花巻市街のおすすめの和食スポット

花巻市街のおすすめの和食スポットをご紹介します。山猫軒、やぶ屋総本店、なめとこ山庵など情報満載。

山猫軒 (ヤマネコケン) 賢治の童話に登場するレストラン

『注文の多い料理店』をモチーフにしたレストラン。入口に「ことに肥ったお方や若いお方は大歓迎いたします」と作中の一文を掲げる。賢治関連のグッズや花巻みやげをそろえる売店も併設。

山猫軒
山猫軒
山猫軒
山猫軒

山猫軒の詳細情報

住所
岩手県花巻市矢沢3-161-33
交通
JR東北新幹線新花巻駅から岩手県交通イトーヨーカドー行きバスで3分、賢治記念館口下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(L.O.)、売店・喫茶は9:00~17:00
休業日
無休(12月28日~翌1月1日休)
料金
山猫すいとんセット=1200円/ほろほろチキンカツ定食=1370円/でくのぼう(餅)=660円/イーハトーブ定食=1550円/山猫ぞうすい=670円/山猫軒オリジナル板はがき=540円/ 平均予算(昼):1000円

やぶ屋総本店 (ヤブヤソウホンテン) 賢治も食べたそば

教員時代の賢治が行きつけにしていたそば屋がここ。賢治が好んだのはエビ天で、彼のオーダーはいつも「天ぷらそば」と「サイダー」だったという。花巻名物のわんこそばも人気。

やぶ屋総本店
やぶ屋総本店
やぶ屋総本店
やぶ屋総本店

やぶ屋総本店の詳細情報

住所
岩手県花巻市吹張町7-17
交通
JR東北本線花巻駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、17:00~20:00(閉店21:00)、わんこそばは~19:30
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(1月1日休)
料金
天ぷらそば=702円/サイダー=216円/わんこそばコース(10名~、要予約)=3240円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円

なめとこ山庵 (ナメトコヤマアン) 東北産無農薬玄そば、低農薬野菜にこだわる

自家製粉の香り高いそばに定評のあるそば屋。季節ごとに厳選した国産のそばを、毎朝必要な分だけを打っている。地場産の野菜やきのこを使った「旬菜天ざる」や「辛味大根そば」が人気。

なめとこ山庵
なめとこ山庵
なめとこ山庵
なめとこ山庵

なめとこ山庵の詳細情報

住所
岩手県花巻市高松26-26-43
交通
JR東北新幹線新花巻駅から岩手県交通イトーヨーカドー行きバスで3分、賢治記念館口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(そばがなくなり次第閉店)、18:00~20:00(夜はコース料理のみ、1週間前までに要予約)
休業日
火・水曜(1月1日休、臨時休あり)
料金
旬菜天ざる=1600円/辛味大根そば=900円/自家製納豆おろしそば=1000円/ざるそば=700円~/つけ鴨(冬期のみ)=1300円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):4000円

金婚亭 (キンコンテイ) 老舗漬物店の経営する食事処

宮沢賢治の足跡をたどったら、やっぱり楽しみは食事。花巻名物の、金婚漬やひっつみなど料理が各自の注文(料金別途)で味わえる。漬物の食べ放題もある。

金婚亭
金婚亭
金婚亭
金婚亭

金婚亭の詳細情報

住所
岩手県花巻市西宮野目第11地割88
交通
JR東北本線花巻駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~14:30(L.O.)、売店は~18:00
休業日
無休(1月1日休)
料金
雉そば=930円/縄文人の長生きおぜん=1620円/わんこそば=2700円~/ 平均予算(昼):1000円
×