財。

鶴谷八幡宮
鶴谷八幡宮

鶴谷八幡宮

住所
千葉県館山市八幡68
交通
JR内房線館山駅から徒歩20分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休

ジャンルで絞り込む