トップページ > 鶴ヶ城天守閣郷土博物館

ツルガジョウテンシュカクキョウドハクブツカン

鶴ヶ城天守閣郷土博物館

近代的な手法で城や城下の歴史・魅力を紹介。茶室麟閣は必見

昭和40(1965)年に再建された鶴ヶ城では近代的な手法や演出により、お城の歴史や城下の魅力を十分に体験できる。隣接した鶴ヶ城公園内にある茶室麟閣も見逃せない。

住所
福島県会津若松市追手町1-1(大きな地図で場所を見る)
電話
0242-27-4005(会津若松観光ビューロー)
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で21分、鶴ヶ城入口下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉館17:00)
休業日
無休
料金
入館料=大人410円、小・中学生150円/共通入場券(天守閣、茶室麟閣)=大人510円/(障がい者手帳持参で入場料無料)
駐車場
あり | マイクロバス・大型車不可 | 台数:350台 | 有料 | 1時間200円、以後1時間ごとに100円
ID
7001098
エリア
全国 | 東北 | 南東北 | 会津・磐梯 | 会津若松 | 鶴ヶ城・御薬園
テーマ
観光・レジャー | 文化施設 | 資料館・文学館など
エリア × テーマ
全国 x 資料館・文学館など | 東北 x 資料館・文学館など | 南東北 x 資料館・文学館など | 会津・磐梯 x 資料館・文学館など | 会津若松 x 資料館・文学館など | 鶴ヶ城・御薬園 x 資料館・文学館など
エリア
全国 | 東北 | 南東北 | 会津・磐梯 | 会津若松 | 鶴ヶ城・御薬園
テーマ
観光・レジャー | 文化施設 | 資料館・文学館など
エリア × テーマ
全国 x 資料館・文学館など | 東北 x 資料館・文学館など | 南東北 x 資料館・文学館など | 会津・磐梯 x 資料館・文学館など | 会津若松 x 資料館・文学館など | 鶴ヶ城・御薬園 x 資料館・文学館など

同じエリアに関連する記事

【福島旅行】最旬ニュース&トピックスをチェック!

ふくしまを旅する時に知っていると、もっと楽しめる今旬な情報をご紹介。旅プランにぜひ加えてみて!

【会津若松】みんな大好き!ロングセラーお菓子!

会津には古くから営まれる老舗菓子店がいっぱい。伝統のお菓子は素朴でほっとするものばかり。愛され続ける銘菓をぜひおみやげに。

【会津若松】おすすめ日帰り観光プラン!レトロさんぽが楽しい♪

はずせない見どころは鶴ヶ城。2018年は戊辰戦争から150周年なので、飯盛山へも足を延ばしてみよう。七日町通り周辺が会津観光のメイン。グルメやおみやげ探しを楽しんで。

会津若松のシンボル!鶴ヶ城を歴史さんぽ

会津若松のシンボルとして長い歴史をもつ鶴ヶ城は、幕末に戊辰戦争の舞台となったことで知られる。当時と同じ赤瓦を再現した美しい姿は今もなお、訪れる人を魅了する。

【会津若松】おみやげにぴったり! 和モダン雑貨&とっておきスイーツ♪

会津の伝統工芸の技を生かし、モダンにアレンジされた漆器や陶磁器など雑貨の数々は、見る人の心を引きつけます。ひとつひとつ職人が手作りした、普段使いにも、おみやげにもぴったりな雑貨を探しに行きましょう!ま...

【会津若松】会津グルメを食べよう! おいしい料理に出会えるおすすめ店はここ!

地元のおいしい料理に出会うのは、旅の楽しみのひとつ。幕末期の歴史を今に伝える城下町、会津若松には美味しいものがたくさんあります。伝統の郷土料理から地元の人に愛されるローカルフードまで、会津若松を訪れた...

【福島】いつ行く!季節限定の旬情報をチェック!

四季折々に美しい自然があり、地域ごとに独自の歴史と文化が息づく福島。その季節でしか味わえない旅のツボをおさえて、魅力満載の福島を遊びつくそう。

×