トップページ > 種子島開発総合センター 鉄砲館

タネガシマカイハツソウゴウセンター テッポウカン

種子島開発総合センター 鉄砲館

日本の鉄砲の歴史を紹介

「鉄砲館」とも呼ばれるように、日本の鉄砲の歴史がわかる。ポルトガル伝来の銃や、国産第一号の銃、民俗資料、縄文早創期の奥ノ仁田の隆帯文土器などの展示がある。

住所
鹿児島県西之表市西之表7585(大きな地図で場所を見る)
電話
0997-23-3215
交通
西之表港から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉館17:00)
休業日
毎月25日(夏休み期間は無休、12月29日~翌1月3日休)
料金
大人420円、高校生270円、小・中学生130円(障がい者手帳持参で入館無料、20名以上の団体は大人360円、高校生220円、小・中学生80円)
駐車場
あり | 台数:10台 | 無料
ID
46000120
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 鹿児島・宮崎 | 屋久・奄美 | 種子島
テーマ
観光・レジャー | 文化施設 | 資料館・文学館など
エリア × テーマ
全国 x 資料館・文学館など | 九州・沖縄 x 資料館・文学館など | 鹿児島・宮崎 x 資料館・文学館など | 屋久・奄美 x 資料館・文学館など | 種子島 x 資料館・文学館など
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 鹿児島・宮崎 | 屋久・奄美 | 種子島
テーマ
観光・レジャー | 文化施設 | 資料館・文学館など
エリア × テーマ
全国 x 資料館・文学館など | 九州・沖縄 x 資料館・文学館など | 鹿児島・宮崎 x 資料館・文学館など | 屋久・奄美 x 資料館・文学館など | 種子島 x 資料館・文学館など

同じエリアに関連する記事

【種子島】シーサイドビューのおすすめ宿!

サーフィンが盛んな種子島では海沿いに宿が多く、情報収集やポイントへの移動が便利。また、ロケット打ち上げ時の予約は混雑必至。十分注意しよう。

【種子島】サーフィントリップ!波乗りはじめませんか?

国内有数のサーフポイントとして知られる種子島。近年は初心者向けスクールや、サーファーが集うカフェやバーも増え、島はまさにサーフィン一色。今度の旅は"サーフトリップ"で行こう!

【種子島】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

種子島宇宙センターと鉄砲伝来の島で知られる

×