トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 耶馬溪・国東半島 > 宇佐 > 宇佐市街 > 東光寺

トウコウジ

東光寺

五百羅漢は幕末の動乱期にかけて造られたもの

曹洞宗の古刹。名高い五百羅漢は極楽浄土を発願し、安政6(1859)年から20年以上の歳月をかけて、十五代住職が日出の石工に造らせた。521体の石像がある。拝観料は賽銭箱に入れる。

住所
大分県宇佐市江須賀1754 (大きな地図で場所を見る)
電話
0978-38-5788
交通
JR日豊本線柳ケ浦駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
拝観料=100円/
駐車場
あり | 台数:10台 | 無料
ID
44000482

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

大分観光はこれでOK!押さえておきたいおすすめ観光スポットと各エリアの特徴

日本一のおんせん県を謳う大分県。温泉湧出量全国1位の別府をはじめ、国内屈指の温泉リゾートとして国内外から人気を集める由布院、炭酸系温泉として名高い長湯など、大分県には多彩な温泉地が点在しています。また...

大分【宇佐神宮】ご利益バッチリ参拝コース

全国に数ある神社のなかで、社格が伊勢神宮に次いで2番目を誇る宇佐神宮。古くから親しまれる八幡様に運気アップを祈願しよう。

大分のおすすめ宿をご紹介

大分県のおすすめの宿泊施設を厳選。日田・耶馬溪には温泉宿、大分市・中津では駅周辺にホテルがある。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください