エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x 郷土料理 > 九州・沖縄 x 郷土料理 > 沖縄 x 郷土料理 > 沖縄本島・慶良間諸島 x 郷土料理 > 名護・本部 x 郷土料理

名護・本部 x 郷土料理

名護・本部のおすすめの郷土料理スポット

名護・本部のおすすめの郷土料理スポットをご紹介します。明治38(1905)年開業の伝統製麺法を守り続ける老舗「沖縄そばの専門店 きしもと食堂」、本部そばを代表する行列覚悟の人気店「山原そば」、発祥の地でソーキそばを味わう「我部祖河食堂 名護店」など情報満載。

  • スポット:27 件
  • 記事:12 件

名護・本部のおすすめエリア

名護・本部の新着記事

【沖縄】おすすめの体験スポット! 動物ふれあいや工場見学を子どもと楽しむ!

沖縄に来たら海の人気者やかわいい動物とふれあえる体験や、おなじみの商品の見学ができる楽しい体験スポットも要チェック!

【沖縄】名物タコス&タコライス! 絶対行きたいおすすめ店はココ!

メキシコ生まれのタコスと、タコスをヒントに沖縄で生まれたタコライスは、どちらも沖縄を代表するソウルフード。おすすめ店を9店紹介するので、気になる店に行ってみよう!

【沖縄カフェ】海が見える絶景カフェ! オーシャンビューを満喫できるカフェはここ!

沖縄といえば何と言っても海!遊ぶのはもちろん、美しい海はのんびりと眺めるのも楽しみのひとつです。今回は、真っ青な沖縄の海の、波の音や潮風まで満喫できるような海辺のカフェをご紹介いたします。オーシャンビ...

【沖縄】南国フルーツたっぷりのスイーツが食べられるおすすめのお店7選

一年を通して暖かい沖縄は、見た目もかわいい南国ならではのフルーツがよく育つ。彩りも豊かで、スイーツにも使われているので、一度ご賞味あれ♪

【沖縄みやげ】ちんすこうに黒糖、紅いも菓子など定番のバラマキみやげ!

友達や職場など、みんなに少しずつおすそわけするバラマキ土産は、気軽に配れるお菓子がおすすめ!お馴染みのちんすこうやサーターアンダギーといった伝統菓子をはじめ、特産の紅いもや黒糖などを使った見た目もキュ...

【沖縄】トレンドグルメ!今、もっともアツイのは?

今話題のグルメニュースをチェックして、新しい&おいしい沖縄をいち早くキャッチしよう!

沖縄美ら海水族館 完全ガイド! みどころ満載のモデルプランやイルカショーなど

沖縄の超人気スポット「沖縄美ら海水族館」。圧倒的なスケールで繰り広げられる海の世界は一見の価値ありです!アクセス方法から駐車場情報、お得な割引、広い敷地内を効率よくまわるためのモデルプランまで、美ら海...

【沖縄カフェ】居心地の良さに感動! 沖縄のおすすめ古民家カフェ♪

沖縄独特の気候風土に合わせて建てられた昔ながらの古民家は、琉球の風を感じながらゆったりと過ごすことができます。そんなノスタルジックなムードあふれる古民家で、島の食材を使ったやさしい味の家庭料理が味わえ...

【沖縄】道の駅&産直市場はグルメと特産物がいっぱい!

名物グルメや味みやげが集まる道の駅&産直市場。フルーツやスイーツはもちろん、ご当地フードも満載なので買っても食べても大満足。ドライブ途中に休憩がてら立ち寄ろう。

【沖縄西海岸】万座毛や残波岬の近く!恩納村&読谷村周辺の大型リゾートホテル

オキナワンブルーを客室から楽しめる、ロケーション自慢の大型リゾートホテルが集中。
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 27 件

名護・本部のおすすめの郷土料理スポット

沖縄そばの専門店 きしもと食堂

明治38(1905)年開業の伝統製麺法を守り続ける老舗

イジュやイタジイなど沖縄でなじみ深い木の薪で麺をゆで上げ、燃やした後の木灰を使って麺を打つ。創業以来変わらぬ製法で作る麺は、独特のコシと弾力があり、カツオでだしを取ったスープと好相性で、多くのファンを持つ。

沖縄そばの専門店 きしもと食堂

住所
沖縄県国頭郡本部町渡久地5
交通
名護バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス65番今帰仁行きで43分、渡久地下車、徒歩3分

山原そば

本部そばを代表する行列覚悟の人気店

開店前から行列ができる沖縄そばの名店で、創業から41年、変わらぬ味を守り続けている。多くのファンを魅了するスープは、カツオととんこつをベースに、時間をかけて仕込んだもの。あっさりとしてまろやかな味わいだ。

山原そば
山原そば

山原そば

住所
沖縄県国頭郡本部町伊豆味70-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で17km
料金
ソーキそば=900円/三枚肉そば=800円/子供そば=350円/

我部祖河食堂 名護店

発祥の地でソーキそばを味わう

秘伝のタレで煮付けたソーキ肉は箸でほぐれるほどトロトロ。縮れ麺でスープはとんこつ系のアジクーター(味の濃い)な一杯。

我部祖河食堂 名護店

住所
沖縄県名護市為又15
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を為又方面へ車で9km
料金
ソーキそば=650円(大)/

きしもと食堂 八重岳店

ファミリーも利用しやすい広い店内でゆっくり

「沖縄そばの専門店 きしもと食堂」の支店。現在は本店・支店共に4代目が店を営み、灰汁を練り込む伝統の製麺法で名店の味と暖簾を守っている。カウンター席のほかテーブル席や座敷があり、家族で利用しやすい。

きしもと食堂 八重岳店

住所
沖縄県国頭郡本部町伊野波350-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で20km

百年古家 大家

スローな空間で沖縄料理を

100年前の古民家を3棟連ねた大きな店構えの料理店。裏山の滝が目の前を流れる縁側席では、澄んだ空気の中で琉球料理ややんばる島豚が味わえる。

百年古家 大家
百年古家 大家

百年古家 大家

住所
沖縄県名護市中山90
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を中山方面へ車で13km
料金
アグーの肉そばセット(昼のみ)=1700円/ちゅら御膳=1320円/

紀乃川

一家で切り盛りする本部の名物食堂

店主である玉城さん一家の人柄が表れた、やさしい味の沖縄家庭料理が食べられる。ピーナッツ風味が濃厚な自家製ジーマーミ豆腐、シンプルな味付けのチャンプルー類が好評。

紀乃川
紀乃川

紀乃川

住所
沖縄県国頭郡本部町健堅603
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号を本部方面へ車で21km
料金
グルクンの唐揚げ=800~1200円(時価)/自家製ジーマーミ豆腐=300円/じゃがいもチャンプルー定食=700円/

我部祖河食堂 本店

箸でくずれるやわらかなソーキ

ソーキそばの元祖。創業時から継ぎ足している特製ダレで煮付けたソーキは、こってりとしながらもあっさりとした味に仕上がっている。もっちり食感の自家製麺は豚骨風味のスープと好相性。

我部祖河食堂 本店
我部祖河食堂 本店

我部祖河食堂 本店

住所
沖縄県名護市我部祖河177
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道71号を名護方面へ車で12km
料金
ソーキそば(大)=700円/三枚肉そば(大)=630円/野菜そば(大)=600円/

名護曲レストラン

沖縄の家庭料理を味わう

国道58号の名護市街への入り口にある、琉球料理の店。ゴーヤーチャンプルーやテビチの煮つけのほか、イルカの肉やイラブー(要予約)を使った珍しい料理も味わえる。沖縄そばは全15種類。

名護曲レストラン
名護曲レストラン

名護曲レストラン

住所
沖縄県名護市世冨慶574
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を世冨慶方面へ車で6km
料金
テビチの煮つけ定食=1250円/ゴーヤーチャンプルー定食=850円/ソーキそば=750円/イカのすみ汁定食=1050円/

島豆腐と、おそば。真打 田仲そば

上品な白湯スープが不思議とあとをひく

だしの取り方など、伝統を守りながら、これまでにない沖縄そばの味を提案する。かつお、鶏、豚からとったスープは2種類あり、麺は3日間熟成させた生麺を使う。オリジナルの島豆めしもおすすめ。

島豆腐と、おそば。真打 田仲そば
島豆腐と、おそば。真打 田仲そば

島豆腐と、おそば。真打 田仲そば

住所
沖縄県名護市東江3丁目20-28
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を東江方面へ車で5km
料金
真味 田仲そば=680円/元祖 ソーキそば=650円/真味 厚揚げそば=680円/

さわのや 本部本店

昔ながらの製法で打つ自家製手打ち麺

木灰汁を使い昔ながらの製法で打つ麺は、コシが強く平らな太麺で独特の風味がある。軟骨そばは、かつおと豚骨でとった醤油味のスープと、甘めに煮込んだトロトロの軟骨との相性が抜群。

さわのや 本部本店
さわのや 本部本店

さわのや 本部本店

住所
沖縄県国頭郡本部町渡久地15-7
交通
名護バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス65番今帰仁行きで43分、渡久地下車、徒歩3分
料金
軟骨そば=650円(中)/さわのやそば=700円(中)/ヨモギそば=650円(中)/

石くびり食堂

地元のアンマー(おかあさん)が作る沖縄の家庭の味

家庭的で素朴な味わいの沖縄そばを味わいたいならここへ。鶏、豚、カツオで取ったコクのあるだしに、縮れた特注の平麺がよく合う。麺にウコンを練り込んだ冷やしそばが人気。

石くびり食堂

石くびり食堂

住所
沖縄県国頭郡本部町東464-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で20km
料金
石くびりそば=600円/冷やしそば=600円/

むかしむかし

灰汁を使って作る沖縄伝統のそば

やんばるにある沖縄そばの店。麺は草木を燃やして作る天然かん水を使用した素朴な味わい。季節の島野菜を店の裏畑で作り、朝に収穫した野菜を使用している島野菜そばが人気。ヤギの肉がのったヒージャー(山羊)そばは、独特のコクと風味がありおすすめ。

むかしむかし
むかしむかし

むかしむかし

住所
沖縄県名護市中山694-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を中山方面へ車で13km
料金
ヒージャー(山羊)そば(小)=1000円/むかしむかしそば=500円(小)・600円(大)/ソーキそば=600円(小)・700円(大)/島野菜そば=700円/

新山そば

瓦屋根の一軒家で伝統麺を味わう

大正14(1925)年創業、3代目の主人が今でも変わらぬ味を守るそば店。コシのある太い平麺が特色。あぐーの豚骨とカツオだしを合わせたスープは濃厚ながら控えめな味わい。

新山そば
新山そば

新山そば

住所
沖縄県名護市大東1丁目9-2
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を大東方面へ車で8km
料金
てびちそば=600円/新山ソーキそば=700円/ふーちばーそば=550円/三枚肉そば=600円/そば定食=850円/

レストラン岬

食材の味を生かした沖縄料理

備瀬で40年続く食事処。毎朝本部漁港から仕入れる魚介と、ゴーヤーチャンプルー、テビチ、沖縄そばなどが味わえる。骨付ソーキと軟骨ソーキがのるソーキそばは、あっさりとした味わい。

レストラン岬
レストラン岬

レストラン岬

住所
沖縄県国頭郡本部町備瀬567
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号、県道114号を備瀬崎方面へ車で30km
料金
ソーキそば=700円/岬定食=1800円/

喜瀬のちんぼーら

海を望むスタイリッシュな浜辺のダイニング

目の前が喜瀬ビーチというリゾート感あふれる店構え。スタンダードな沖縄料理はもちろん、沖縄近海の魚介を使ったさまざまな創作料理がリーズナブルに味わえる。

喜瀬のちんぼーら
喜瀬のちんぼーら

喜瀬のちんぼーら

住所
沖縄県名護市喜瀬115-2かねひで喜瀬ビーチパレス内
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を喜瀬方面へ車で3km
料金
じっくり煮込んだラフテーの黒糖煮=842円/刺身盛り合わせ=1382円~/にぎり寿司盛り合わせ=1782円/イカ和え豆腐よう=702円/泡盛カクテル=745円/ (お通し350円)

島豚七輪焼 満味

炭火で香ばしく焼いたやんばる島豚あぐーのおいしさを堪能

幻の黒豚アグーの流れを汲む「やんばる島豚」が炭火焼きで味わえる店。地下水と天然肥料で育てた豚を生産農家から直接仕入れる。ほかでは味わえない珍しい部位もそろう。

島豚七輪焼 満味
島豚七輪焼 満味

島豚七輪焼 満味

住所
沖縄県名護市伊差川251
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道71号を伊差川方面へ車で10km
料金
おすすめの島豚とホルモンの盛り合わせ(1人前)=1620円/吟醸ホルモン=810円/ガツ刺=626円/カルビ=810円/トントロ=1080円/肩ロース=864円/

そば屋よしこ

一度は食べたい名物の絶品テビチ

豚やカツオ、昆布でだしを取ったしっかりとした味わいのスープに、やわらかく煮込んだ特製の豚肉をトッピング。テビチ、三枚肉、ソーキの3種類のメニューがあり、なかでも人気は箸でほぐれるほどやわらかなテビチがのるてびちそば。

そば屋よしこ

そば屋よしこ

住所
沖縄県国頭郡本部町伊豆味2662
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で13km
料金
てびちそば=700円(小)・850円(大)/ソーキそば=700円(小)・850円(大)/三枚肉そば=700円(小)・850円(大)/てびち(単)=900円(ライス付)/てびち汁=900円(ライス付)/ジューシー=250円/

家守家

海沿いのロケーションで沖縄料理にアグーしゃぶしゃぶを堪能

女性料理長が腕をふるう沖縄創作料理がスタイリッシュな盛り付けで登場。多彩な沖縄料理と共に楽しめるよう、アグーのしゃぶしゃぶを1人前から注文できる。

家守家
家守家

家守家

住所
沖縄県名護市東江5丁目14-241階
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を東江方面へ車で5km
料金
天然赤エビとホタテ貝柱の香草バター焼き=1069円/家守家サラダ=1058円/かりっと焼いたラフテー=886円/ (チャージ料324円)

古民家cafe 喜色

小さな島で過ごすアットホームなひととき

家族で営む古民家カフェ。料理には地元産の野菜や自家製豆腐を使う。沖縄料理を少しずつ味わえる喜色御膳やゆし豆腐など、どれもやさしい味わい。

古民家cafe 喜色

古民家cafe 喜色

住所
沖縄県名護市饒平名19
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道111号を屋我地方面へ車で18km
料金
喜色御膳=1300円/ゆし豆腐セット=850円/スイーツ2種盛り=500円/TAKAKO’Sコーヒー=500円~/

ちえ食堂

創業当時の味を守り続ける具だくさんの味噌汁にほっこり

現在は2代目がのれんを守る食堂で、沖縄そばや味噌汁などメニューは全5種類。看板メニューは県内産の旬の葉野菜を使った味噌汁。豚骨とかつおだしが効いたしっかりした味わいに、ついご飯が進む。

ちえ食堂
ちえ食堂

ちえ食堂

住所
沖縄県国頭郡本部町伊豆味903
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で18km
料金
みそ汁=700円/そば小=500円/そば大=600円/ゆしどうふ=600円/油みそ(持ち帰り)=500円/