トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 尾道・しまなみ海道 > 尾道 > 尾道市街

尾道市街

尾道市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した尾道市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。映画『転校生』の舞台の地「御袖天満宮」、坂道の途中にある小さなパン屋「ネコノテパン工場」、もちっとふんわり人気の豆腐おやつ「夕やけカフェドーナツ」など情報満載。

  • スポット:159 件
  • 記事:8 件

21~40 件を表示 / 全 159 件

尾道市街の魅力・見どころ

坂と海と文学の街はラーメンや魚介などのグルメも魅力

坂と海と文学の街として全国的に知られる。坂を上り下りし、尾道出身の映画監督・大林宣彦の作品にも登場した石畳の小路を歩くのがこの街の観光スタイル。とくに「千光寺」の朱塗りの本堂から眺める尾道市街と尾道水道は、この街を象徴する風景だ。志賀直哉や林芙美子ゆかりの地でもあり、旧居や書斎も見学できる。醤油ベースのスープと細めの麺、たっぷりの背脂が特徴の尾道ラーメンや新鮮な魚介の名店、おしゃれなカフェや喫茶店なども楽しみだ。

御袖天満宮

映画『転校生』の舞台の地

学問の神様、菅原道真を祀る神社。55段ある石段の最上段の55段目の一枚をのぞいて、すべての石段が継ぎ目のない幅5mの一枚石でできている。映画『転校生』の舞台としても知られる。

御袖天満宮
御袖天満宮

御袖天満宮

住所
広島県尾道市長江1丁目11-16
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩20分
料金
情報なし

ネコノテパン工場

坂道の途中にある小さなパン屋

迷路のような路地に建つパン屋。猫の額ほどの店のなかに、食パン、おやつパンなど、20~30種類が並ぶ。2度焼きして硬めに仕上げたビスコッティはおみやげにもおすすめ。

ネコノテパン工場

ネコノテパン工場

住所
広島県尾道市東土堂町7-7
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
ビスコッティ(小)=120円~/

夕やけカフェドーナツ

もちっとふんわり人気の豆腐おやつ

豆腐をたっぷり使ったドーナツを販売。純国産米ぬかから作ったこめ油で揚げることで、サラリとした口あたりを実現。ハート形が愛らしい人気のヘルシースイーツだ。

夕やけカフェドーナツ

住所
広島県尾道市土堂1丁目15-21
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩7分
料金
ドーナツ=140円~/瀬戸の塩生キャラメル=200円/はちみつバター=170円/きび砂糖のプレーンドーナツ=140円/

こめどこ食堂

お米と発酵をテーマにした地産地消メニュー

瀬戸内の魚介や農家直送の野菜、自家栽培する米を、厳選した地元調味料で味付け。昼は食堂、夜はダイニングとして営業。

こめどこ食堂

こめどこ食堂

住所
広島県尾道市東御所町5-2
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩3分
料金
こめどこ定食=1300円/

Beeio

週末のみ営業するはちみつ専門店

コーヒーの花などの個性的な単花蜜からオーナーが養蜂したものまで、約10種類を販売している。営業は週末のみ。

Beeio

Beeio

住所
広島県尾道市東土堂町17-26
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
春の蜂蜜(45g)=400円/初夏の蜂蜜(45g)=400円/

桂馬蒲鉾商店

見た目もカワイイ無添加かまぼこ

大正2(1913)年創業。伝統あるかまぼこ専門店。瀬戸内以西でとれるハモ、グチ、イカ、エソを毎朝さばいて作る、自家製魚すり身を使用。無添加のかまぼこは地元でも評判の味。

桂馬蒲鉾商店
桂馬蒲鉾商店

桂馬蒲鉾商店

住所
広島県尾道市土堂1丁目9-3
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩5分
料金
上かまぼこ=822円/柿天=226円/梅焼=226円/駒焼=226円/

あくびカフェー

昭和の学舎で食べる、昔懐かしいの給食メニュー

ゲストハウス「あなごのねどこ」に併設されたカフェ。廃材や古道具が並ぶ店内は、木造校舎を彷彿させる非日常空間となっている。夜は旅人と地元の人が集う交流の場としての一面もある。

あくびカフェー
あくびカフェー

あくびカフェー

住所
広島県尾道市土堂2丁目4-9
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩10分
料金
あくびのしまなみカリーライス(自家製ピクルス付)=700円/ミートソーススパゲッティー=750円/あくびの特製プリンパフェ=700円/

東珍康

地元で評判のラーメン店

トンコツ、鶏ガラ、昆布などでだしをとったすっきり澄んだ醤油味。極上の天然水として知られる鳥取・大山の湧き水と同成分という、尾道の湧き水を使ったスープが自慢だ。

東珍康
東珍康

東珍康

住所
広島県尾道市栗原町6023-5
交通
JR山陽新幹線新尾道駅から徒歩10分
料金
ラーメン=580円(並)/スタミナラーメン=950円/スペアリブラーメン=800円/

おのみち映画資料館

尾道映画がわかる貴重な資料館

尾道市役所の北側にある映画資料館。尾道を舞台にした映画のロケ写真や大正時代の映写機、邦画ポスターなどを展示する。ミニシアターでは尾道にゆかりのある映画を上映している。

おのみち映画資料館
おのみち映画資料館

おのみち映画資料館

住所
広島県尾道市久保1丁目14-10
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩17分
料金
大人520円、中学生以下無料 (障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

食堂ミチ

食堂ミチ

住所
広島県尾道市東御所町1-1

The RESTAURANT

地元食材を炭火でグリル

評判の石窯ピザをランチで味わえる。コスパ抜群のランチにはパンとサラダのブッフェが付く。朝食からディナーまで楽しめる。

The RESTAURANT

住所
広島県尾道市西御所町5-11ONOMICHI U2内
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩5分
料金
瀬戸田産塩レモンのピザのランチセット=1620円/

おのみち文学の館

尾道ゆかりの作家の旧居や資料を展示

文学記念室、中村憲吉旧居、志賀直哉旧居の3施設と、文学公園を含めた周辺のエリアを「おのみち文学の館」という。界隈には林芙美子や志賀直哉らの文学碑が立つ。

おのみち文学の館
おのみち文学の館

おのみち文学の館

住所
広島県尾道市東土堂町13-28
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
一般300円、中学生以下無料 (文学記念室、中村憲吉旧居、志賀直哉旧居3館共通、20名以上の団体は240円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

甘味処ととあん

名物の本わらび餅を召し上がれ

自家製尾道蜜を使ったふわふわ氷が人気。また純国産わらび粉を100%使ったわらび餅は、客が自分で石臼をひいて大豆から作ったきな粉と黒蜜をつけて食べる。

甘味処ととあん

甘味処ととあん

住所
広島県尾道市土堂1丁目10-2
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩5分
料金
本わらび餅=1000円/煎茶(生菓子付)=600円~/抹茶(日替わり創作和菓子付)=600円~/くずきり=1000円/ふわふわのかき氷=600~1200円/

梟の館

フクロウの世界が広がる隠れ家カフェ

築95年の民家を利用した館内の1階は、1500ものフクロウの置物が並ぶカフェ。2階には梟美術館があり、カフェ利用者のみ見学できる。満月の夜には観月夜会を開催(要予約)。

梟の館
梟の館

梟の館

住所
広島県尾道市東土堂町15-17
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
美術館入館料(カフェ利用者のみ)=200円/バスク風チーズケーキセット=ドリンク代+300円/梟ブレンド=600円/ケーキセット=飲み物代+300円/オープンサンド=1000円/アボカドのチーズグラタン=1100円/ (美術館のみの利用不可)

JR尾道駅

JR尾道駅

住所
広島県尾道市東御所町1-1

SHIMA SHOP

暮らしの楽しみ方を発見しよう

尾道帆布、備後絣など、瀬戸内メイドのアパレルや瀬戸内の魅力を感じられる雑貨などを販売している。

SHIMA SHOP
SHIMA SHOP

SHIMA SHOP

住所
広島県尾道市西御所町5-11ONOMICHI U2内
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩5分
料金
備後絣のピンバッジ=345円~(1個)/

Le chat

尾道初の猫グッズ専門店

古民家を再生した店内では、看板猫のノアールが出迎えてくれる。雑貨やアクセサリー、ウエアなど猫モチーフのアイテム約300点を販売する。不定期でイベントも開催。

Le chat
Le chat

Le chat

住所
広島県尾道市東土堂町15-21
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
OCONECOブローチ=1400円/OCONECOポストカード3枚セット=450円/

めん処みやち

あっさりスープと天ぷら衣のコク

尾道駅前から長く延びる商店街にあるラーメン店。ややちぢれた極細麺の上に小エビのかき揚げがのるてんぷら中華がおすすめ。とろみのついたカレー中華もある。

めん処みやち
めん処みやち

めん処みやち

住所
広島県尾道市土堂1丁目6-22
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩7分
料金
てんぷら中華=630円(並)・730円(大)/カレー中華=650円/中華そば=500円(並)・600円(大)/

三軒家アパートメント

三軒家アパートメント

住所
広島県尾道市三軒家町3-26

きっちゃ初

きっちゃ初

住所
広島県尾道市三軒家町3-26三軒家アパートメント東館 102号室

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください