>  >  >  >  >  >  福岡の餃子を食べ比べ! いろいろな種類が楽しめる!

福岡の餃子を食べ比べ! いろいろな種類が楽しめる!

福岡の餃子を食べ比べ! いろいろな種類が楽しめる!

福岡の隠れた名物のひとつに餃子があります。
始まりは1940年代にあった屋台というのが通説で、現在は地元では定番のひと口餃子のほかに、鉄鍋餃子や炊き餃子などさまざまな種類の餃子が登場しています。
ぜひ、本場で食べ比べを楽しみましょう!

【福岡×餃子】ひと口餃子

ひと口で食べられるミニサイズのため、一人で2、3人前は当たり前。皮は薄くパリパリと軽い食感のものが多く、ペロリと食べられます。

【福岡餃子×ひと口餃子】旭軒

ビールにぴったりのカリカリ食感

創業60年を超える餃子専門店。合びきミンチ、にらなど14種の材料を使ったあんは、野菜の配合が多くてヘルシーで、にんにくの風味が効いている。皮は薄く、パリッと軽い食感が特徴。醤油味の手羽先も人気がある。【博多駅周辺】

【福岡餃子×ひと口餃子】旭軒

焼き餃子 (10個) 360円

あんを包んでから3、4時間おき、皮に味をしみ込ませる。タレは酢、醤油、すりごま、柑橘の汁でつくる特製

<まだある人気メニュー>
◆水餃子 (10個) 360円
◆手羽先 92円
◆生ビール 470円

【福岡餃子×ひと口餃子】旭軒

カウンターがあり、一人客も利用しやすい

旭軒

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目15-22
交通
JR博多駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
15:00~23:30(閉店24:00)
休業日
日曜(12月30日~翌1月3日休)
料金
焼き餃子(10個)=350円/水餃子(10個)=350円/手羽先(1本)=90円/酢モツ=250円/生ビール=440円/ 平均予算(夜):2000円

【福岡餃子×ひと口餃子】テムジン大名

牛肉が主役のあっさり味

アパレル関係の路面店が多い大名にある餃子専門店。ネタには豚肉ではなく牛肉を使い、細かく刻んだにら、しょうが、玉ねぎなど17種類の具と香辛料を練り込んでいて独自性に富む。【天神周辺】

【福岡餃子×ひと口餃子】テムジン大名

焼餃子 (10個) 480円

皮づくりからすべて手作業。小ぶりなサイズで、最高で233個を食べた女性がいるとか!

<まだある人気メニュー>
◆大手羽のから揚げ(1本) 330円
◆牛ホルモン鉄板焼 900円
◆にらとじ 600円

【福岡餃子×ひと口餃子】テムジン大名

パリパリに揚げた大手羽のから揚げ

【福岡餃子×ひと口餃子】テムジン大名

福岡市内に6店舗を構える

テムジン 大名店

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目11-4 どんぱビル
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
17:00~翌0:30(閉店翌1:00)、土曜は12:00~15:10(閉店15:30)、17:00~翌0:30(閉店翌1:00)、日曜、祝日は12:00~15:10(閉店15:30)、17:00~23:30(閉店24:00)
休業日
火曜(12月31日~翌1月3日休)
料金
手作業焼餃子=480円(10個)/大手羽のから揚げ=650円(2本)/焼めし=650円/牛ホルモン鉄板焼=840円/キモテキ=450円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円

【福岡餃子×ひと口餃子】ピース餃子

牛テールスープがジュワ~ッとあふれる

福岡のひと口餃子のなかでは少々異色。一般的に福岡の餃子は野菜が多めだが、ピース餃子は肉が多めなうえ、本場中国にならってにんにく、にらは入れない。かわりに牛テールスープのゼリーをあんに練り込んで焼くため、口に入れると中からジュワ~ッと肉汁があふれる。【平尾】

【福岡餃子×ひと口餃子】ピース餃子

焼餃子 (5個) 430円

あんは、豚肉、白菜、白ねぎを使う。ほかにピリリと辛い紅油餃子、水餃子、テールスープ餃子、手羽餃子がある

<まだある人気メニュー>
◆紅油餃子 (5個) 550円
◆汁なし担々麺 700円
◆担々もつ鍋 (1人前) 1370円 (※2人前からの注文)

【福岡餃子×ひと口餃子】ピース餃子

西鉄薬院駅と西鉄平尾駅のほぼ中間地点にある

ピース餃子

住所
福岡県福岡市中央区平尾2丁目1-24 メゾン・ド・アヤ 1階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄平尾駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
18:00~23:30(閉店24:00)
休業日
火曜
料金
焼餃子(5個)=420円/紅油餃子(5個)=520円/汁なし担々麺=680円/担々もつ鍋(2人前から、1人前)=1350円/ 平均予算(夜):3000円

【福岡×餃子】鉄鍋餃子

注文ごとに鉄鍋に餃子を並べてこんがり焼き、鍋ごとテーブルへ。皮は厚めの店が多く、食べごたえがあります。

【福岡餃子×鉄鍋餃子】博多祇園鉄なべ

鉄鍋入りでカリッカリの食感

全国的に知られる「鉄鍋餃子」の店。丸い鉄鍋にぎっしり敷き詰めた餃子は、表面がカリッとしていて香ばしい。餃子の皮やポン酢、柚子胡椒はいずれも自店製。豚肉、キャベツなどあんにはその日仕入れたもののみを使う。【博多駅周辺】

【福岡餃子×鉄鍋餃子】博多祇園鉄なべ

餃子 (8個) 500円

カリッとしていながらも、もっちり感がある

<まだある>人気メニュー
◆手羽先の煮 300円
◆ポテトサラダ 520円
◆おでん (1個) 120円

【福岡餃子×鉄鍋餃子】博多祇園鉄なべ

やわらかく煮込んだ手羽先の煮

【福岡餃子×鉄鍋餃子】博多祇園鉄なべ

この店の前身である四十数年前の屋台で鉄鍋餃子を出していた

博多祇園鉄なべ

住所
福岡県福岡市博多区祇園町2-20
交通
地下鉄祇園駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:00(L.O.)
休業日
日曜、祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)
料金
餃子(8個)=500円/手羽先=300円/ポテトサラダ=520円/ 平均予算(夜):2500円

【福岡餃子×鉄鍋餃子】博多餃子 游心

こだわりまくりの理想の味

独自性の高い「理想の餃子」を追求する店。具は細かく刻んだ豚のもも肉と黒豚の背脂、にら、キャベツなどが入って食感がいい。皮は天然水を使って練り、ひと晩ねかせてうまみを出す。【博多駅周辺】

【福岡餃子×鉄鍋餃子】博多餃子 游心

博多餃子 (7個) 440円

皮は中力粉と強力粉の二重構造。自店製のポン酢で食べる

<まだある人気メニュー>
◆唐津・川島のざる豆腐 550円
◆ごまサバ 時価
◆ホルモン焼 (塩・味噌) 1010円

【福岡餃子×鉄鍋餃子】博多餃子 游心

和のテイストを生かしたスタイリッシュな店内

博多餃子 游心

住所
福岡県福岡市博多区住吉2丁目7-7 ラ・コンチェルト 1階
交通
JR博多駅から西鉄100円循環バスキャナルシティ博多前・天神高速ターミナル方面行きで5分、TVQ前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:30(閉店24:00、金~日曜は予約が望ましい)
休業日
不定休(年末年始休)
料金
博多餃子(7個)=410円/川島のざる豆腐=540円/ホルモン焼(塩味orみそ味)=950円/酢もつ=540円/ごまサバ=972円~/ 平均予算(夜):3000円

【福岡餃子×鉄鍋餃子】とら 博多鉄鍋

カリカリ食感がクセになる超薄皮系

客のほとんどが注文する焼き餃子は、カリカリ軽~い食感の薄皮餃子。豚肉に鶏油を配合したあんはしっとりしていて、肉のあまみが口中に広がる。におい対策のため、にんにくは別添え。【天神周辺】

【福岡餃子×鉄鍋餃子】とら 博多鉄鍋

焼餃子 (7個) 418円

にんにくは好みで。柚子胡椒を添えてあっさり食べられる

<まだある人気メニュー>
◆自慢のからあげ (3個) 528円
◆半熟玉子ポテトサラダ 528円

【福岡餃子×鉄鍋餃子】とら 博多鉄鍋

国体道路から少し路地へ入った場所にある

とら 博多鉄鍋

住所
福岡県福岡市中央区今泉2丁目4-41 サンシティパーキング天神 1階A

【福岡×餃子】手打ち餃子

注文が入ってから延ばした餃子の皮はやや肉厚で、もちもちの食感がポイントです。

【福岡餃子×手打ち餃子】餃子のラスベガス

挽きたて、延ばしたて、できたての餃子

人気ビストロが手がける餃子専門店で、連日にぎわいを見せている。餃子は注文が入ってから肉を挽き、皮を延ばしていて、できたてのおいしさが味わえる。自店製のサワーを中心にロゴ入りの瓶に入った瓶詰めドリンクが人気。卓上の栓抜きを使って自分で蓋を開ける。【天神周辺】

【福岡餃子×手打ち餃子】餃子のラスベガス

焼き餃子 (6個) 539円

粗挽きの豚肉にキャベツやにらなどを加えた餡は肉汁たっぷり

<まだある人気メニュー>
◆肉もやし 418円
◆砂ずりポン酢 528円
◆牛すじたっぷりポテサラ 528円

【福岡餃子×手打ち餃子】餃子のラスベガス

水餃子 (6個) 539円

つるんとなめらかな舌触り

【福岡餃子×手打ち餃子】餃子のラスベガス

客席からは皮を包む様子を見ることができる

餃子のラスベガス

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目2-15 GF SQUARE大名 1階

【福岡×餃子】炊き餃子

鶏ガラベースのスープで大量のねぎと餃子を炊いた鍋料理です。

【福岡餃子×炊き餃子】炊き餃子 池田屋

炊き餃子はこの店が発祥

炭火焼きした地鶏のミンチが入った餃子を、鶏ガラベースのスープで炊く炊き餃子はこの店が発祥。オリジナルの黒柚子胡椒や辛子味噌で食べる。残ったスープにちゃんぽん麺(330円)か、ごはん(440円)を入れて締めくくる。【天神周辺】

【福岡餃子×炊き餃子】炊き餃子 池田屋

炊き餃子 (6個) 770円

スープを含んだ皮がもちもちでおいしい

<まだある人気メニュー>
◆黒豚のなん骨焼 550円
◆小腸ごぼうつめ焼 990円
◆ほうれん草の生ハム卵巻きサラダ 770円

炊き餃子 池田屋

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目4-28
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩14分
営業期間
通年
営業時間
18:00~22:30(閉店23:00)
休業日
不定休
料金
炊き餃子(6個)=756円/ちゃんぽん麺=324円/おじや=432円/黒豚のなん骨焼=540円/小腸ごぼうつめ焼=972円/ 平均予算(夜):3500円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる福岡 博多・天神 ’18」です。掲載した内容は、2016年12月~2017年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため、消費税改正前、改正後、施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×