トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 大分・竹田・臼杵

大分・竹田・臼杵

大分・竹田・臼杵のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した大分・竹田・臼杵のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。桜とツツジが美しい城跡「佐伯城跡」、永禄年間に始まったと言われる、華やかな揃いの衣装が美しい踊り「本場鶴崎踊大会」、岩肌に刻まれた石仏群「臼杵石仏」など情報満載。

大分・竹田・臼杵のおすすめのスポット

  • スポット:294 件
  • 記事:17 件

21~30 件を表示 / 全 294 件

佐伯城跡

桜とツツジが美しい城跡

空を羽ばたく鶴の翼のようであったことから「鶴屋城」とも呼ばれ、国木田独歩の『源叔父』の舞台になった城跡。慶長11(1606)年に、標高144mの城山山頂に毛利高政が築城した。天守閣は築城後ほどなくして火災によって焼失したが、現在も「黒門」と呼ばれる三の丸櫓門と石垣が残っている。

佐伯城跡

佐伯城跡

住所
大分県佐伯市大手町1丁目
交通
JR日豊本線佐伯駅からタクシーで5分
料金
情報なし

本場鶴崎踊大会

永禄年間に始まったと言われる、華やかな揃いの衣装が美しい踊り

永禄年間に始まったと言われる豪華絢爛な踊り。豊後国主大友宗麟をいさめるため、重臣戸次鑑連が京都より踊り子を招き踊らせた事に由来する。華やかな揃いの衣装が美しい。

本場鶴崎踊大会

本場鶴崎踊大会

住所
大分県大分市鶴崎鶴崎公園グラウンド
交通
JR日豊本線鶴崎駅から徒歩10分
料金
要問合せ

臼杵石仏

岩肌に刻まれた石仏群

深田の山肌に彫られた磨崖仏群。ホキ石仏第一群・第二群、山王山石仏、古園石仏の4群に大別される。平安時代後期から鎌倉時代にかけての作と推定され、61体は国宝に指定されている。

臼杵石仏
臼杵石仏

臼杵石仏

住所
大分県臼杵市深田804-1
交通
JR日豊本線臼杵駅から大分県庁前行きまたは三重行きバスで20分、臼杵石仏下車すぐ
料金
入場料=大人550円、小・中学生270円/稲葉家下屋敷・野上弥生子文学記念館・吉丸一昌記念館との共通券=大人1140円、小・中学生560円/稲葉家下屋敷との共通券=大人710円、小・中学生350円/(障がい者は大人260円、小人130円)

CITY SPA てんくう(日帰り入浴)

地上80mのビル最上階から大分市街や別府湾を一望

JR大分駅に隣接するタワービルの19階から21階にある温泉施設。地上80mの絶景露天風呂からは、大分市内の街並みや高崎山、鶴見岳、別府湾などが一望できる。

CITY SPA てんくう(日帰り入浴)
CITY SPA てんくう(日帰り入浴)

CITY SPA てんくう(日帰り入浴)

住所
大分県大分市要町1-14JRおおいたシティ 19~21階
交通
JR大分駅からすぐ
料金
入浴料(入浴プラン)=大人1600円、小人(3歳~小学生)900円/ヒーリングプラン(大人のみ)=2000円/(特別料金期間あり)

道の駅 佐賀関

大海原を望みながら関あじ、関さばを味わえる

別府湾に面して建つ。食事処では関あじ丼や関さば丼など、新鮮な魚を存分に味わえる。また、コンブ科の海藻クロメを使ったクロメ汁も人気がある。新たな特産物として関さばカレーも販売。

道の駅 佐賀関
道の駅 佐賀関

道の駅 佐賀関

住所
大分県大分市大平989-6
交通
東九州自動車道大分宮河内ICから国道197号、一般道を佐賀関方面へ車で15km
料金
関あじ丼=1100円/関さば丼=1200円/クロメ汁=100円/クロメたこ焼き=500円(8個入)/

佐伯回転寿司マルマン

新鮮な魚を味わえる回転寿司

潮流が激しい豊後水道でとれた、身の引き締まった地魚を提供する店。自社養殖のウナギやカボスヒラメ、トラフグ、地魚をふんだんに使った海鮮丼(要予約)や、サイドメニューにも定評がある。

佐伯回転寿司マルマン

住所
大分県佐伯市城下東町1-13
交通
JR日豊本線佐伯駅からタクシーで5分
料金
マグロづくし=748円(3貫)/地魚づくし=479円(3貫)/佐伯づくし(要予約)=2200円/

道の駅 あさじ

霜降り脂肪が適度にのった、自慢の豊後朝地牛を賞味

レストラン「福寿草」では、良質な肉質を誇る豊後牛朝地産の料理が味わえる。山ぶどうソフトクリームもおすすめ。館内には、特産品や地酒のコーナーが設けられている。

道の駅 あさじ
道の駅 あさじ

道の駅 あさじ

住所
大分県豊後大野市朝地町板井迫1018-1
交通
東九州自動車道大分光吉ICから国道210号・442号・57号を大分方面へ車で33km
料金
施設により異なる

つくみ港まつり

踊りが街を練り歩き、打ち上げ花火で締めくくる夏の一大イベント

津久見市の最大のイベントの一つ。初日は市民総踊り「ソイヤつくみ」が市内を練り歩く。最終日は納涼花火大会が行われ、約5500発の打ち上げ花火が夏の夜空を彩る。

つくみ港まつり

住所
大分県津久見市港中央公園ほか市内一円
交通
JR日豊本線津久見駅から徒歩5分(港中央公園)
料金
要問合せ

大分市美術館

上野丘に建つ「公園美術館」

12.9haの上野丘公園内にある美術館。日本画の福田平八郎や高山辰雄、豊後南画の田能村竹田、洋画の佐藤敬、竹工芸の生野祥雲斎など、大分ゆかりの作家を中心に作品を展示。

大分市美術館
大分市美術館

大分市美術館

住所
大分県大分市上野865
交通
JR大分駅から中心市街地循環バス大分市美術館方面行きで7分、大分市美術館下車すぐ
料金
大人300円、高・大学生200円、中学生以下無料、特別展は別料金(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳持参で本人と同伴者無料)

帆足本家 富春館

2000坪の敷地に歴史ある建物が点在

2000坪の敷地に、帆足本家が江戸末期から明治にかけて建築した建物が点在。酒蔵を公開するほか、イベントスペースの「富春館」をはじめ、和風カフェ、和菓子ショップの「一楽庵」などがある。

帆足本家 富春館
帆足本家 富春館

帆足本家 富春館

住所
大分県大分市中戸次4381
交通
JR大分駅から大分バス戸次経由便で39分、戸次下車、徒歩5分
料金
無料

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください