トップ > 全国 x ラーメン > 九州・沖縄 x ラーメン > 福岡・北九州 x ラーメン > 福岡 x ラーメン > 福岡 x ラーメン > 博多駅 x ラーメン

博多駅 x ラーメン

博多駅のおすすめのラーメンスポット

博多駅のおすすめのラーメンスポットをご紹介します。人気・実力ともトップクラス「博多一双 博多駅東本店」、博多ラーメンの泡系ブームの火付け役「博多一幸舎 総本店」、最後の一滴まで飲み干せる絶品スープ「Shin-Shin 博多デイトス店」など情報満載。

博多駅のおすすめのラーメンスポット

  • スポット:20 件
  • 記事:4 件

博多駅の新着記事

福岡で「水炊き」を食べたい! 地鶏のうまみを味わい尽くす!

福岡市は、鶏肉の消費量が全国でトップクラス(※)の日本一の鶏の街です。そんな福岡で生まれた鶏料理といえば水炊き。明治後期に、ある料亭がコンソメスープと中国のスープをヒントに考案したのだとか。まずはスー...

福岡名物グルメ18選! 絶対食べたいおすすめグルメはコレ!

福岡の旅の楽しみのひとつは、なんといっても「食」。濃厚こってり博多ラーメンをはじめ、もつ鍋、水炊き、海の幸とおいしいものが勢ぞろいします。何を食べよう?どの店に行こう?と迷うのも楽しいですが、事前に行...

福岡で食べる「博多の朝ごはん」一日の元気をチャージ!

旅先での朝ごはん。ホテルで食事をするのもいいけれど、食の宝庫といわれる福岡だからこそ、朝から食べ歩きを楽しむのもいい。早起きしてでも行く価値がある、おいしい朝食スポットはこちら。

福岡【博多ラーメン】食べて納得!ニューウェーブラーメン

とんこつラーメンの聖地、福岡に近ごろ増加しているのが、独自のアレンジを加えたポストとんこつ系や非とんこつ系ラーメン。なかでも、注目すべきはこの店!

博多駅ビル【アミュプラザ博多】実力派グルメからちょい飲みまで楽しめる!

博多口にあるJR博多シティの中核施設。食事なら9、10階に47店舗が並ぶ「シティダイニングくうてん」へ。昼からちょい飲みを楽しむなら「Hakata9」がおすすめ。

福岡の餃子を食べ比べ! いろいろな種類が楽しめる!

福岡の隠れた名物のひとつに餃子があります。始まりは1940年代にあった屋台というのが通説で、現在は地元では定番のひと口餃子のほかに、鉄鍋餃子や炊き餃子などさまざまな種類の餃子が登場しています。ぜひ、本...

【福岡】九州の海鮮を味わう! 鮮度もコスパも最高!

全国でも屈指の豊かな漁場といわれる玄界灘。玄界灘に面する福岡県の港で水揚げされる魚介は、他県から訪れた人を感動させるほどの鮮度と、弾けるような食感、豊かなうまみが特徴です。福岡ならではの新鮮な海の幸を...

福岡【博多】本場の「もつ鍋」を食べたい! 人気おすすめ店は!?

戦後の福岡で誕生したもつ鍋は、もつとにらをアルミ鍋で炊いたホルモン焼きがルーツとされています。近年では、新鮮なホルモンとたっぷりの野菜、ニンニクや鷹の爪といった薬味、だしが香るスープが生み出すコクのあ...

福岡でラーメンを食べるならココ! 超人気おすすめ店27軒

白濁したとんこつスープに細めのストレート麺が主流の博多ラーメン。一見シンプルながら、各店ともに個性を追求していて、無限大の味のバリエーションが楽しめます。全国区の知名度を誇るカリスマラーメン店から、地...

福岡【博多ラーメン】味は間違いなし!定番の有名店

博多ラーメンと聞いて、筆頭に名が挙がるような全国クラスの知名度を誇る名店はこちら。本場、本店の味を堪能しよう。
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 20 件

博多駅のおすすめのラーメンスポット

博多一双 博多駅東本店

人気・実力ともトップクラス

昼どきには行列ができる人気店。高い火力で豚骨がボロボロになるまで炊き上げた濃厚スープは「豚骨カプチーノ」と呼ばれ、地元の方だけでなく県外の方にも人気。

博多一双 博多駅東本店
博多一双 博多駅東本店

博多一双 博多駅東本店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅東3丁目1-6
交通
JR博多駅から徒歩6分
料金
ラーメン=680円/

博多一幸舎 総本店

博多ラーメンの泡系ブームの火付け役

元祖泡系のとんこつラーメン。創業者が編み出した「熟成追い炊き製法」によって長時間大量の豚骨を炊き続けたスープはクリーミーで豚骨本来の味が凝縮されている。自社製麺所「製麺屋慶史」で作られる細平打ち麺、チャーシューなどの具材もスープとのバランスを第一に吟味して、店主の理想が込められた一杯に仕上がっている。

博多一幸舎 総本店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目23-12
交通
JR博多駅から徒歩4分

Shin-Shin 博多デイトス店

最後の一滴まで飲み干せる絶品スープ

いわずと知れた博多ラーメンの人気店。国産豚骨と佐賀の銘柄鶏「ありたどり」のガラ、九州産の香味野菜からとったスープは臭み、雑味がなく、最後の一滴まで飲み干したくなるほど。

Shin-Shin 博多デイトス店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス 2階 博多めん街道
交通
JR博多駅からすぐ
料金
博多ShinShinらーめん=650円/煮玉子入りらーめん=750円/

元祖博多だるま

ド・とんこつの博多ラーメン

博多めん街道の一角にある地元っ子御用達のラーメン店。ラーメンファンならいわずと知れたとんこつラーメンの名店で、週末はもちろん、平日も行列でにぎわう。極細麺にクリーミーでこくがあるスープがからみ、あとをひくおいしさ。

元祖博多だるま

元祖博多だるま

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス 2階
交通
JR博多駅からすぐ
料金
博多セット=1000円/全部のせラーメン=1100円/とんこつ旨辛ラーメン=950円/一口餃子=500円/

らーめん二男坊 博多デイトス店

女子率多しの新博多とんこつラーメン

ていねいな下処理により、豚骨臭を徹底しておさえたスープは、濃厚なとろみがありながら、どこかうまみが上品で、女性からの支持率が高い。こしのある細麺との相性もいい。

らーめん二男坊 博多デイトス店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス 2階 博多めん街道
交通
JR博多駅からすぐ
料金
博多豚骨半熟煮玉子らーめん=800円/

博多 一幸舎 デイトス店

熟練の職人が手がける「元祖泡系」

ちまたで話題の「泡系ラーメン」の元祖といわれる。熟成追い炊き製法により、長時間炊き続けたとんこつスープは、うまみと甘みが凝縮。表面に浮かんだ泡と独特な香りは、「これぞ本物の博多とんこつラーメン」と評する熱烈なファンが多い。

博多 一幸舎 デイトス店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス 2階 博多めん街道
交通
JR博多駅からすぐ
料金
味玉ラーメン=870円/

ラーメンスタジアム

全国各地のラーメンを食べ比べ

テレビや雑誌などのメディアに取り上げられる名店や行列ができる人気店など、日本を代表するラーメン店が集結したフードテーマパーク。一か所で8店の味が食べ比べできる。

ラーメンスタジアム
ラーメンスタジアム

ラーメンスタジアム

住所
福岡県福岡市博多区住吉1丁目2-22センターウォーク 5階
交通
JR博多駅から西鉄バス国体道路経由天神方面行きで7分、キャナルシティ博多前下車すぐ
料金
濃厚中華そば(新福菜館)=700円/ホンダラーメン1号(純味、拉麺久留米本田商店)=900円/らーめん(らーめん二男坊)=670円/ラーメン玉子入り(初代秀ちゃん)=820円/

大砲ラーメン KITTE博多店

「呼び戻しスープ」を考案した名店

とんこつラーメンの発祥地とされる久留米ラーメンの専門店。開業時から継ぎ足しながらうまみを深めてきた「呼び戻し」のスープは、一度食べてみる価値がある。

大砲ラーメン KITTE博多店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1KITTE博多 9階
交通
JR博多駅直結
料金
昔ラーメン=700円/食べくらべセット=850円/

博多屋台 天新

気さくな店主が迎える店内は笑いの絶えないなごやかムード

ハンチングがトレードマークの大将佐藤まさみさん、女将の久美さん、若大将の裕太さんの家族で営むアットホームな雰囲気が魅力。スープの味が選べるとんこつラーメンをはじめ、串ものやホルモン焼き、あさりの酒蒸しなど幅広いラインアップ。

博多屋台 天新
博多屋台 天新

博多屋台 天新

住所
福岡県福岡市博多区祇園町11キャナルシティ博多 イーストビル ユニクロ前
交通
JR博多駅から西鉄バス博多ふ頭行きで4分、キャナルイーストビル前下車すぐ
料金
明太子料理=400円~/牛さがり=400円/焼ラーメン=900円/ラーメン各種=600~700円/

うま馬祇園店

平べったい麺の博多中華そばふうとんこつラーメン

博多初のラーメン店「三馬路」。その味を長きにわたって唯一受け継ぐ一杯。キレのあるあっさりしたスープに、伝統の平打ち麺。長浜ラーメンと一線を画す博多中華そばふうのとんこつラーメン。

うま馬祇園店
うま馬祇園店

うま馬祇園店

住所
福岡県福岡市博多区祇園町1-26
交通
地下鉄祇園駅からすぐ
料金
らーめん=650円/餃子=420円/串焼=130円~/

一歩亭

緑色の自店製麺がユニーク

麺にニラを練り込んだ「ひすいめん」と呼ばれる緑色のラーメンが名物。スープはとんこつベース。ひすいめん入りの一歩亭ラーメンのほか、カレーセットなどがある。

一歩亭

一歩亭

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目2-8住友生命博多ビル B1階
交通
JR博多駅からすぐ
料金
一歩亭ラーメン=800円/ラーメン=600円/カレーセット=850円/冷麺(夏期限定)=800円/

味噌や博多龍龍軒 博多駅前本店

4種類のラーメンが味わえる

みそラーメン、鳥ガラと海鮮のブレンドスープのしおラーメン、チャーシューのたれに漬け込んで炒めた豚こま切れ肉が、丼の半分以上を占めている肉盛とんこつラーメンは、店のいち押し。

味噌や博多龍龍軒 博多駅前本店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目23-4
交通
JR博多駅から徒歩5分
料金
みそラーメン=600円/しおラーメン=600円/とんこつラーメン=550円/肉盛とんこつラーメン=700円/ちゃんぽん=680円/

名代ラーメン亭 博多駅地下街

毎日食べても飽きのこないあっさりとんこつ

昭和42(1967)年の創業から変わらぬ味と製法を守る店。時間をかけて仕上げたとんこつスープは、まろやかで甘みがある。ちゃんぽん、シューマイなども食べられる。

名代ラーメン亭 博多駅地下街

名代ラーメン亭 博多駅地下街

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多駅地下街
交通
JR博多駅からすぐ
料金
ラーメン=450円/チャンポン=580円/ギョーザ=320円(大)・180円(小)/

博多醤油ラーメン 月や 博多駅デイトス店

甘く香ばしい醤油ラーメン

九州産醤油3種類を独自にブレンドした醤油ラーメンが看板メニュー。九州の醤油ならではの甘く、コク深いスープに、小麦のうまみが力強い中太ちぢれ麺がよく合う。

博多醤油ラーメン 月や 博多駅デイトス店

博多醤油ラーメン 月や 博多駅デイトス店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街博多デイトス 2階 博多めん街道
交通
JR博多駅からすぐ
料金
モツそば=1250円/

入船食堂

福岡の家系ラーメンの先駆け

横浜発祥の家系ラーメンを福岡流にアレンジした店で、ホウレン草のかわりにミズナをトッピングするのが入船流。こってりとしたスープに、みずみずしいミズナの食感が不思議とよく合う。

入船食堂
入船食堂

入船食堂

住所
福岡県福岡市博多区住吉4丁目15-6
交通
JR博多駅から徒歩10分
料金
ラーメン(並)=550円/グリンメン=650円/肉×肉油そば=700円/

幸ちゃんラーメン 博多本店

シンプルで飽きのこないラーメン

毎日食べても飽きのこないことを重視したラーメンは、ごくシンプル。昔ながらの本場博多の味にこだわったとんこつラーメンは、ほどよいこってり感のスープがストレートの細麺によくからむ。

幸ちゃんラーメン 博多本店
幸ちゃんラーメン 博多本店

幸ちゃんラーメン 博多本店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目18-1曽根崎ビル 1階
交通
JR博多駅から徒歩7分
料金
ラーメン=600円/ワンタンメン=820円/

元祖名島亭 JRJP博多ビル店

呼び戻し製法でつくる熟成とんこつスープが魅力

JRJP博多ビル地下1階の「駅から三百歩横丁」にあるラーメン店。創業以来継ぎ足し、2日間かけて完成させるスープはすっきりとしたなかに深いこくが感じられる。麺はこしの強い極細麺。看板メニューのとんこつラーメンをはじめ、オリジナルの名島のちゃんぽん、名島のやきめしなどが味わえる。

元祖名島亭 JRJP博多ビル店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1JRJP博多ビル B1階
交通
JR博多駅から徒歩5分
料金
とんこつラーメン=690円/名島のちゃんぽん=890円/名島のやきめし=590円/とんこつおでん=100円(1個)/

大明担担麺 博多デイトス店

辛さのあとに広がるうまみが決め手

コックもレシピも本場四川発の麺専門店。看板料理の「大明担担麺」をはじめ、メニューには10種類以上の四川麺がずらりと並ぶ。激辛麺はもちろん、あっさり味の麺も人気がある。

大明担担麺 博多デイトス店
大明担担麺 博多デイトス店

大明担担麺 博多デイトス店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス 2階 博多めん街道内
交通
JR博多駅からすぐ
料金
担担麺=600円(大)・360円(小)/ワンタン麺=670円/牛肉麺=880円/ (600円以上注文の場合はライス無料)