トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 中洲・川端 > 信州そば むらた

シンシュウソバムラタ

信州そば むらた

中洲・川端 / そば

博多で指折りのそばの名店

櫛田神社の参道にのれんを掲げる。信州から取り寄せた石臼ひきの粉で打つそばは、一番粉と二番粉を使う並そば、甘皮ごと粉にした田舎そばがある。

信州そば むらたの画像 1枚目
信州そば むらたの画像 2枚目
信州そば むらたの詳細情報
住所
福岡県福岡市博多区冷泉町2-9-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
092-291-0894
交通
地下鉄祇園駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~20:30(閉店21:00)
休業日
第2日曜、翌日が祝日の場合は営業の場合あり(1月1~3日休)
料金
もりそば=900円/そば鴨鍋=2000円/そばがき=1050円/玉子焼き=800円/
ID
40000441

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

信州そば むらたと同じエリアの記事

福岡はこんなところ! エリアの基本情報&移動手段をチェック!

九州最大のビッグシティ。都心部は新幹線の停車駅、JR博多駅がある「博多」と、商業地の「天神」に二分され、周辺には昔ながらの下町情緒が漂う「中洲・川端」、海辺のリゾートが過ごせる「シーサイドももち」など...

福岡で食べる「博多の朝ごはん」一日の元気をチャージ!

旅先での朝ごはん。ホテルで食事をするのもいいけれど、食の宝庫といわれる福岡だからこそ、朝から食べ歩きを楽しむのもいい。早起きしてでも行く価値がある、おいしい朝食スポットはこちら。

福岡で「水炊き」を食べたい! 地鶏のうまみを味わい尽くす!

福岡市は、鶏肉の消費量が全国でトップクラス(※)の日本一の鶏の街です。そんな福岡で生まれた鶏料理といえば水炊き。明治後期に、ある料亭がコンソメスープと中国のスープをヒントに考案したのだとか。まずはスー...

福岡の夜の社交場【屋台】へ行ってみよう!

福岡グルメのなかでも絶対はずせないのが屋台。日暮れとともに、街のあちらこちらに、のれんを掲げた屋台が並び、仕事帰りの地元の常連や観光客で大いににぎわう。

福岡・博多の屋台を徹底紹介! おすすめの屋台 32選

地元の常連や観光客でにぎわう博多の屋台。現在、福岡市内には100軒を超える屋台があります。屋台のある場所は?どこに行けばいい?など、初めて訪れる人の疑問を解決します!また、一度は訪れたい人気店やエリア...

福岡名物グルメ18選! 絶対食べたいおすすめグルメはコレ!

福岡の旅の楽しみのひとつは、なんといっても「食」。濃厚こってり博多ラーメンをはじめ、もつ鍋、水炊き、海の幸とおいしいものが勢ぞろいします。何を食べよう?どの店に行こう?と迷うのも楽しいですが、事前に行...

福岡【川端】博多の下町をさんぽ お櫛田さんから商店街へ

博多と天神のほぼ中間にある川端は、博多川のほとりに開けた商人の町。昔ながらの下町風情が残り、ノスタルジックな雰囲気の上川端を歩いてみよう。

福岡エリア別おすすめ宿泊ガイド 多彩なホテルが勢揃い!

福岡市内には、リーズナブルなビジネスホテルから高級ホテルまで多彩なホテルがそろい、好みに合わせて選ぶことができる。アクセス抜群の博多駅周辺、繁華街の天神などエリア別に紹介。

福岡のスイーツといえば! 「あまおう」と「八女茶」のスイーツに大注目!

全国的に人気のブランドいちご「あまおう」と、最上級の伝統本玉露のシェア1位を誇る八女茶の産地、福岡県。あまおうが旬を迎える12月から5月ころまでは、果実をふんだんに使ったスイーツが多数登場します。また...

福岡でラーメンを食べるならココ! 超人気おすすめ店27軒

白濁したとんこつスープに細めのストレート麺が主流の博多ラーメン。一見シンプルながら、各店ともに個性を追求していて、無限大の味のバリエーションが楽しめます。全国区の知名度を誇るカリスマラーメン店から、地...
もっと見る

信州そば むらたの近くのスポット

信州そば むらたのエリア × テーマ

トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 中洲・川端
トップ > グルメ > 和食 > そば
トップ > 全国 x そば > 九州・沖縄 x そば > 福岡・北九州 x そば > 福岡 x そば > 福岡 x そば > 中洲・川端 x そば