コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  千葉【館山】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ

千葉【館山】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ

by fotolia - ©yuruphoto

by mapple

更新日:2018年1月15日

鉄道       
新宿駅→JR特急新宿さざなみ(おもに土・日曜、祝日運転)約2時間10分/4130円→館山駅

バス               
東京駅八重洲南口→高速バス房総なのはな号、JRバス関東/日東交通 約1時間50分〜2時間/2470円→館山駅


富浦IC→国道127号・県道302号 約10分/約6㎞→館山駅

“渚の駅”たてやま

海を望む館山港の交流拠点
名誉駅長を務めるさかなクンのイラストなどを展示した渚の博物館に、地元の新鮮な野菜や魚介、みやげなどを扱う直売所や旬の味覚を楽しめるレストランが併設。2017年6月にはさかなクンのグッズを販売するショップもオープン。

展望デッキからは館山湾や富士山などを一望できる

渚の博物館1階にあるさかなクンギャラリー

大房岬自然公園

断崖と波の雄々しい景観
富浦湾と館山湾を分けるように突き出た岬。自然のままの姿が残っており、北側と西側は断崖が切り立つ荘厳な景観を誇る。花々も美しい敷地内にはキャンプ場や芝生園地がある。

波の浸食でできた荒磯が素晴らしい

館山市立博物館本館・館山城(八犬伝博物館)

館山城跡・城山公園内にある博物館
館山市立博物館本館では、館山城にゆかりのある戦国武将・里見氏のほか、安房地方の歴史などについて紹介。園内の山頂に建つ館山城では、『南総里見八犬伝』の資料などを展示している。

館山城の模擬天守閣からは館山湾まで一望できる

地元の歴史博物館として親しまれる館山市立博物館本館

崖ノ観音(大福寺)

険しい自然の造形と調和
船形山の中腹の断崖に建つ観音堂。朱塗りの舞台造りで荒々しい岩肌との対比が印象的だ。観音堂に祀られている磨崖仏は、高さ1.5mの十一面観音菩薩で、一見の価値がある。

観音堂からは伊豆半島まで見渡せる

洲埼灯台

東京湾と太平洋が望める
房総半島の南西端に位置し、航行する船に東京湾の東の出入口を知らせる。灯台付近からは三浦半島や伊豆大島、富士山などが望める。国登録有形文化財でもある。

内部には入れないが、灯台が立つ高台から景色が楽しめる

常楽山萬徳寺

巨大な青銅製の涅槃仏
昭和57(1982)年に建立された青銅製の涅槃仏で、体長16m、高さ3.75m、重さ30t。伊豆諸島や太平洋を望む高台にあり、見晴らしもよい。

釈迦の最期の姿を表している。車椅子での参拝も可能

那古寺

坂東三十三観音霊場第三十三番
養老元(717)年の創建とされる真言宗智山派の古刹。国の重要文化財、銅造千手観音立像をはじめ、多宝塔や木造阿弥陀如来坐像など多くの文化財を所蔵。山頂には潮音台と呼ばれる展望台もある。

那古山中腹に鎮座。山頂には和泉式部の墓とされている塚がある

海上自衛隊 館山航空基地

首都防衛の拠点として開隊
横須賀鎮守府所属として昭和5(1930)年に開隊。戦後は海上自衛隊館山航空隊として開隊し、現在は艦載哨戒ヘリや救難ヘリを運用する航空基地になっている。基地見学は2週間前までに要予約

鶴谷八幡宮

9月には例大祭で賑わう
養老元(717)年創建と伝わる安房国総社。品陀和気命ほか2神を祀る。拝殿向拝の天井の百態の龍の彫刻は、名工・後藤利兵衛義光作で市の文化財。

1月には、農作物の豊凶を占う筒粥神事が催される

館山海軍航空隊 赤山地下壕跡

館山市を代表する戦争遺跡
合計した長さが1.6㎞と全国的にみても大きな地下壕。壕内には発電所や館山海軍航空隊の事務所、病院施設などがあったとされる。現在の海上自衛隊 館山航空基地近くにある。網の目状に張りめぐらされた壕のうち、約250mを一般公開

館山野鳥の森

60種類以上の野鳥が生息
房総半島最南端の南房総国定公園のほぼ中央にある 22.4haの森。探鳥道が整備され、バードウォッチングしながらハイキングや森林浴も楽しめる。

夏にはサシバやホトトギス、冬にはツグミやオオタカなどの渡り鳥を見られる

安房神社

房州開拓の祖が祀られる
安房国最大の神社として、昔も今も多くの人々の信仰を集める古社。

緑深い境内は春には桜で彩られる

北条海岸

燃えるような夕日にうっとり
あたり一帯をオレンジ色に染める美しい夕景が見られる。穏やかな海面は「鏡ヶ浦」の別名も。

by fotolia - ©yuruphoto

空気が澄んだ日は富士山も望める

漁港食堂だいぼ

海を見ながら漁師料理を味わう
こがね水産直営の食堂。伊戸漁港で獲れた新鮮な魚を堪能できる。浜焼きでは、貝類や伊勢えびのほか、干物類も焼きたてを楽しめる。

予算の目安 1700円~

海を眺めながら食事を楽しめる

百姓屋敷 じろえむ

築300年の農家の田舎料理
江戸時代から続く農家が経営する。平飼いの鶏が産んだ有精卵、自家栽培の無農薬有機野菜、天日干しの無農薬無化学肥料米など、安全で栄養豊富な食材を使った料理が楽しめる。メニューはその日に採れた食材で決まるおまかせ御膳のみ。

予算の目安 1620円~

じろえむおまかせ御膳1620〜3240円。御膳は4種類で写真は2700円のもの

海鮮バーベキュー 浜のいそっぴ

豪快に海辺で味わう海の幸
相浜漁港沖で水揚げされる伊勢えびやさざえなどの高級ネタが破格値で食べられる海鮮バーべキューが人気の店。日によって食材が異なるので、事前の電話確認がおすすめ。

予算の目安 1500円~

海鮮バーベキュー1500円。伊勢えび(禁漁時期を除く)を中心にさざえ、いかなど

お食事処とまや

市場にあるから鮮度抜群
漁協組合直営の市場内にあり、水揚げされたばかりの新鮮な地魚をはじめ、市場にある生けすの伊勢えび、さざえ、あわびも食べられる。さしみ定食や海鮮丼もおすすめ。

予算の目安 1300円~

海辺の小さなプリン屋さん MARUHEI

地産地消の変わり種ご当地プリン
まるへい民宿のインショップ。自家製のピーナッツプディングは、南房総産の卵、房州酪農牛乳、千葉県産ピーナッツなど、地元の食材を使用。

おやつマルシェ&Zakka Owl

厳選素材で作るワッフルが評判
千葉産の牛乳と卵を使った特製焼きたてミルキーワッフル220円が人気。イートインスペースもある。併設の雑貨店にはシンプルなデザインで使いやすいアイテムがそろう。

ギャラリー・エム・クラフト

縦縞模様が特徴の唐棧織の小物が並ぶ
千葉県無形文化財に指定されている唐棧織(とうざんおり)を使った小物を販売する。絵画や彫刻を常設展示するギャラリーもある。

中村屋 館山駅前店

昔ながらの製法で作るパン
大正8(1919)年に東京本郷で創業。十分に発酵させた生地を使い、伝統の製法で懐かしい菓子パンやハード系など、幅広いパンを焼いている。

チーズクロワッサン139円。デニッシュ生地とチーズがベストマッチ

レーズンがぎっしり包まれたぶどうパン139円。ピーナッツクリーム付182円もおすすめ

房洋堂 館山銀座店

特産の味を感じる和菓子
千葉県特産の落花生、房州びわ、北海道産の大納言を使った3種のあんのどら焼きを詰め合わせた、どら焼三彩が人気。

どら焼き1個129円

館山船形漁業協同組合直営 ふれあい市場

伊勢えびや貝は食堂で調理もOK
伊勢えび、あわび、さざえのほか、魚の干物や海産加工品などのみやげ物を販売。食事もできる。

黒あわび(時価)も販売

うちわの太田屋

伝統うちわ作りを楽しめる
明治時代に誕生した房州うちわを作れる。ちりめん地や浴衣地など素材や図柄はさまざまで、おみやげにもぴったり。

匠の技が織り成す房州うちわ

南房総道楽園

新鮮な魚介や南房総みやげが集結
約1000点のおみやげを販売する物産館 カメリアをはじめ、新鮮な魚介が並ぶおさかな市場 魚鷹や、海鮮料理を味わえるレストランなどがある。

筆者:mapple

まっぷる千葉・房総’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出展元は「まっぷる千葉・房総’18」です。掲載している内容は、2017年7~10月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できなかったりする場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×