コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  宮崎グルメ【鶏の炭火焼】口いっぱいに旨味がジュワ〜つ!

宮崎グルメ【鶏の炭火焼】口いっぱいに旨味がジュワ〜つ!

by mapple

更新日:2018年2月15日

酒肴にぴったりな宮崎名物といえば、鶏の炭火焼き。みやざき地頭鶏、日向鶏、霧島鶏など宮崎には銘柄鶏が多いため、食べ比べるのも楽しみだ。

コレ知ってた? 「黒」の美味なる秘密

一見して、焦げている!? ―― 真っ黒な料理を目の前に驚く人は多いが、ご安心を! これこそ宮崎が誇る鶏の炭火焼きだ。黒色の秘密は独自の調理法にある。鶏肉を専用の網に入れ火にかざすと、余分な脂がしたたり落ち、炎と煙が豪快に立ち上がる。黒色はそのときのスス。燻されるため香ばしく、しこしことした弾力があり、かみしめるほどに濃縮した肉汁が広がる。

丸万焼鳥 本店

うまみを凝縮した肉汁がしたたる七分焼き骨付き鶏
昭和29(1954)年に、初代の前田トモエさんがアジの開きをヒントに考案した骨付き鶏のもも焼きで有名。炭で焼く直前に切れ込みを入れ、うまみを飛ばさないよう七分焼き。とり刺しで食べられるほどの鮮度の鶏肉を、ミディアムレアくらいの絶妙な焼き加減で食べる。

予算 2500円
  92(個室あり)
予約 可

宮崎最大の繁華街「ニシタチ」の路地裏にのれんを掲げる

もも肉の身の部分を短冊状にカット。味付けはシンプルに

七分焼きという絶妙な焼き加減で仕上げる四代目浩介さん

宮崎県産鶏やわらかめ もも焼き(スープ・キュウリ付)1200円
骨付きのまま豪快に食べたい。一口大に切ってもらうこともできる

炭火で焼き上げる

高温の炭火で一気に焼く

切れ込み

短冊状の肉の切れ込みにもうまさの秘訣がある!!

キュウリといっしょに

鶏の炭火焼きにキュウリを添えるのは、この店がはじまりといわれる

鶏肉のうまみが凝縮

宮崎県産の鶏肉はやわらかく、かみしめると肉汁があふれる

1本250g

1本はおよそ250gとボリュームはあるが、子供でもペロリと完食

こちらもおすすめ

手羽焼き・・・・700円
とり刺し・・・・700円
もつ(レバー)焼き・・・・500円

粋仙

朝じめの地鶏を肴に100種の焼酎に酔う
都城市西岳の自然の中で放し飼いにして育てた地鶏を、朝にしめたもののみ仕入れ、内臓やトサカまであますところなく使う。シンプルに味付けしたもも焼きを宮崎産の焼酎とともに。

予算 3000円
  45(個室なし)
予約 要予約

ジャズが流れる店内は明るく、客層は幅広い。利用は予約が必要

みやざき地頭鶏やわらかめ もも炭火焼き1080円
味付けは鶏肉本来の味が楽しめるよう塩とコショウのみ

こちらもおすすめ

刺身の盛り合わせ・・・・1380円
地頭鶏のチキン南蛮・・・・800円
地頭鶏のもも焼き・・・・1450円

たかおか魚苑

みやざき地頭鶏を炭火で焼いて味わう
浦之名川の河畔にあり、店内からの眺めがいい。鮎や鯉などの川魚、宮崎牛、みやざき地頭鶏などがメニューに並び、囲炉裏を囲んで炭火焼きが味わえる。夜の営業は週末のみで、食事はすべて予約が必要。

予算 昼2000円/夜3000円
  40(個室あり)
予約 要予約

掘りごたつのある母屋または開放感のある東屋で食事ができる

みやざき地頭鶏やわらかめ 炭火B定食2132円
みやざき地頭鶏をはじめ、宮崎県産の鶏肉、焼き野菜、味噌汁、ごはん、漬け物が付く

こちらもおすすめ

鯉こく・・・・515円
宮崎牛・・・・1540円
鶏もも・・・・875円

蔵のすけ

昆布塩で地鶏のおいしさを引き出す
地鶏をはじめとする宮崎名物や、近場でとれる山海の幸を使った料理がメニューにのぼる。脂がのった地鶏もも焼きは、肉に浸透しておいしさを引き立てる「昆布塩」が味の決め手。

予算 3000円
  44(個室あり)
予約 可

丸太や骨董などを使い、木のぬくもりが落ち着く店内

宮崎県産鶏かため 地鶏もも焼き1080円
脂が落ちないよう鶏油をかけながら約30秒で焼き上げる。添えられたキャベツのたれをつけても美味

店の主人が北海道を探し歩いて見つけたという「昆布塩」

こちらもおすすめ

刺身盛り合わせ・・・1188円~
鶏刺し・・・918円
チキン南蛮・・・810円

居心地屋 やまぢ

みやざき地頭鶏料理の名店
宮崎県のブランド鶏「みやざき地頭鶏」が味わえる店。定番の炭火焼きをはじめ、チーズ焼き、バターペッパー焼き、刺身、生つくねなどバラエティーに富む。「はまゆうどり」も扱っていて、ほどよい弾力の肉質で食べやすいと好評。

予算 3500円
  47(個室あり)
予約 可

はまゆうどりやわらかめ はまゆうどりのチーズ焼き864円~
鳥取県の「錦生炭」で焼き上げた肉はほどよい弾力で、子供も大人も食べやすい

こちらもおすすめ

みやざき地頭鶏の炭火焼き・・・1393円~
はまゆうどりのバターペッパー焼き・・・756円~
大将っ家の冷や汁・・・756円

ぐんけい本店隠蔵

地元っ子いち押しの鶏の専門店
舌の肥えた地元客が太鼓判を押す人気店。直営農場で育てた「みやざき地頭鶏」を使い、もも焼き、刺身、チキン南蛮など専門店ならではの豊富なメニューをそろえる。

予算 3500円
  72(個室あり)
予約 可(予約が望ましい)

みやざき地頭鶏やわらかめ プレミアムもも焼き1512円~
ユズコショウ、バターペッパーなど好みでトッピング(別料金)が選べる

炎&煙とのバトル!

燃え上がる炎、もうもうと立ち上る煙と戦って炭火焼きが完成

こちらもおすすめ

プレミアムももたたき・・・・605円~
刺身三点盛り・・・・1037円~
ちきん南蛮・・・・389円~
(料金はすべてハーフサイズ)

Check it!! 炭火焼 鬼火

人気メニューは、まかない料理から生まれた一品
宮崎駅から車で6分の「炭火焼 鬼火」は、宮崎市街地から少し離れた立地ながら、週末になるとあっという間に満席になる人気店。地鶏の炭火焼き、チキン南蛮などのメニューのなかでひときわ目を引くのが「鬼火ライス」。鉄板に敷き詰めたごはんに、4種類の塩で味付けした宮崎県産若鶏の炭火焼きがのるという斬新な見た目が食欲をそそる。鉄板の上でよく混ぜ合わせ、好みでレモンをしぼって食べる。

予算 2500円
  30(個室なし)
予約 可

見落としてしまいそうな住宅街の一角にある

鬼火の鬼火ライス 700円
ほどよいかたさに炊いたごはんは、ほのかにガーリックが香る。おこげの食感がいい

こちらもおすすめ

鶏の炭火焼・・・900円
豚のミルフィーユ南蛮・・・600円
うどんde明太スパ・・・600円

筆者:mapple

まっぷる宮崎 高千穂 日南・霧島’18

発売日:2017年11月13日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる宮崎 高千穂 日南・霧島’18」です。掲載した内容は、2017年5~9月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×