「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【富士宮やきそば】食べたい!No.1ご当地グルメ!

【富士宮やきそば】食べたい!No.1ご当地グルメ!

【富士宮やきそば】食べたい!No.1ご当地グルメ!

by mapple

更新日:2019年1月20日

地域密着度、歴史、知名度、どれをとってもまさにキング。知れば知るほど奥深い、長い歴史のなかで積み上げられた流儀と味をご堪能あれ。

富士宮やきそばのいろは

【い】お店のジャンル

さまざまなお店で食べられるのが特長。なかでも富士宮やきそばの文化を支える核となるのが「鉄板焼き店」。駄菓子屋さんに鉄板という形態は富士宮っ子の心のよりどころ。喫茶店や食堂、中華料理店、大衆酒場にだって富士宮やきそばはある。

【ろ】楽しむコツ

店主とお客が鉄板をはさんで向かい合うスタイルのお店では、目の前で焼く臨場感たっぷりのパフォーマンスが味わえる。ここはぜひ、優しい笑顔のおかあさんたちとの会話を楽しんでみよう。

【ろ】楽しむコツ

【は】バリエーション

富士宮やきそばと、富士宮お好み焼きを一度に味わえるのが「しぐれ焼き」。関西などで「モダン焼き」と呼ばれるものに似ている。地元では日常的に親しまれている味。

【は】バリエーション

ソース
「ワサビ印」「太陽」など地元ブランドを独自にブレンドする店が多い

肉かす
ラードを搾った後に残るかす。昔ながらのコクを出すのに欠かせない素材

紅ショウガ
酸味が脂っぽさを中和し、全体の味を引き締める。見栄えも良い

削り粉
イワシやサバなどの乾物を削ったもの。静岡の郷土料理全般を支える旨み

キャベツ
鮮度や品質にこだわり、季節によって切り方などを工夫。自家栽培する店もある

蒸し麺
市内の製麺所で長年作り続けられる、富士宮やきそば最重要食材。コシと歯ごたえが抜群

富士宮やきそば学会アンテナショップ

浅間大社のお参りの後は…
ノーマルな富士宮やきそば1種のほか、辛みを加えたアレンジシリーズも提供。富士宮やきそばパンをカップに詰めた「麺ブラン」300円(1日30食限定)もおすすめ。

富士宮やきそば学会アンテナショップ

基本の富士宮やきそば並盛450円、大盛600円。辛口は、唐辛子の種類と量を変えた4段階を用意(辛口はプラス50円)

富士宮やきそば学会アンテナショップの詳細情報


住所
静岡県富士宮市宮町4-23
交通
JR身延線富士宮駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
10:30~17:30(閉店)
休業日
無休

カフェ ペイジ

[西富士宮駅から徒歩15分]唯一無二のカフェやきそば
築約100年の古民家を利用した居心地のいいカフェ。やきそばはオリーブオイルで炒めるというカフェらしい一品。自家製手ごねパンもご一緒に。

カフェ ペイジ

ペイジ特製富士宮やきそば(サラダ、パン付)1000円

カフェ ペイジ

店内は落ち着いて過ごせるシックな雰囲気

カフェ ペイジの詳細情報


住所
静岡県富士宮市野中608-1
交通
JR身延線西富士宮駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(L.O.)、ランチタイムは11:30~14:30(L.O.)、18:00~21:00(L.O.、夜は要予約)
休業日
木・日曜1月1日休

ひまわり

[富士宮駅から徒歩15分]トロトロ半熟玉子とソースのからみが絶妙
お酒も飲めるお好み焼き店として開店し40余年。豚肉とイカを麺やキャベツと一緒に炒めて、トロトロの半熟玉子焼きをのせた「ミックスそば」が看板メニュー。

ひまわり
ひまわり

ミックスそば600円。コクのあるソースをからませ、魚粉と青のりをたっぷりかける

ひまわりの詳細情報


住所
静岡県富士宮市若の宮町32
交通
JR身延線富士宮駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(L.O.)
休業日
火曜1月1日休

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×