トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 廿日市・宮島口

廿日市・宮島口

廿日市・宮島口の概要、観光・旅行情報

廿日市・宮島口の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:57 件
  • 記事:4 件

宮島の対岸に湧く温泉やフェリー桟橋にある味とみやげの店

宮浜温泉は宮島対岸の丘陵に湧く温泉で、風光明媚な高台に位置する。神を祀る島、宮島に見守られるかのような絶好のロケーションで、宮島観光の拠点としても便利。温泉は浴用加熱で利用しているが、ラドンを含むため幅広い効能をもつ。宮島へ渡るフェリーはJR西日本宮島フェリーと宮島松大汽船の2社があり、フェリー乗り場がある宮島口には、宮島みやげの定番商品であるもみじ饅頭やあなご料理の店などが並ぶ。

廿日市・宮島口の観光まとめ記事

宮島観光を10倍楽しむ方法 世界遺産・厳島神社へ!

年間400万人以上が訪れる一大観光地・宮島には世界遺産の厳島神社のほか、パワースポットの弥山、水族館などおすすめスポットがたくさんあります。名物のもみじまんじゅう、カキやあなごめしが食べられるグルメス...

廿日市・宮島口のおすすめスポット

うえの

職人技が光るふっくら穴子と秘伝のタレがベストマッチ

100年以上の歴史を持つ老舗。穴子の頭と骨からとっただしで炊くご飯とふっくらと焼き上げた穴子、伝統の味を守る甘辛い秘伝のタレがお重の中で絶妙なハーモニーを奏でる。この店発祥のあなご弁当は宮島散策にうってつけ。

うえの

うえの

住所
広島県廿日市市宮島口1丁目5-11
交通
JR山陽本線宮島口駅からすぐ
料金
あなごめし(赤だし付き)=2250円/あなご白焼き=1300円/かば焼き=1300円/あなごめし弁当=2160円/

おきな堂

宮島口にあるもみじまんじゅうの人気店

宮島口にあるもみじまんじゅうの店。最高級の材料を使い、「手作り・焼きたて」をモットーに製造販売。季節限定の「栗もみじ」など、四季折々の素材を使ったもみじまんじゅうも人気。

おきな堂

おきな堂

住所
広島県廿日市市宮島口1丁目10-7
交通
JR山陽本線宮島口駅から徒歩3分
料金
もみじ饅頭=95円(こしあん、1個)、105円(クリーム・チーズ・チョコレート、各1個)/季節限定もみじ=140円~(春小町・小夏もみじ、各1個)、160円(雪もみじ、1個)、180円(栗もみじ、1個)/窯出しレモンもみじ=190円(1個)/揚げまんじゅう=110円~(1個)/

高津堂

もみじ饅頭の元祖

現在は3代目が営むもみじ饅頭の老舗。もっちり感のある生地とやさしい甘さの粒餡は相性抜群。他店とは異なる、リアルなもみじの型にも元祖の風格を感じられる。

高津堂

高津堂

住所
広島県廿日市市宮島口西2丁目6-25
交通
JR山陽本線宮島口駅から徒歩7分
料金
つぶ餡=110円/福もみじ=120円(1個)/

パードレ・マードレ

大人気のもみまんソフト

ソフトクリームにもみじ饅頭を練りこんだもみまんソフトは、なめらかで濃厚な美味しさが口いっぱいに広がる。カキフライの串や揚げあなごなど宮島名物も堪能できるカフェ。

パードレ・マードレ

パードレ・マードレ

住所
広島県廿日市市宮島口1丁目11-7もみじ本陣内
交通
JR山陽本線宮島口駅からすぐ
料金
もみまんソフト=380円(ワッフル)、360円(レギュラーコーン)/

伊都岐珈琲factory

人気カフェ「伊都岐」の直営店

選りすぐりの豆を店内の焙煎機で自家焙煎している。コーヒーとともに味わえる軽食メニューをそろえるほか、ドリンクのみテイクアウトもOK。

伊都岐珈琲factory

伊都岐珈琲factory

住所
広島県廿日市市宮島口1丁目11-7
交通
JR山陽本線宮島口駅から徒歩5分
料金
パテドカンパーニュサンドセット=950円/ケーキ=350円/ドリップコーヒー=450円/

おすすめスポットをもっと見る

廿日市・宮島口のおすすめの記事

【宮島】おすすめ宿をチェック!

ハイクラスな日本旅館が多い宮島の宿。対岸の大野浦には「宮浜温泉」がある。

宮島の玄関口【宮島口】素敵カフェ&名物みやげをチェック!

宮島口だけでしか手に入らないおみやげを探すもよし、島内の人気店がプロデュースするカフェでひと息つくもよし。宮島の行き帰りに寄り道しましょ♪

【宮島】あなごめし!100年以上続く宮島発祥の名物グルメ!

明治時代に駅弁として生まれたあなごめし。今や宮島グルメの代表格として、宮島周辺には名店がひしめきあう。ランチにはもちろん、弁当のテイクアウトもおすすめ!

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください