おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【富士山本宮浅間大社】参拝&門前町おさんぽスポット!

【富士山本宮浅間大社】参拝&門前町おさんぽスポット!

【富士山本宮浅間大社】参拝&門前町おさんぽスポット!

by mapple

更新日:2019年1月20日

富士宮市のシンボルであり、世界遺産のひとつでもある富士山本宮浅間大社。富士山の雪解け水が湧く特別天然記念物の湧玉池、徳川家康が造営した社殿など見どころが多い。周辺の門前町とあわせて散策してみよう。

富士山本宮浅間大社

富士山信仰の総本山
全国に1300社ある浅間神社の総本宮。かつては修行の身にある人が富士登山前に浄めをする場所であった。富士山信仰の中心地で、世界遺産「富士山」の構成資産のひとつ。

境内を参拝しよう

境内を参拝しよう

楼門
2階入母屋造り、正面と両脇に扉がついた荘厳な建物。門に掲げられた扁額は、文政2(1819)年に製作されたもの。

境内を参拝しよう

授与所には、富士山をモチーフにした絵馬やお守りがある

境内を参拝しよう

社殿
拝殿と、その後ろに見える本殿。本殿は他に類を見ない二重の楼閣造りになっている。ともに徳川家康の寄進。

境内を参拝しよう

浅間大社の御朱印もここで

境内を参拝しよう
境内を参拝しよう

水屋神社
古来より御霊水として信仰されてきた湧玉池。その水を司る神が鎮座している神社。水は容器に入れて持ち帰りもOK。

境内を参拝しよう

湧玉池
特別天然記念物に指定された富士山の湧水池。清流にしか咲かないバイカモの花や、ニジマスの姿が見られる。

富士山本宮浅間大社の詳細情報


住所
静岡県富士宮市宮町1-1
交通
JR身延線富士宮駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
5:00~20:00(閉門、時期により異なる)
休業日
無休

参拝する前に知っておきたい【浅間大社Q&A】

Q 浅間大社の神様は?
A 山霊の怒りを表す富士山の噴火を鎮めるため、木花之佐久夜毘売命・別名浅間大神をまつっています。

Q 富士山との関係は?
A 富士山頂を保有しているのが、この浅間大社です。山頂には奥宮が建っており、富士山八合目以上は奥宮の境内にあたります。

Q 誰が造営したの?
A 古くから武家の崇敬を集めていましたが、なかでも武田信玄や徳川家康の信仰があつく、社殿の造営や修復を行っていました。

年中行事もチェック

富士山の山開きをはじめとする主な祭事をチェックして出かけよう

4月初申日 初申祭(はつさるさい)

ここ本宮浅間大社と、その前身である山宮浅間神社(富士宮市)の両社を参拝して豊かな実りを祈る。4月最初の申(さる)の日に開催。

5月4〜6日 流鏑馬祭(やぶさめさい)

源頼朝の巻狩に由来。5日には古式の祭典が行われ、古式流鏑馬を奉納。午後は鎌倉絵巻さながら市内を練り歩き、流鏑馬が奉納される。

5月4〜6日 流鏑馬祭(やぶさめさい)

流鏑馬とは、走っている馬上から的を射る武芸のひとつ

7月10日〜9月初旬 富士山開山

富士山の山開きにあたり安全を祈願。山頂上の奥宮を開いて祈祷。御札・お守りの授与も行う。

11月3〜5日 例祭

さまざまな稔りに感謝する祭典。市内では華やかな山車が引き回しされ、富士宮囃子の賑やかな共演がある。

[参拝後のお楽しみ]「お宮横丁」のうまいもん

大社の正面、通りを挟んで目の前にある、飲食店やみやげ店が軒を連ねる小路。富士山の伏流水が湧き出る井戸を囲むようにイスとテーブルが設置され、買ったものをその場で食べることができる。

[参拝後のお楽しみ]「お宮横丁」のうまいもん

週末を中心に大勢の観光客で賑わう

[参拝後のお楽しみ]「お宮横丁」のうまいもん

水温は年間通して約13度

名産品売店きたがわのおみやげ

富士宮市の銘菓や名物をセレクトしたみやげ処。富士山グッズなども扱う。

名産品売店きたがわのおみやげ

地酒のほか、ご当地ならではの味をおみやげに

名産品売店 きたがわの詳細情報


住所
静岡県富士宮市宮町4-23
交通
JR身延線富士宮駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30
休業日
無休

むすび屋の富士宮やきそば

イチオシはオリジナルの塩ソース富士宮やきそば。おむすびや、だんごなども。

むすび屋の富士宮やきそば

塩とソースの味比べ、富士宮やきそばハーフ&ハーフ500円。天むすび2個330円、団子3本300円

むすび屋の詳細情報


住所
静岡県富士宮市宮町4-23
交通
JR身延線富士宮駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉店)、月曜は~14:00(閉店)
休業日
無休

大吉屋の鱒バーガー

富士宮やきそばの麺を使ったラーメンや、富士宮名物の虹鱒などご当地グルメが味わえる。

大吉屋の鱒バーガー

鱒バーガー500円。ピンク色のタルタルソースが味の決め手

大吉屋の詳細情報


住所
静岡県富士宮市宮町4-23
交通
JR身延線富士宮駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(L.O.、夏期は~18:00)
休業日
無休

甘味処ぷくいちのぜんざい

製餡所が直営する甘味処。おしるこやコーヒーのほか静岡おでんも味わえる。

甘味処ぷくいちのぜんざい

おすすめは、ぜんざい350円。牧野酒造の甘酒150円も美味

あんこ茶屋 ぷくいちの詳細情報


住所
静岡県富士宮市宮町4-23
交通
JR身延線富士宮駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店、時期により異なる)
休業日
無休

ジェラートぷくいちのジェラート

毎日3時間ほどかけて仕込む自家製ジェラートは、朝霧高原牛乳を使った濃厚な味。

ジェラートぷくいちのジェラート

ジェラートダブル(抹茶と特性ミルク)400円。抹茶の香りが大人好み

御くじ餅本舗の餅

富士山の伏流水で上質の白玉粉を練り上げた、縁起の良い紅白のお餅が名物。

御くじ餅本舗の餅

箱に1枚、おみくじが入っている御くじ餅2個300円

門前町さんぽで立ち寄りたい【老舗スポット】

由緒ある浅間大社のある街には、古くから親しまれてきたお店が残る。門前町を歩いて、その歴史に触れてみよう。

さの萬

国産ブランド豚「萬幻豚」を開発
大正3(1914)年創業の精肉店。ドライエイジングビーフの日本における草分け的存在の店として知られ、サーロインやモモ、ハンバーグなどが購入できる。店の独自ブランドの豚肉「萬幻豚」も販売。

さの萬
さの萬

ドライエイジングビーフサーロインは100g 1200円

さの萬の詳細情報


住所
静岡県富士宮市宮町14-19
交通
JR身延線西富士宮駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(閉店)
休業日
水曜・第3木曜盆時期・年末年始は臨時休あり

文具の蔵Rihei

店の中に“水路”が流れる文具店
100年以上の歴史を持つ老舗文具店で、富士山文具などのオリジナル品が充実。中でも「宮洋墨(みやいんき)」はカラフルな色がそろい、海外から買い求めるユーザーもいるほど人気がある。

文具の蔵Rihei
文具の蔵Rihei

オリジナルの蒔絵ボールペン3000円、便せん450円など

文具の蔵 Riheiの詳細情報


住所
静岡県富士宮市宮町8-29
交通
JR身延線富士宮駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00
休業日
無休

富士高砂酒造

伝統の山廃仕込みを堪能
天保元(1830)年創業、非常に手間のかかる製造方法である山廃仕込みの酒が伝統の酒造。富士山の伏流水を使った酒はやさしい口あたりになる。江戸時代の酒造道具類などを展示した蔵は要予約で見学可。

富士高砂酒造
富士高砂酒造

山廃仕込純米吟醸 1800ml 2940円

富士高砂酒造の詳細情報


住所
静岡県富士宮市宝町9-25
交通
営業期間
営業時間
休業日

筆者:mapple

まっぷる静岡 浜名湖・富士山麓・伊豆’19

発売日:2018年10月05日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×