トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 鎌倉・三浦・湘南 > 鎌倉・江の島 > 鎌倉駅・鶴岡八幡宮 > 豊島屋菓寮 八十小路

トシマヤカリョウハトコウジ

豊島屋菓寮 八十小路

季節を感じる菓子をお茶とともに堪能

鎌倉の人気商品「鳩サブレー」を販売する豊島屋が手がける甘味処。「地元の人がゆっくりできるスペース」をコンセプトに、「段葛さくら餅」や「豆羹」など、上質の和菓子とお茶を楽しめる。

住所
神奈川県鎌倉市小町2丁目9-20 (大きな地図で場所を見る)
電話
0467-24-0810
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉店、時期により異なる)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
段葛さくら餅=650円/豆羹=600円/本わらび餅=700円/蒸し寿司(1日限定20食)=1100円/源平しる粉=1000円/あん蜜=800円/珈琲於麗=550円/小倉白玉=700円/
カード
利用可能
ID
14013197

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

鎌倉【小町通り&若宮大路】2大ストリートをチェック!

鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮へと向かう通りで、おいしいものを食べたりやみやげを探したり、楽しいことがめじろ押し。

【鎌倉グルメ】彩豊かな鎌倉野菜&こだわりカレーのお店!

地元の人や、料理人たちを魅了する色とりどりの鎌倉野菜。農家の人たちが大切に育てた野菜の良さを生かした料理は、訪れたなら必ず味わいたい。オリジナリティあふれるメニューを提供する店がたくさんあり、ツウの間...

鎌倉【金沢街道】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

鎌倉時代、三浦半島から海産物や塩を運ぶために使われていた金沢街道。現在は、閑静な住宅街が広がり、ひっそりと古刹や名店が点在している。

【鎌倉七口】古道観光! 山を切り開いて造った7つの主要道切通しをめぐる

三方を山に囲まれた鎌倉で、陸路として掘削された古道。今もその風情が残る「鎌倉七口」と呼ばれる道を歩こう。

鎌倉の紅葉人気スポットはこちら!おすすめ寺社4選

鎌倉の紅葉は遅く、少しずつ色づき空気が冷たくなる12月に最盛期を迎えます。そんな鎌倉の紅葉が美しくて人気の寺院といえば、円覚寺、鶴岡八幡宮、長谷寺、海蔵寺の4スポット。それぞれの魅力をご紹介します。

【鎌倉駅周辺】見どころ盛りだくさん!基本情報をチェック!

鎌倉駅東口は鶴岡八幡宮などがあり、初めて鎌倉を訪れるなら必ず行きたいエリア。西口には人気の銭洗弁財天のほか、近年おしゃれな新店舗が増えている御成通りがある。

鎌倉【小町通り】おすすめ土産をチェック!

みやげ店がひしめく小町通りで鎌倉の最旬みやげをゲットしよう。和雑貨から菓子、作家の一点ものまで、これでみやげ選びも迷わない。

鶴岡八幡宮の見どころをチェック!源頼朝ゆかりの神社を参拝しよう

鎌倉に行ったらぜひとも参拝したい鶴岡八幡宮。その歴史やおすすめの参拝コース、四季折々に咲く花々などをご紹介します。約800年の歴史を刻む源氏の氏神さまは、かつて源頼義が奥州藤原氏との前九年の役での戦勝...

【鎌倉】定番・グルメ・ご利益、テーマ別おすすめ観光プラン!季節ごとのイベントカレンダーも

見どころが多い鎌倉は、テーマを決めてまわるのが観光のコツです。名所をきっちりおさえる「定番プラン」、神社仏閣が多い鎌倉ならではの「ご利益プラン」、海と山に囲まれた食材の宝庫、鎌倉の美味をいただく「グル...

鎌倉の台所【レンバイ】日本初のマルシェに行ってみよう!

採れたての野菜を売っている鎌倉市農協連即売所は、通称「レンバイ」と呼ばれ、鎌倉市民に親しまれている。観光のついでに気軽に訪れてみよう。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  関東・甲信越 >  首都圏 >  鎌倉・三浦・湘南 >  鎌倉・江の島 >  鎌倉駅・鶴岡八幡宮
トップ > グルメ >  カフェ >  和カフェ・甘味処
トップ > 全国 x 和カフェ・甘味処 >  関東・甲信越 x 和カフェ・甘味処 >  首都圏 x 和カフェ・甘味処 >  鎌倉・三浦・湘南 x 和カフェ・甘味処 >  鎌倉・江の島 x 和カフェ・甘味処 >  鎌倉駅・鶴岡八幡宮 x 和カフェ・甘味処

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください