富士宮のおすすめの和食スポット

富士宮のおすすめの和食スポットをご紹介します。ゆぐち、きふね亭、虹屋ミミなど情報満載。

ゆぐち (ユグチ) 活気ある雰囲気が◎の人気店

スタッフが厨房せましと働く姿が印象的な店。シーチキン入りやホルモン入りなど、約15種類の富士宮やきそばが味わえる。ニンニクたっぷりのホルモン焼やコラーゲンたっぷりの豚足スープも人気。

ゆぐち
ゆぐち
ゆぐち
ゆぐち

ゆぐちの詳細情報

住所
静岡県富士宮市万野原新田4032-3
交通
JR身延線富士宮駅からタクシーで8分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、17:00~19:30(閉店20:00)
休業日
月曜、第2・4火曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期は営業、12月31日~翌1月1日休)
料金
富士宮やきそば焼肉=1000円/富士宮焼そば(並)=550円/ホルモンやきそば=900円/ホルモン焼=700円/お好み焼き=650円~/豚足=1200円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):900円

きふね亭 (キフネテイ) サクラエビの風味が焼きそばのアクセント

こぢんまりとした和風の店構えの店。雰囲気のいいカウンターと座敷席があり、ゆったり食事ができる。関西風のお好み焼きも人気がある。

きふね亭
きふね亭
きふね亭
きふね亭

きふね亭の詳細情報

住所
静岡県富士宮市貴船町12-1
交通
JR身延線西富士宮駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店)、17:00~22:00(閉店)
休業日
不定休
料金
焼そば=500円~/お好焼=500円~/ 平均予算(昼):500円, 平均予算(夜):500円

虹屋ミミ (ニジヤミミ) 富士宮焼きそばをさまざまにアレンジ

富士宮焼きそばの有名店。素材にこだわり、水もラードも使わない独特の焼き方が美味しさの秘訣という。同じ麺が入ったお好み焼き「しぐれ焼き」も大好評だ。

虹屋ミミ
虹屋ミミ
虹屋ミミ

虹屋ミミの詳細情報

住所
静岡県富士宮市中央町3-9
交通
JR身延線富士宮駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(閉店)、土・日曜、祝日は~20:00(閉店)、全て時期により異なる
休業日
火曜(臨時休あり、GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
お好み焼き=500円/ミミしぐれ=950円/鉄人やきそば=650円/しぐれミックス=850円/ミックスやきそば=700円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):2000円

うるおいてい (ウルオイテイ) 自家製辛子味噌で食べる焼きそば

うるおい橋たもとの人気店。素材に徹底的にこだわる。オリジナルのニンニク入り辛子味噌をつけるのがおすすめ。30食(土・日曜は80食)限定・国産小麦使用のうるおい焼そばも評判だ。

うるおいてい
うるおいてい
うるおいてい
うるおいてい

うるおいていの詳細情報

住所
静岡県富士宮市淀師415-2
交通
JR身延線西富士宮駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、16:30~19:30(閉店20:00、12月31日は昼のみ)、日曜、祝日は11:00~19:00(閉店20:00)
休業日
月曜、第3火曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期は営業、1月1日休)
料金
うるおい焼そば(限定30食<土・日曜80食>)=890円/うるおい天=890円/豚キムチ焼=680円/ネギいも天=890円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1500円

ひまわり (ヒマワリ) トロトロ半熟玉子とソースのからみが絶妙

お酒も飲めるお好み焼き店として開店し40余年。豚肉とイカを麺やキャベツと一緒に炒めて、トロトロの半熟玉子焼きをのせた「ミックスそば」が看板メニュー。

ひまわりの詳細情報

住所
静岡県富士宮市若の宮町32
交通
JR身延線富士宮駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(L.O.)
休業日
火曜(1月1日休)
料金
ミックスそば=600円/ひまわり天(ピザ風)=700円/日本酒=400円/ 平均予算(昼):600円, 平均予算(夜):600円
×