コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  福岡生まれの工芸品&雑貨 旅の記念に欲しくなる!

福岡生まれの工芸品&雑貨 旅の記念に欲しくなる!

by mapple

更新日:2018年1月9日

福岡で生まれ、育まれた工芸品や地元クラフト作家が手がけるご当地ブランド、地元のセレクトショップが選りすぐった雑貨など、福岡ならではのモノとの出会いを探しにでかけよう。

博多人形

田中勇気博多人形工房

博多人形の歴史と伝統に、モダンをミックス
福岡の伝統工芸である博多人形界に、平成生まれの新進作家がデビューした。伝統工芸士の梶原正二氏に10年間師事したのち、2016年5月にアトリエ兼ギャラリーを開いて独立。美人物、武者物など古典人形であっても、大胆なポーズやおおらかな表情、色づかいなど、随所に独創的でモダンな作風が見られる。アニメのキャラクターをモチーフにした作品など、独自の活動も展開。

絵付け体験は予約制で、所要1時間程度。料金は人形の大きさによって異なるが基本は1000円、大きいものは2000円

初舞台を迎える少女の期待と不安の入り混じった様子を描いた「舞台袖」

たっぷりと肉付きのいい力士たちは、各種8000円
おかわり
呑まんか
富士っ腹

陶器でできているとは思えないほど曲線がやわらかく、しなやか

工芸ぎゃらりー Goto

匠がつくる伝統人形から若手作家のカラフル人形まで
博多人形のショールーム。古くからの技能を継承した伝統的な作品はもちろん、若手の作家が手がけるカラフル&キュートなものまでバリエーション豊富にそろう。博多織の小物など和雑貨も扱う。

左の「点茶」8万5000円、右の「茶道」10万円(税別)

ポップなカラー、デザインの博多人形は1体2000円前後から

博多織

HAKATA JAPAN

ニューヨークから逆輸入したスタイリッシュな博多織
およそ780年の歴史をもつ博多織に、新風を吹き込み、現代の遊びゴコロをプラスした博多織ブランド「HAKATA JAPAN」。2000年、日本より先にニューヨークでブランドデビューした。

手ごろな値段でみやげにぴったりなコースター(各432円)

伝統的な博多献上織でつくった「献上ベア」1万1880円

博多織・久留米絣

わ・らび

暮らしが楽しくなる和雑貨イロイロ
1階は博多織、久留米絣のバッグや財布、風呂敷など、九州を中心に全国からセレクトした和雑貨を扱っている。2階は木綿の着物(2万9800円〜)を中心とした品ぞろえ。博多織の帯もある。

久留米絣のキャラメルポーチは大2592円、中1944円(以上写真)、小972円

博多織のがま口2808円、博多鈴箱540円

日本人のほか、SNSの情報を元に訪れる外国人客も多い

セレクトショップ

ぶどうのたね 博多

すてきな暮らしの「たね」となる生活雑貨をセレクト
福岡・九州を中心に、全国から選び抜かれたテーブルウエア、布、衣、食品、ステーショナリーなど、暮らしを楽しくしてくれる生活雑貨を扱うセレクトショップ。

博多リバレイン1階にある

福岡のガラス作家、盛國泉さんの白熊のオブジェ各5184円

福岡県の陶芸家、小橋隆之さんの器
片口3250円
カップ白4104円
カップ黒4104円
ポット8640円

small is beautiful

カラフルで遊びゴコロ満載のデザイナーショップ
大名の路地裏のマンションの奥にあり、ヨーロッパを中心としたデザイナーズグッズが並ぶ。ユーモラスな表情とカラフルな色使いに定評があるドナ・ウィルソンのぬいぐるみや、上下逆さまにして天井から吊るすパトリック・モリスの植木鉢「スカイプランター」など、見るだけでも楽しくさせる。

マンションの入り口付近に小さな立て看板がある

水槽の中に浮かべて植物を育てるパトリック・モリスのボスケキューブ。写真のトリプルは7776円。ほかに、SとLがある

体長2mを超えるドナ・ウィルソンの特大ぬいぐるみはオーダーメイド

筆者:mapple

まっぷる福岡 博多・天神 ’18

発売日:2017年05月18日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる福岡 博多・天神 ’18」です。掲載した内容は、2016年12月~2017年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため、消費税改正前、改正後、施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×