トップ >  東北 > 南東北 > 会津・磐梯 > 会津若松 > 鶴ヶ城・御薬園 > 

鶴ヶ城観光 見どころナビ! 会津若松のシンボルを歴史さんぽしよう

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2023年4月28日

この記事をシェアしよう!

鶴ヶ城観光 見どころナビ! 会津若松のシンボルを歴史さんぽしよう

会津若松のシンボルとして長い歴史をもつ鶴ヶ城。
幕末に戊辰戦争の舞台となったことで知られています。
見学時間の目安は約1時間30分、鶴ヶ城の見どころをご紹介。

当時と同じ赤瓦を再現した美しい姿は今もなお、訪れる人を魅了します。
2023年にリニューアルされたばかりの天守閣も必見です。

【会津若松】鶴ヶ城について知ろう

戊辰戦争を耐え抜いた会津人が誇る不落の名城
会津若松の基礎をつくった名将、蒲生氏郷が文禄2(1593)年に7層の天守閣を築き、江戸初期の城主・加藤明成のときに白亜5層の天守閣が完成。戊辰戦争では激しい攻防戦を耐え抜くが、明治7(1874)年に石垣だけを残して取り壊され、現在の城は昭和40(1965)年に再建された。

鶴ヶ城と戊辰戦争
鶴ヶ城と戊辰戦争幕末(1868~1869年)に起こった日本最後の内戦、戊辰戦争。会津が全国に知られるのは、この戦いによる。旧幕府軍と新政府軍が激しく戦い、会津は最後まで抵抗。鶴ヶ城での1か月に及ぶ籠城戦の末、降伏することになった。

【会津若松】鶴ヶ城について知ろう

全国的にも珍しい赤瓦の天守閣。再建時は黒瓦だったが、2011年の改修で幕末の姿に。シャチホコは、全体に銀箔が貼られ、目はダイヤモンド製という豪華絢爛な装飾が施されている

【鶴ヶ城】石垣

地下4mから積まれているという石垣。蒲生氏郷が築いた野面積み(のづらづみ)が残る

【鶴ヶ城】石垣

【鶴ヶ城】天守閣入口・塩蔵

天守閣内唯一の遺構である塩蔵を再現
重厚な石垣に小さく開いた入口から天守閣へ登る。入口奥には全国的に貴重な塩蔵が残る。

【鶴ヶ城】天守閣入口・塩蔵
【鶴ヶ城】天守閣入口・塩蔵

【鶴ヶ城】鶴ヶ城天守閣郷土博物館[1層~4層] 

楽しく歴史を学べる体験型ミュージアム
鶴ヶ城の歴史や構造を映像などでわかりやすく紹介。会津の歴史を楽しく学べる。

【鶴ヶ城】鶴ヶ城天守閣郷土博物館[1層~4層] 

鶴ヶ城天守閣郷土博物館

住所
福島県会津若松市追手町1-1
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で21分、鶴ヶ城入口下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉館17:00)
休業日
無休
料金
入館料=大人410円、小・中学生150円/共通入場券(天守閣、茶室麟閣)=大人520円/(障がい者手帳持参で入場料無料)

【鶴ヶ城】展望層[5層]

市内を一望できる眺めは見事
最上層の展望層からは白虎隊自刃の地・飯盛山や会津若松市街地、磐梯山などが見渡せる。

【鶴ヶ城】展望層[5層]

鶴ヶ城

住所
福島県会津若松市追手町1-1
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で21分、鶴ヶ城入口下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉館17:00)
休業日
無休
料金
入場料(天守閣)=大人410円、小・中学生150円/入園料(茶室麟閣)=大人210円、小・中学生無料/共通券(天守閣、茶室麟閣)=大人520円/(障がい者手帳持参で無料)

【会津若松】鶴ヶ城内の見どころ

【鶴ヶ城MAP】 ※拡大できます

【鶴ヶ城の見どころ】1 廊下橋

二ノ丸から本丸へと通じる朱塗りの橋。豊臣秀吉が会津に来た頃は、こちらが大手口(表玄関)だった。

【鶴ヶ城の見どころ】1 廊下橋

かつては屋根が付いた廊下造りだった

【鶴ヶ城の見どころ】2 萱野国老殉節碑

戊辰戦争降伏後に戦争の責任を負い、藩主・松平容保に代わって切腹した会津藩家老・萱野権兵衛の供養碑。

【鶴ヶ城の見どころ】2 萱野国老殉節碑

藩を思い、立派な最期だったと伝えられている

【鶴ヶ城の見どころ】3 椿坂

北出丸から本丸へ通じる大手門(太鼓門)へと続く坂。この坂を制する者が城を制するといわれたほど重要な場所だった。

【鶴ヶ城の見どころ】3 椿坂

参勤交代ではここから江戸へ出発した

【鶴ヶ城の見どころ】4 武者走り

本丸への敵の侵入を防ぐ要となっていた太鼓門の上に、兵を上り下りさせるための石段。V字形に積まれている。

【鶴ヶ城の見どころ】4 武者走り

V字形の武者走りは全国的にも珍しい

【鶴ヶ城の見どころ】4 武者走り

ハートの石を見つけよう!

見つけることができたら恋愛運もアップ!?

【鶴ヶ城の見どころ】5 鉄門

本丸へ通じる表門。柱や扉の木の部分が鉄で覆われていることからこの名がついた。頑丈で重厚な造り。

【鶴ヶ城の見どころ】5 鉄門

籠城戦ではこの場所に指揮所が置かれた

【鶴ヶ城の見どころ】6 干飯櫓

城内に11あった二重櫓のうち、いちばん大きかった櫓を復元。食糧の貯蔵庫として使われていた。内部は鶴ヶ城天守閣に入城すれば見学できる。

【鶴ヶ城の見どころ】6 干飯櫓

2001年に復元された

【鶴ヶ城の見どころ】茶室麟閣でひと休み

千利休の子、少庵が蒲生氏郷のために建てたと伝わる茶室。氏郷は秀吉にとがめられた千家を救い、千家の復興に尽力した。入園料金200円。

【鶴ヶ城の見どころ】茶室麟閣でひと休み

茶席では抹茶(菓子付)600円を用意

【鶴ヶ城の見どころ】茶室麟閣でひと休み

東日本では珍しい草庵風の茶室や庭園がある

注目! 鶴ヶ城公園の桜

白亜の天守閣が桜色に染まる

4月中旬~下旬頃、城内に約1000本もの桜が咲き誇り、白亜の天守閣や朱塗りの廊下橋と桜が絵のような景色を織り成す。夜には城と桜がライトアップされ、幻想的な花見を楽しめる。西出丸の西側のお堀の水面に映る夜桜も必見。

注目! 鶴ヶ城公園の桜

桜の海に浮かんでいるような天守閣の姿も美しい

【鶴ヶ城】走長屋でおみやげ探し

天守閣見学のあとは、走長屋にある鶴ヶ城ギャラリー&ショップへ。登城記念に、鶴ヶ城ならではのオリジナルグッズを買おう!

【鶴ヶ城】走長屋でおみやげ探し

赤瓦城しおり 330円

赤瓦の鶴ヶ城が描かれたオリジナルのしおり

会津・磐梯の新着記事

【福島 会津若松・夜ごはん】会津若松で夜を楽しめるとっておきのお店10選!会津若松で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに福島の会津若松で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、会津若松でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 ...

【福島県会津若松市・日帰り温泉】絶景露天風呂や泉質自慢、四季が楽しめる庭園風呂も!会津若松市で人気の日帰り温泉11選をご紹介

今回は会津若松市で人気の日帰り温泉をご紹介します。 空中に浮かんでいるような円形の浴槽や会津の城下町を見下ろす展望露天風呂が自慢の「御宿東鳳」や露天風呂から眼下に美しい川の流れを望むことができる...

【福島県・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!福島のおすすめ紅葉スポット9件

2023年の福島県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...

【福島県・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!福島のおすすめ紅葉スポット9件

2023年の福島県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...

【福島・猪苗代のそば】古民家・レトロな駅舎・磐梯山を望みながら…猪苗代の絶品そば8軒!

猪苗代でいただくそば、ぜひ訪れたい8軒をご案内しましょう。 そばが美味しいのはもちろん、いろんなシチュエーションでいただけるところも揃えました。 石筵は、古民家でいただくそば屋。磐梯山を眺めな...

【福島・会津若松のそば】地元で愛され続けている会津若松のおそば屋さん9軒!

ご存知のとおり日本有数のそば処、会津若松。 会津若松のそばを語るには、ツウをうならせる美味しいキーワードがたくさん! 地元周辺で作られる福島県のオリジナル品種「会津のかおり」、「石臼で引き立て」、...

【福島】穴場の観光スポット30選!混雑を避けて楽しもう!

今回は福島の穴場おでかけスポットをご紹介! 人で混みあわない場所で、ゆったりと休日は過ごしたいですよね。 公園でのんびりしたり、絶景を堪能したり、かわいい動物たちに癒されたり……さまざまな...

赤べこグッズをお取り寄せ! 福島・会津のかわいい縁起物で疫病退散を願う!

真っ赤な体につぶらな瞳。 ちょこんと触れば前後左右に首をゆらゆら。 そんなユーモラスな動きが愛らしい福島県会津地方の郷土玩具「赤べこ」。 実はこの赤べこが、令和3年の今、大ブームになっていること...

【福島】「会津ぐるっとカード」で紅葉旅! ご当地グルメも満喫のおすすめコース

ここでは都心からのアクセスも良く、大自然もグルメも楽しめる福島県・会津地域の楽しみ方をご紹介。 紅葉のピークをむかえる11月に、お得なフリーパス「会津ぐるっとカード」を使って列車&バス旅を楽しみませ...

夏の福島でアウトドア三昧!子連れ旅にぴったりな裏磐梯2泊3日モデルプラン

3密を避けて子連れでアウトドアを楽しみたい、というアクティブファミリーにおすすめの旅先、福島県の裏磐梯(うらばんだい)エリア。 夏の裏磐梯は、水遊びやカヌーなどのウォーターアクティビティから、シ...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。