トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 宮崎・日南海岸 > 宮崎 > 宮崎市街

宮崎市街

宮崎市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した宮崎市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。チキン南蛮といえば「おじさん」の看板を掲げたこの店「おぐら本店」、地元っ子いち押しの鶏の専門店「ぐんけい本店隠蔵」、うまみを凝縮した肉汁がしたたる七分焼き骨付き鶏「丸万焼鳥 本店」など情報満載。

  • スポット:90 件
  • 記事:12 件

1~20 件を表示 / 全 90 件

宮崎市街の魅力・見どころ

南国ムードがあふれる街でご当地グルメを堪能する

大淀川河口に市街地が広がる宮崎。メインストリートである橘通りの周辺には、郷土料理や焼酎が味わえる飲食店、みやげ物店などが軒を連ねる。全国区の人気を誇るご当地グルメのチキン南蛮や、地鶏の炭火焼、肉巻きおにぎりなども味わいたい。大淀川沿いの「橘公園」には、フェニックスが立ち並び、のどかな雰囲気があふれる。川端康成の小説『たまゆら』の舞台で、近くにはその名を冠した温泉も湧く。北部には神武天皇を祀る「宮崎神宮」や、平和の塔のもと多数のユニークなはにわが置かれる「平和台公園」などの観光スポットがある。

おぐら本店

チキン南蛮といえば「おじさん」の看板を掲げたこの店

チキン南蛮の定番スタイルともいえる「タルタルソースかけ」を発案。「味のおぐらチェーン」の総本山…とはいえ、山形屋百貨店の裏手の路地にあり、見つけにくいが、たびたび行列ができる人気ぶり。カラッと揚げた鶏の胸肉まるごと一枚分を甘酸にサッとくぐらせ、自慢のタルタルソースはたっぷりと。

おぐら本店
おぐら本店

おぐら本店

住所
宮崎県宮崎市橘通東3丁目4-24
交通
JR宮崎駅から徒歩8分
料金
チキン南蛮=1050円/ビーフカレー=670円/ビジネスランチ=1050円/ハンバーグ=1050円/

ぐんけい本店隠蔵

地元っ子いち押しの鶏の専門店

舌の肥えた地元客が太鼓判を押す人気店。直営農場で育てた「みやざき地頭鶏」を使い、もも焼き、刺身、チキン南蛮など専門店ならではの豊富なメニューをそろえる。

ぐんけい本店隠蔵
ぐんけい本店隠蔵

ぐんけい本店隠蔵

住所
宮崎県宮崎市中央通8-12
交通
JR宮崎駅から徒歩15分
料金
プレミアムもも焼き=1595円~(柚子胡椒付)/プレミアムももたたき=616円~/ちきん南蛮=396円~/刺身三点盛り=1056円~/(お通し330円)

丸万焼鳥 本店

うまみを凝縮した肉汁がしたたる七分焼き骨付き鶏

昭和29(1954)年に、初代の前田トモエさんがアジの開きをヒントに考案した骨付き鶏のもも焼きで有名。炭で焼く直前に切れ込みを入れ、うまみを飛ばさないよう七分焼き。とり刺しで食べられるほどの鮮度の鶏肉を、ミディアムレアくらいの絶妙な焼き加減で食べる。

丸万焼鳥 本店
丸万焼鳥 本店

丸万焼鳥 本店

住所
宮崎県宮崎市橘通西3丁目6-7
交通
JR宮崎駅から徒歩10分
料金
ももやき(スープ・キュウリ付)=1200円/鶏のたたき=700円/鶏の刺身=700円/手羽先=700円/手羽焼き=700円/とり刺し=700円/もつ(レバー)焼き=500円/

宮崎神宮

神武天皇を祀る

日本の初代天皇「神武天皇」を祀る神社。東神苑には国の天然記念物に指定されているオオシラフジが育つ。フジの樹齢は400年以上、根回りおよそ3m。見ごろは4月中旬。

宮崎神宮
宮崎神宮

宮崎神宮

住所
宮崎県宮崎市神宮2丁目4-1
交通
JR宮崎駅から宮崎交通国富方面行きバスで12分、宮崎神宮下車すぐ
料金
無料

にくまき本舗 一番街店

地元っ子に愛されるテイクアウトグルメ

創業平成9(1997)年の「にくまきおにぎり」発祥の店。全国的にメジャーになり、ご当地グルメの枠を超えたといわれる和製ファストフードを、発祥の店で味わえる。テイクアウト専門。

にくまき本舗 一番街店
にくまき本舗 一番街店

にくまき本舗 一番街店

住所
宮崎県宮崎市橘通西3丁目8-12
交通
JR宮崎駅から徒歩10分
料金
にくまきおにぎり各種=330円~/

お菓子の日高本店

試食しながらみやげ選び

野球ボール大の大福の中に粒あん、イチゴ、栗、クリームチーズが詰まった「なんじゃこら大福」で有名。店に入ると茶と菓子の試食サービスでもてなしてくれる。

お菓子の日高本店
お菓子の日高本店

お菓子の日高本店

住所
宮崎県宮崎市橘通西2丁目7-25
交通
JR宮崎駅から宮崎交通宮交シティ方面行きバスで7分、橘通二丁目下車すぐ
料金
なんじゃこら大福=380円(1個)/なんじゃこらシュー=594円(1個)/キリチーズ生スフレ=220円/チーズ饅頭=168円/

菓子処 わらべ

チーズ饅頭の知名度を全国区にした

チーズ饅頭が全国に広まるきっかけとなった専門店。生地はクッキーのようにサクサクとした食感で、香ばしい。とくに週末は売り切れることがあるため、事前の予約がおすすめ。

菓子処 わらべ
菓子処 わらべ

菓子処 わらべ

住所
宮崎県宮崎市大王町38-1
交通
JR宮崎駅から徒歩15分
料金
チーズ饅頭=140円(1個)、1500円(10個箱入)/

ぞうすいの店お通 宮崎本店

創業以来ぞうすいひと筋

昭和36(1961)年の創業以来、ぞうすいひと筋の店。チーズ、めんたい、トマトなど25種類あるぞうすいのなかでも、創業時からあるニラぞうすいは人気が高い。店自慢のだしを使ったアラカルトもおすすめ。宮崎の郷土料理「冷や汁」は通年食べられる。

ぞうすいの店お通 宮崎本店
ぞうすいの店お通 宮崎本店

ぞうすいの店お通 宮崎本店

住所
宮崎県宮崎市高松町1-28ブラウン館ビル 1階
交通
JR宮崎駅から徒歩10分
料金
ニラぞうすい=860円/トリぞうすい=1020円/チーズぞうすい=970円/冷や汁=860円/(ワンオーダー制)

辛麺屋 桝元 宮崎中央通店

25倍のスーパー激辛にチャレンジ

延岡市に本店を構える辛麺発祥の店。独自のコンニャク麺は食物繊維を多く含み、ヘルシー。最後は余ったスープにごはんを入れておじやにして食べるのが通。辛さは小辛から25倍のスーパー激辛まで6段階から選ぶ。

辛麺屋 桝元 宮崎中央通店
辛麺屋 桝元 宮崎中央通店

辛麺屋 桝元 宮崎中央通店

住所
宮崎県宮崎市中央通8-29池亀ビル 1階
交通
JR宮崎駅から宮崎交通宮交シティ方面行きバスで7分、橘通二丁目下車、徒歩5分
料金
辛麺(小辛~大辛)=750円~/トマト辛麺=850円/豚なんこつ=550円/味つきなんこつ=550円/桝元特製餃子(5個入)=350円/

ホテルメリージュ

繁華街のそばにあり観光、ビジネスの拠点に

客室はすべて洋室で、スタンダードなシングルから家族やグループで利用できるコネクトルームまで9タイプ。快適枕は素材、硬さが異なる5タイプから選べる。全室で高速インターネット接続が無料。

ホテルメリージュ
ホテルメリージュ

ホテルメリージュ

住所
宮崎県宮崎市橘通東3丁目1-11
交通
JR宮崎駅から徒歩10分
料金
シングル=6480円/ツイン=10800円/ダブル=8680円~/

県立平和台公園

季節の花と緑が彩る平和台公園ではにわに出会う

日向灘が見渡せる高台にある公園。紀元2600年を記念して建てられた平和の塔、はにわ園、アスレチック広場などがある。広さ48.5haの園内には自然散策路が設けられている。

県立平和台公園
県立平和台公園

県立平和台公園

住所
宮崎県宮崎市下北方町越ヶ迫6146
交通
JR宮崎駅から宮崎交通平和台公園レストハウス行きバスで33分、終点下車すぐ
料金
無料

宮崎観光ホテル

6店の飲食ゾーンとクア施設が勢ぞろい

大淀川沿いに建つ優雅なシティリゾートホテル。岩を組んだ露天風呂には南国の木々を植栽していて、街中にいることを忘れる。宮崎牛専門店をはじめ和洋中のレストランが充実。

宮崎観光ホテル
宮崎観光ホテル

宮崎観光ホテル

住所
宮崎県宮崎市松山1丁目1-1
交通
JR宮崎駅から宮崎交通南宮崎駅行きバスで4分、宮崎リゾート温泉たまゆらの湯下車すぐ
料金
ツイン=15120~30240円/外来入浴(11:30~21:30)=1000円/外来入浴食事付(11:30~21:30、バイキングレストラン利用、2名から受付、要予約)=1944円~/

粋仙

朝じめの地鶏を肴に100種の焼酎に酔う

都城市西岳の自然の中で放し飼いにして育てた地鶏を、朝にしめたもののみ仕入れ、内臓やトサカまであますところなく使う。シンプルに味付けしたもも焼きを宮崎産の焼酎とともに。

粋仙

住所
宮崎県宮崎市広島2丁目11-3
交通
JR宮崎駅からすぐ

一平寿し

みずみずしい歯ざわりのレタス巻の元祖

元祖レタス巻は葉が厚く甘みがあるレタスと、弾けるような食感の天然エビを酢飯といっしょにのりで巻く。中に入るレモン風味のマヨネーズは、毎朝職人がつくっている。

一平寿し
一平寿し

一平寿し

住所
宮崎県宮崎市松山1丁目8-8
交通
JR宮崎駅から宮崎交通上西中循環バスで11分、松山一丁目下車すぐ
料金
元祖レタス巻=1100円/かに汁=605円/天ぷらセット=2530円/刺身定食=2948円/

KITEN

JR宮崎駅から徒歩1分

JR宮崎駅西口に建つ「宮崎グリーンスフィア壱番館」は、1階に宮崎交通の宮崎駅バスセンターがあるほか、多彩な飲食店、みやげもの店、そして14階建ての8階以上はJR九州ホテル宮崎で、観光に便利な施設が入居する。「KITEN」の愛称で利用されている。

KITEN
KITEN

KITEN

住所
宮崎県宮崎市錦町1-10
交通
JR宮崎駅からすぐ
料金
施設により異なる

ふるさと料理 杉の子

南国の知恵から生まれた涼やかな一品

春は日南市目井津港のカツオや国富町のタケノコ、夏は五ヶ瀬川の天然鮎など、宮崎県内の農村や漁場から届く旬の恵みを産地に伝わる調理法で出す。伝統的な冷や汁を味わうならこの店。

ふるさと料理 杉の子
ふるさと料理 杉の子

ふるさと料理 杉の子

住所
宮崎県宮崎市橘通西2丁目1-4
交通
JR宮崎駅から宮崎交通宮交シティ方面行きバスで9分、橘通一丁目下車すぐ
料金
宮崎牛定食=3780円/いもがらぼくとコース=4320円/日向かぼちゃコース=6480円/

釜あげうどん 重乃井

野球選手をはじめ有名人も食べた

長嶋元巨人軍監督が通ったことで有名な釜揚げうどんの専門店。有名店ながら、支店を出していないため、わざわざ足を運ぶうどんファン、巨人ファンが多い。北海道利尻産の昆布と宮崎県産のシイタケ、花ガツオ、サバの削り節がベースのつゆは、あっさりとした甘口。

釜あげうどん 重乃井
釜あげうどん 重乃井

釜あげうどん 重乃井

住所
宮崎県宮崎市川原町8-19
交通
JR宮崎駅から宮崎交通南宮崎駅行きバスで4分、宮崎温泉たまゆらの湯下車、徒歩5分
料金
釜あげうどん=650円(並盛)・850円(大盛)/すし(1皿)=各220円/

いせえび料理 よしき

伊勢エビづくしを堪能

生け簀に放した天然の伊勢エビが味わえる。身の肥えた伊勢エビは活造り、ボイル、塩焼きなどで楽しめる。自家製の辛子明太子を販売している。

いせえび料理 よしき
いせえび料理 よしき

いせえび料理 よしき

住所
宮崎県宮崎市橘通西2丁目1-3
交通
JR宮崎駅から宮崎交通宮交シティ方面行きバスで7分、橘通二丁目下車すぐ
料金
伊勢えび活造り=5400円~/伊勢えびボイル=4320円~/大エビ天丼(昼)=860円/マグロの目ん玉焼き=1050円/

居心地屋 やまぢ

みやざき地頭鶏料理の名店

宮崎県のブランド鶏「みやざき地頭鶏」が味わえる店。定番の炭火焼きをはじめ、チーズ焼き、バターペッパー焼き、刺身、生つくねなどバラエティーに富む。「はまゆうどり」も扱っていて、ほどよい弾力の肉質で食べやすいと好評。

居心地屋 やまぢ
居心地屋 やまぢ

居心地屋 やまぢ

住所
宮崎県宮崎市橘通西3丁目8-5三輪ビル 1階
交通
JR宮崎駅から宮崎交通宮交シティ方面行きバスで6分、橘通三丁目下車、徒歩4分
料金
はまゆうどりのチーズ焼き=864円~/はまゆうどりのバターペッパー焼き=756円~/みやざき地頭鶏の炭火焼き=1393円~/大将っ家の冷や汁=756円/みやざき地頭鶏のお刺身三点盛り=1058円~/みやざき地頭鶏の生つくね=940円/(お通し324円)

栄養軒

宮崎を代表するラーメンの老舗

創業昭和39(1964)年は宮崎では老舗クラスで、宮崎ラーメンの代表格。チャーシューの煮汁が隠し味で、味に深みがある。スタンダードなラーメンのほか、チャーシューが大盛りの肉デラ、麺が大盛りのメンデラ、両方が大盛りのWデラなどがある。

栄養軒
栄養軒

栄養軒

住所
宮崎県宮崎市江平西2丁目1-6
交通
JR宮崎駅から宮崎交通宮崎神宮方面行きバスで9分、一の鳥居下車すぐ
料金
肉デラ=700円/Wデラ=780円/メンデラ=640円/ラーメン=570円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください