>  >  >  >  >  > 

【博多駅周辺】人気おすすめスポット!見る、食べる

まっぷるマガジン

更新日:2018年7月17日

この記事をシェアしよう!

【博多駅周辺】人気おすすめスポット!見る、食べる

承天寺

山笠、うどんなどの発祥の碑が残る
仁治3(1242)年に聖一国師が開山。聖一国師は宋から製粉技術を持ち帰り、粉食文化を伝えたとされることから境内にはうどん、そば、饅頭などの発祥の碑がある。

承天寺

山門の横に「山笠発祥之地」の石碑がある

承天寺

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目29-9
交通
JR博多駅から徒歩10分

筥崎宮

箱崎浜から続く参道の先に鎮座する
宇佐、石清水とともに三大八幡宮に数えられる。一の鳥居は柱が3段に分かれた独特な造りで、黒田長政が建立したもの。拝殿、本殿とも国の重要文化財。

筥崎宮

三間一戸入母屋造りの檜皮葺の楼門

筥崎宮

住所
福岡県福岡市東区箱崎1丁目22-1
交通
地下鉄箱崎宮前駅からすぐ

博多とりかわ大臣 駅前串房

塩、タレの2種類が味わえる人気店
とりかわの名店といわれる修業先で腕を磨いた店主は、とりかわの塩を考案。多くの店がタレのみなのに対し、タレと塩の食べ比べができるのがうれしい。

博多とりかわ大臣 駅前串房

「とりかわ タレ」と「とりかわ 塩」はそれぞれ1本107円

博多とりかわ大臣 駅前串房

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目5-5
交通
JR博多駅から徒歩8分

東長寺

日本一ビッグな福岡大仏とご対面
空海が中国から帰国後に最初に創建した真言宗の古刹。福岡藩二代藩主黒田忠之をはじめとする黒田家の菩提寺でもある。重文の木造千手観音像、五重塔、木造座像としては日本一の大きさを誇る福岡大仏などが見どころ。

東長寺

4年の歳月をかけてつくられた福岡大仏。高さは10.8m

東長寺

高さおよそ26mの五重塔

東長寺

住所
福岡県福岡市博多区御供所町2-4
交通
地下鉄祇園駅からすぐ

楽水園

オフィス街にある憩いの庭園
明治39(1906)年に建てられた商家の別荘を日本庭園として整備。当時の茶室を再現した「楽水庵」がある。抹茶と和菓子のセットは300円。

楽水園

池泉回遊式の庭園。野点ができる広場がある

楽水園

住所
福岡県福岡市博多区住吉2丁目10-7
交通
JR博多駅から徒歩12分

博多の食と文化の博物館 ハクハク

見て、学んで、遊べる「体験型博物館」
味の明太子ふくやがプロデュース。屋台をイメージした博多の食の展示エリアや山笠の3Dシアターなど博多の魅力をPR。明太子の工場見学や試食もできる。

博多の食と文化の博物館 ハクハク

明太子の漬け込みやパッキングの工程が見学できる

博多の食と文化の博物館・ハクハク(見学)

住所
福岡県福岡市東区社領2丁目14-28
交通
JR鹿児島本線箱崎駅から徒歩15分

九州郷土料理 蕨

九州各地の郷土の味が一堂に
熊本の馬刺しや奄美の鶏飯など、およそ90種の九州の郷土料理が味わえる。水炊き、もつ鍋、黒豚鍋など2種を選ぶ二色鍋は2人前で2760円から。

九州郷土料理 蕨

おすすめは、一度に二つの名物鍋が楽しめる二色鍋

九州郷土料理 蕨

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目7-3
交通
JR博多駅から徒歩4分
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください