トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 会津・磐梯 > 大内宿・湯野上温泉・芦ノ牧温泉 > 湯野上温泉 > 塔のへつり

トウノヘツリ

塔のへつり

風雨が刻んだ大自然の芸術作品

「へつり」とは、会津の方言で断崖のこと。長い時間のなかで、川や風雨によって浸食、風化を繰り返して削られた断崖が見事な景勝地となり、国の天然記念物に指定されている。岩壁を伝って散策が楽しめる。

住所
福島県南会津郡下郷町弥五島下夕林 (大きな地図で場所を見る)
電話
0241-69-1144(下郷町役場商工観光係)
交通
会津鉄道会津線塔のへつり駅から徒歩5分
営業期間
通年(吊り橋は春~秋期)
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:85台 | 有料 | 1回300円~
ID
7001000

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

会津【湯野上温泉】美しい風景が待つ温泉郷!

茅葺き屋根の駅舎で知られる湯野上温泉駅から大川沿いにかけて、素朴な宿が点在する。江戸時代から続く温泉地は、川原を掘れば湯が湧き出るほど、今なお豊富な湯量を誇る。

福島・会津鉄道【お座トロ展望列車】トロッコ列車で渓谷めぐり!

会津若松駅〜会津田島駅間をトコトコ走り、展望スポットでは一時停車のサービスも。車窓から渓谷美を思いっきり楽しもう。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください