トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 奈良・斑鳩 > 木津川・当尾・笠置

木津川・当尾・笠置

木津川・当尾・笠置のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した木津川・当尾・笠置のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。浄瑠璃寺,あ志び乃店,岩船寺など情報満載。

  • スポット:50 件
  • 記事:1 件

1~10 件を表示 / 全 50 件

浄瑠璃寺

9体の阿弥陀如来像と美しい庭園は必見

三重塔をはじめ本堂に阿弥陀如来像9体を安置し、別名九体寺ともいう。四天王立像を含め、いずれも国宝。本堂の前に広がる阿字池を中心とした浄土式庭園は特別名勝史跡だ。

浄瑠璃寺
浄瑠璃寺
浄瑠璃寺
浄瑠璃寺

浄瑠璃寺

住所
京都府木津川市加茂町西小札場40
交通
JR関西本線加茂駅から木津川市コミュニティバス加茂山の家行きバスで22分、浄瑠璃寺下車すぐ
料金
中学生以上400円、小学生以下無料(障がい者手帳、療育手帳持参で割引あり)

あ志び乃店

ヘルシーな山の幸たっぷり

築200年以上という茅葺きの建物が風情を漂わせている。野趣あふれる自然食が評判で、なかでも素朴な味わいのとろろ定食やとろろそばがおすすめ。浄瑠璃寺散策の途中に立ち寄れる。

あ志び乃店
あ志び乃店

あ志び乃店

住所
京都府木津川市加茂町西小札場56
交通
JR関西本線加茂駅から奈良交通加茂山の家行きバスで22分、浄瑠璃寺下車すぐ
料金
とろろ定食=1080円/山菜そば定食=1180円/山菜そば=750円/とろろそば=1080円/

岩船寺

四季折々の花が咲き誇る関西のあじさい寺

天平元(729)年に聖武天皇の勅願で行基が創建した寺。桜や紅葉の季節も美しいが、6月上旬~7月上旬のアジサイは特に有名。朱塗りの重要文化財、三重塔が目を引く。

岩船寺
岩船寺
岩船寺
岩船寺

岩船寺

住所
京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
交通
JR関西本線加茂駅から木津川市コミュニティバス加茂山の家行きで15分、岩船寺下車すぐ
料金
大人400円、中・高校生300円、小学生200円(30名以上の団体は大人350円、中・高校生200円、小学生100円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名300円)

湯船森林公園

遊びながら自然が満喫できる公園でバーベキューも楽しめる

ふるさとの活性化と環境保護のために整備された公園。自然と一体になって遊べるのが魅力。バーベキューができるハウス、茅葺き屋根の水車小屋、遊歩道などがある。

湯船森林公園

湯船森林公園

住所
京都府相楽郡和束町湯船薮田
交通
京奈和自動車道木津ICから国道24・163号、府道5号を甲賀方面へ車で27km
料金
入園料=大人(中学生以上)200円、小人100円、施設利用料は料金別途/

浄瑠璃寺のアセビ

別名浄瑠璃寺。その山道脇でアセビの愛らしい姿が見る事ができる

阿弥陀如来像の体を安置し、別名九体寺ともいう浄瑠璃寺。その山道脇でアセビの愛らしい姿が見られる。枝先に小さな壺状の花をつける姿はスズランを思わせる。

浄瑠璃寺のアセビ

住所
京都府木津川市加茂町西小札場40
交通
JR関西本線加茂駅から木津川市コミュニティバス加茂山の家行きで22分、浄瑠璃寺前下車すぐ
料金
中学生以上400円、小学生以下無料(障がい者手帳、療育手帳持参で割引あり)

岩船寺のアジサイ

行基が創建した寺で桜や紅葉、美しい景色を楽しめる

729(天平元)年に聖武天皇の勅願で行基が創建した寺。春は桜、秋は紅葉と四季を通じて美しい景色を楽しめる。6月中旬~7月下旬の初夏のアジサイはとくに有名だ。

岩船寺のアジサイ
岩船寺のアジサイ
岩船寺のアジサイ

岩船寺のアジサイ

住所
京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
交通
JR関西本線加茂駅から奈良交通加茂山の家行きバスで15分、岩船寺下車すぐ
料金
情報なし

白栖・石寺の茶畑

束町西に位置する空まで続く茶畑

「早場」と呼ばれ、八十八夜前の4月下旬には茶摘みが始まる茶畑。シーズンには緑が広がり美しい。近代的な農園整備がなされ、空まで続くような茶畑が広がる。

白栖・石寺の茶畑
白栖・石寺の茶畑

白栖・石寺の茶畑

住所
京都府相楽郡和束町石寺青木
交通
JR関西本線加茂駅から奈良交通和束町小杉行きバスで11分、和束高橋下車、徒歩15分
料金
情報なし

和束天満宮

自然溢れる境内には京都の末社が残る

永観元(983)年に菅原道真公の画像を祀ったのが始まりとされている。境内には橋と森を挟んで南北に広がり、奥には京都で有名な末社や脇社が10社鎮座する。

和束天満宮

和束天満宮

住所
京都府相楽郡和束町園大塚4
交通
JR関西本線加茂駅から奈良交通和束町小杉行きバスで23分、東和束下車すぐ
料金
情報なし

童仙房高原

村の北部に位置する、避暑地として有名な高原地帯

村の北部に位置する標高約500mの高原地帯。関西屈指の避暑地として名高い。日本の原風景を今に残す、癒しとやすらぎに包まれている。8月頃からはブルーベリー狩りを楽しめる。

童仙房高原

童仙房高原

住所
京都府相楽郡南山城村童仙房
交通
JR関西本線大河原駅からタクシーで20分
料金
情報なし

和束茶屋 山甚

和束茶を使ったデザートが食べられる

和束茶を100%使った抹茶ソフトクリームや、粒あん、抹茶アイスがのったほうじ茶ゼリーが人気。和束茶を自分で淹れて飲むこともできる。

和束茶屋 山甚

和束茶屋 山甚

住所
京都府相楽郡和束町白栖26-5
交通
JR関西本線加茂駅から奈良交通和束町小杉行きバスで20分、和束山の家下車すぐ
料金
抹茶ソフト=350円/ほうじ茶ゼリー=350円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください