トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 会津・磐梯 > 会津若松 > 鶴ヶ城・御薬園

鶴ヶ城・御薬園

鶴ヶ城・御薬園のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した鶴ヶ城・御薬園のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。激動の時代を今に伝える「鶴ヶ城」、霊泉が湧いたといわれる美しい庭園「会津松平氏庭園御薬園」、「CAFE DARRENT」など情報満載。

  • スポット:44 件
  • 記事:9 件

1~20 件を表示 / 全 44 件

鶴ヶ城・御薬園の魅力・見どころ

激動の時代を今に伝える城下町・会津若松の中心地

城下町・会津若松のシンボルともいえる鶴ヶ城は戊辰戦争後、明治政府により石垣を除いて取り壊されたが、昭和40(1965)年に再建された。白亜5層の美しい天守閣からは会津若松の市街地が見渡せる。レトロな外観の市役所周辺には、会津の郷土料理が地酒とともに味わえる店が並ぶ。「会津松平氏庭園御薬園」は歴代藩主の別荘であったところで、回遊式の日本庭園と約400種の薬草木が植えられている薬草園がある。

鶴ヶ城

激動の時代を今に伝える

会津領主の居城。文禄2(1593)年に蒲生氏郷が7層の天守閣を築き、江戸初期の城主・加藤明成のときに白亜5層の天守閣が完成した。戊辰戦争では激しい攻防戦を耐え抜くが、明治7(1874)年に石垣だけを残して取り壊され、現在の城は昭和40(1965)年に再建された。

鶴ヶ城
鶴ヶ城

鶴ヶ城

住所
福島県会津若松市追手町1-1
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で21分、鶴ヶ城入口下車、徒歩5分
料金
入場料(天守閣)=大人410円、小・中学生150円/入園料(茶室麟閣)=大人210円、小・中学生無料/共通券(天守閣、茶室麟閣)=大人520円/(障がい者手帳持参で無料)

会津松平氏庭園御薬園

霊泉が湧いたといわれる美しい庭園

広い園内に池や滝を配した、緑あふれる回遊式の日本庭園。室町時代中期に霊泉が湧き疫病から庶民を救ったといわれ、歴代会津藩主の別荘・庭園として愛されてきた。

会津松平氏庭園御薬園
会津松平氏庭園御薬園

会津松平氏庭園御薬園

住所
福島県会津若松市花春町8-1
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で30分、御薬園下車すぐ
料金
入園料=大人330円、高校生270円、小・中学生160円/

CAFE DARRENT

CAFE DARRENT

住所
福島県会津若松市城前9-54

田季野

わっぱ飯の元祖で舌つづみ

檜枝岐村の伝統食「わっぱ飯」を、せいろで蒸すスタイルに仕上げたのはこの店が初めて。山菜など地の素材や、鮭などの海産物を使った7種類のわっぱ飯を提供する。

田季野
田季野

田季野

住所
福島県会津若松市栄町5-31
交通
JR磐越西線会津若松駅から会津バス永井野行きで5分、神明通り下車、徒歩4分
料金
鮭輪箱飯=1650円/鮭親子輪箱飯=2530円/五種輪箱飯=2200円/会津セット(会津そばと五種輪箱)=2530円/

会津葵 本店

鶴ヶ城入口の老舗菓子店

会津藩御用の茶問屋の流れをくむ老舗で、手間ひまかけて作られた上品な菓子が並ぶ。併設する会津葵シルクロード文明館で名物の「かすてあん会津葵」が味わえる。

会津葵 本店
会津葵 本店

会津葵 本店

住所
福島県会津若松市追手町4-18
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で21分、鶴ヶ城入口下車すぐ
料金
小法師=1080円(15個入)/かすてあん会津葵=450円(2個入)/会津葵=220円(1個)、1250円(5個、箱入)/

鶴ヶ城ライトアップ

鶴ヶ城ライトアップ

住所
福島県会津若松市追手町1-1

蕎房 かみしろや

挽き分けたそば粉をブレンド

厳選された会津産や山都産の粉を使う。香り用と食感用で挽き分けてブレンドすることで、甘みや香り、食感が出るように工夫している。5日かけて仕込むつゆも味わい深い。

蕎房 かみしろや
蕎房 かみしろや

蕎房 かみしろや

住所
福島県会津若松市城東町1-50
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で21分、鶴ヶ城北口下車、徒歩3分
料金
ざるそば=850円/鴨ざるそば=1250円/天ざるそば上撰=2000円/高遠そば=1100円/ちらしそば定食=1350円/

鶴ヶ岡茶寮

鶴ヶ城のあとはしっとり和食を堪能

鶴ヶ城から歩いて5分、茅葺きの門が目印。庭園を望む落ち着いた空間で、郷土料理や会席料理が楽しめる。ランチは6品にデザート付の利休弁当がおすすめ(20食限定)。みやげ用の鰊山淑漬も人気。

鶴ヶ岡茶寮
鶴ヶ岡茶寮

鶴ヶ岡茶寮

住所
福島県会津若松市東栄町8-47
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で19分、北出丸大通り下車すぐ
料金
郷土料理7品+そば・デザート付(2日前まで要予約)=4000円/昼御膳(6品)=2160円~/利休弁当(限定15食)=2160円/茶寮御膳=3000円/如心=4800~10800円/夜御膳=3000円~/

本丸茶屋

法事の供物がおやつに天ぷらまんじゅう

会津で見かける珍しいまんじゅうが天ぷらまんじゅう。餡入りのまんじゅうを揚げたもので、もともとは生ものを忌む仏事に食べられていたものが、おやつになったという。本丸茶屋など、市内の飲食店でいただける。

本丸茶屋

住所
福島県会津若松市追手町4-1
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で21分、鶴ヶ城入口下車すぐ

一風亭

会津の新名物、牛乳を使った会津白べこラーメン

会津で30年以上前に誕生したといわれる、牛乳を使ったラーメン。現在、新たな会津名物として、会津若松市内を中心に13店舗で会津産の牛乳を使った「会津白べこらーめん」を提供する。

一風亭

住所
福島県会津若松市天寧寺町1-5
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で10分、奴郎ヶ前下車、徒歩6分
料金
会津白べこ牛乳ラーメン=780円(塩)、830円(味噌)/

会津まつり

城下町ならではの豪華な歴史絵巻

子どもたちが参加する「提灯行列」で幕を開け、メインイベントは中日の「会津藩公行列」。「下にぃー、下にぃー」の大名行列や白虎隊出陣行列が市内を練り歩く。

会津まつり
会津まつり

会津まつり

住所
福島県会津若松市市内各所
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で20分、鶴ヶ城北口下車すぐ(鶴ヶ城)
料金
要問合せ

蒲生氏郷の墓

会津を築いた戦国武将の墓

近江出身の蒲生氏郷は、織田信長、豊臣秀吉のもとで活躍した戦国武将。秀吉により会津へ移封され領主となった。氏郷は会津若松の基礎を固めたほか、漆器や酒、ろうそくなどの産業を発展させ、文化面でも功績を残した。墓前には「かぎりあれば吹かねど花は散るものを心みじかき春の山風」の辞世の歌碑が立つ。

蒲生氏郷の墓
蒲生氏郷の墓

蒲生氏郷の墓

住所
福島県会津若松市栄町2-12
交通
JR磐越西線会津若松駅から会津バス東山温泉行きで5分、一の町下車、徒歩5分
料金
情報なし

居酒や ゑびす亭

鮮度抜群の魚料理と厳選の酒

江戸末期の商家造りの建物を改装した居酒屋。市場から直送される新鮮な魚を使った料理は30種類以上。生産者から直接仕入れる会津地鶏や地元産の有機野菜で作る料理も酒にぴったり。

居酒や ゑびす亭
居酒や ゑびす亭

居酒や ゑびす亭

住所
福島県会津若松市上町1-26
交通
JR磐越西線会津若松駅から会津バス永井野行きで4分、郵便局前下車、徒歩8分
料金
新鮮な刺身盛り合わせ=2160円/馬刺し=918円/飛露喜=810円/写楽純米吟醸=810円/國権純米大吟醸生酒=810円/冩樂純米吟醸=735円/

会津桜鍋 鶴我 会津本店

極上の馬肉料理が自慢の郷土料理店

地元牧場で育てた会津高級ブランド馬肉の馬刺しとさくら鍋が名物。店主考案のさくら鍋は、しゃぶしゃぶ風すきやきで、桜極上カルビを楽しめる。米や野菜、酒は会津産の素材にこだわる。

会津桜鍋 鶴我 会津本店

会津桜鍋 鶴我 会津本店

住所
福島県会津若松市東栄町4-21
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で16分、会津若松市役所前下車すぐ
料金
桜鍋定食(1人前)=1836円/桜全八品盛り刺し=3240円/

美工堂

会津の伝統が光る雑貨が充実

全国から集めた和モダンな雑貨を取り揃えたセレクトショップ。併設する蔵を生かしたギャラリーには、漆塗りや会津木綿をはじめ、会津の伝統の技をセンスよくアレンジした雑貨が充実。

美工堂
美工堂

美工堂

住所
福島県会津若松市西栄町6-30
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で16分、野口英世青春広場前下車、徒歩3分
料金
ノダテマグ=5940円/轡田ろうそく工芸会津みつろうキャンドルオーナメント=3240円/刺し子のハンカチ=1080円/BITOWAプレートサークル花鳥風月=2484円(白)、2160円(黒)/BITOWA KESHIKIミラー=3456円/会津もめんランチョンマット=2376円/紋刺し子のハンカチ=1728円/

とんかつ・とん亭

会津の食材と伝統にこだわる名店

46年前の創業以来、徹底的に地元食材にこだわった伝統的な会津の味を提供し続けている。ソースかつ丼の肉はエゴマ豚か健康豚、キャベツや米もオール会津産だ。

とんかつ・とん亭
とんかつ・とん亭

とんかつ・とん亭

住所
福島県会津若松市天寧寺町1-11
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で20分、奴郎ヶ前下車、徒歩5分
料金
会津こだわり丼=1450円/上ソースかつ重=1250円/ソースかつ重=1100円/

籠太

料理をひき立てる地酒の数々

地元の契約農家から仕入れた米や野菜、会津高田の地鶏など、厳選された食材を使用。末廣酒造のオリジナルラベルの大吟醸「籠太」をはじめ、地酒も納得したものだけを提供する。

籠太

籠太

住所
福島県会津若松市栄町8-49
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で18分、市役所前下車すぐ
料金
蹴飛ばし(馬刺し)=1100円/ニシンの山椒漬け=350円/こづゆ=600円/風が吹く(純米吟醸)=970円~/大吟醸籠太=1300円/会津娘=880円~/泉川純米吟醸=880円/

AdoriA北出丸カフェ

鶴ヶ城のそばで本格コーヒーを

鶴ヶ城の入口に建つカフェ。上質な木がふんだんに使われた温もりあふれる店内で、こだわりのコーヒーやデザート、食事がゆったり楽しめる。春には、テラス席の目の前に北出丸の桜が広がる。

AdoriA北出丸カフェ

AdoriA北出丸カフェ

住所
福島県会津若松市追手町4-28北出丸館 1階
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で21分、鶴ヶ城入口下車すぐ
料金
特製シフォンケーキ=670円/ランチ=1280円・1580円(イベント時)/コーヒー=700円/カフェラテ=740円/キャラメルラテ=760円/コーヒーゼリー=350円/(個室利用料別5000円(2時間))

月見櫓

天守閣から南東方角にあり、近くには「荒城の月」の詞碑が建つ

600年以上も前から、会津の町と人を見守って来た鶴ヶ城。その天守閣から南東の方向にあり、自由に見学できる。「荒城の月」の詞碑は城内に数ある見処の一つ。

月見櫓

月見櫓

住所
福島県会津若松市追手町1-1
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で20分、鶴ヶ城入口下車、徒歩5分
料金
情報なし

えびや

炭にこだわるウナギ店

「う」の字の日除けのれんがあるうなぎ店。炭にこだわり、うなぎを焼くのもご飯を炊くのも炭火である。セットメニューの大串蒲焼「初夢」が人気。

えびや

住所
福島県会津若松市馬場町1-21
交通
JR磐越西線会津若松駅から会津バス永井野行きで5分、神明通り下車、徒歩5分

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください