トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陰 > 鳥取 > 智頭・用瀬 > 鳥取市さじアストロパーク

トットリシサジアストロパーク

鳥取市さじアストロパーク

望遠鏡をはじめ、プラネタリウムなど満天の星空を楽しめる

口径103cm望遠鏡を使った天体観察会、プラネタリウムでの星座案内やテーマ物語、展示ロビーなどで星空を楽しむことができる。ペンションや望遠鏡付コテージの宿泊施設もある。

住所
鳥取県鳥取市佐治町高山1071-1佐治天文台 (大きな地図で場所を見る)
電話
0858-89-1011
交通
JR因美線用瀬駅から日ノ丸バス佐治方面行きで21分、福園橋下車、徒歩40分
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:30(閉館22:00)、10~翌3月は~20:30(閉館21:00)
休業日
月曜、第3火曜、祝日の翌日(12月29日~翌1月3日休)
料金
入館料=大人300円、中学生以下無料、企画展は別料金/プラネタリウム=高校生以上300円、小・中学生200円/夜間観望会=高校生以上300円、小・中学生200円/(8名以上の団体は2割引、障がい者は入館料無料)
駐車場
あり | 台数:50台 | 無料
ID
31000440

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【鳥取】一度は行ってみたい!おすすめ絶景&名所!

鳥取県には自然が生み出した雄大な鳥取砂丘や大山、浦富海岸をはじめ、そこだけでしか見ることができない美しい風景がたくさんある。鳥取への旅でぜひ訪ねてみたい観光名所がこちら。

【鳥取】道の駅!旅の途中に立ち寄ろう!

鳥取の旅で欠かせないのが道の駅。新鮮な海の幸、山の幸が手に入るほか、郷土色豊かなグルメメニューも味わえる。魅力いっぱいの道の駅にぜひ立ち寄ろう。

【鳥取メイド】民芸を観る・買う・食べる!3施設をチェック!

戦前から民芸運動が盛んだった鳥取では、今でも多くの手仕事が続けられている。その礎を築いたのが吉田璋也。彼の残した民芸品を「観る」だけでなく「買う」「食べる」ができる3施設で鳥取の民芸をとことん味わおう...

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  中国・四国 >  山陰 >  鳥取 >  智頭・用瀬
トップ > 見どころ・レジャー >  レジャー施設・スポット >  天文台
トップ > 全国 x 天文台 >  中国・四国 x 天文台 >  山陰 x 天文台 >  鳥取 x 天文台 >  智頭・用瀬 x 天文台

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください