MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

トップページ > 博多一幸舎 総本店

ハカタイッコウシャ ソウホンテン

博多一幸舎 総本店

博多ラーメンの泡系ブームの火付け役

元祖泡系のとんこつラーメン。創業者が編み出した「熟成追い炊き製法」によって長時間大量の豚骨を炊き続けたスープはクリーミーで豚骨本来の味が凝縮されている。自店製の細平打ち麺、チャーシューなどの具材もスープとのバランスを第一に吟味して、店主の理想が込められた一杯に仕上がっている。

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目23-12 光和ビル 1階(大きな地図で場所を見る)
電話
092-432-1190
交通
JR博多駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:00~23:30(L.O.、スープがなくなり次第閉店)、日曜は~21:00(L.O.)
休業日
無休(年末年始休)
料金
餃子=250円(5個入)・450円(10個入)/味玉ラーメン=800円/一幸舎ラーメン=700円/黒ラーメン=750円/赤ラーメン=750円/博多セット=1000円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):900円
ID
40012002
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 福岡・北九州 | 福岡 | 福岡 | 博多駅
テーマ
グルメ | ラーメン
エリア × テーマ
全国 x ラーメン | 九州・沖縄 x ラーメン | 福岡・北九州 x ラーメン | 福岡 x ラーメン | 福岡 x ラーメン | 博多駅 x ラーメン
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 福岡・北九州 | 福岡 | 福岡 | 博多駅
テーマ
グルメ | ラーメン
エリア × テーマ
全国 x ラーメン | 九州・沖縄 x ラーメン | 福岡・北九州 x ラーメン | 福岡 x ラーメン | 福岡 x ラーメン | 博多駅 x ラーメン

同じエリアに関連する記事

福岡で食べる「博多の朝ごはん」一日の元気をチャージ!

旅先での朝ごはん。ホテルで食事をするのもいいけれど、食の宝庫といわれる福岡だからこそ、朝から食べ歩きを楽しむのもいい。早起きしてでも行く価値がある、おいしい朝食スポットはこちら。

福岡【博多ラーメン】食べて納得!ニューウェーブラーメン

とんこつラーメンの聖地、福岡に近ごろ増加しているのが、独自のアレンジを加えたポストとんこつ系や非とんこつ系ラーメン。なかでも、注目すべきはこの店!

福岡【JR博多シティ】ってこんなとこ!完ぺきガイド!

福岡の陸の玄関口、博多駅。その駅ビル「JR博多シティ」とその周辺施設を徹底ガイド。各施設の個性や使い勝手を知ることで、旅がよりスムーズに、そしてより楽しめる。

福岡で九州の「海の幸」を味わう!とれたてお魚ランチ!

九州のおいしい魚を味わうなら、リーズナブルでおなかいっぱいになるランチがおすすめ。寿司、海鮮丼、鯛茶漬け…好みの食べ方でどうぞ。安い、おいしい海の幸を探して福岡の2大市場へでかけよう福岡市内にある2つ...

福岡で「ひと口餃子」を食べ比べ!一人で2、3人前は当たり前?

福岡の餃子の始まりは、1940年代に登場した屋台といわれている。ひと口サイズで軽い食感のものが主流で、パリッと香ばしく焼けた皮に、肉と野菜のうまみがぎゅっと詰まっている。

福岡【博多ラーメン】味は間違いなし!定番の有名店

博多ラーメンと聞いて、筆頭に名が挙がるような全国クラスの知名度を誇る名店はこちら。本場、本店の味を堪能しよう。

福岡エリア別おすすめ宿泊ガイド 多彩なホテルが勢揃い!

福岡市内には、リーズナブルなビジネスホテルから高級ホテルまで多彩なホテルがそろい、好みに合わせて選ぶことができる。アクセス抜群の博多駅周辺、繁華街の天神などエリア別に紹介。

福岡【博多ラーメン】超人気おすすめ5軒

白濁したとんこつスープに細めのストレート麺が主流の博多ラーメン。一見、シンプルながら、各店ともに個性を追求していて味のバリエーションは無限だ。地元っ子からの支持を加味しつつ、まっぷる編集部がすすめる、...

博多駅ビル【アミュプラザ博多】実力派グルメからちょい飲みまで楽しめる!

博多口にあるJR博多シティの中核施設。食事なら9、10階に47店舗が並ぶ「シティダイニングくうてん」へ。昼からちょい飲みを楽しむなら「Hakata9」がおすすめ。

×