名瀬のおすすめの郷土料理スポット

名瀬のおすすめの郷土料理スポットをご紹介します。奄美鶏飯と島料理の鳥しん、あきつ、居酒屋 誇羅司屋など情報満載。

奄美鶏飯と島料理の鳥しん (アマミケイハントシマリョウリノトリシン) 地鶏づくしのオリジナル料理

鶏飯や島の食材を使った料理が中心。約10時間煮込んでうまみがつまったスープはあっさりした味わい。健康食材である青パパイヤを使った奄美黒豚パパイヤ丼も好評だ。

奄美鶏飯と島料理の鳥しん
奄美鶏飯と島料理の鳥しん
奄美鶏飯と島料理の鳥しん
奄美鶏飯と島料理の鳥しん

奄美鶏飯と島料理の鳥しんの詳細情報

住所
鹿児島県奄美市名瀬伊津部町12-6
交通
しまバス本社前バス停からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~23:00(閉店)
休業日
無休(1月1~2日休)
料金
鶏飯特製丼=850円/奄美鶏飯ラーメン=750円/奄美鶏飯=1000円/もものひらき=850円/山羊汁=1000円/黒ぶた豚飯=850円/奄美黒豚パパイヤ丼=950円/ 平均予算(昼):1200円, 平均予算(夜):2500円

あきつ (アキツ) 奄美の旬が彩るコース料理

田芋(たーまん)をはじめ、奄美の食材を使った家庭的で体によい島料理をコースで出す食事処。肉、魚、野菜、果物の旬を取り入れた料理は、いずれも工夫を凝らした独創的なものばかり。田芋をつぶしてつくる餡入りの蒸しまんじゅうも人気がある。

あきつ
あきつ
あきつ

あきつの詳細情報

住所
鹿児島県奄美市名瀬仲勝1302-2
交通
名瀬市街からしまバス秋名経由ビッグII前行きで7分、検査登録事務所前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
12:00~14:00(閉店)、18:00~21:00(閉店、要予約)
休業日
不定休
料金
昼のコース=1620円・2160円/たーまん御膳(夜)=3240円・4320円・5400円/まんじゅう(テイクアウト、要予約)=180円(1個)/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):3000円

居酒屋 誇羅司屋 (イザカヤ ホコラシヤ) 奄美をまるごと味わうコース料理

奄美の郷土料理を会席料理ふうに味わえる「奄美満喫コース」、プルンプルンの手作り地豆豆腐の揚げ出し、珍味の冬瓜の唐揚げ、青さの海鮮かき揚げなどが店のおすすめ。

居酒屋 誇羅司屋
居酒屋 誇羅司屋
居酒屋 誇羅司屋
居酒屋 誇羅司屋

居酒屋 誇羅司屋の詳細情報

住所
鹿児島県奄美市名瀬入舟町13-6
交通
港町バス停から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
17:30~23:00(閉店24:00)
休業日
日曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
にがうり味噌炒め=580円/海鮮茶碗蒸し=500円/青さのりかき揚げ=600円/奄美満喫コース=3000円/地豆豆腐の揚げ出し=500円/ 平均予算(夜):3000円

奄美の居酒屋くん (アマミノイザカヤクン) 奄美大島の郷土料理がずらり

地元の常連客も多い人気の居酒屋。奄美大島の食材を使った郷土料理をはじめ、近海でとれた新鮮な魚介が味わえる。油そーめん、豚足、角煮など定番の島料理がそろうほか、郷土料理と飲み物が付くおまかせ料理がある。

奄美の居酒屋くんの詳細情報

住所
鹿児島県奄美市名瀬港町6-25
交通
港町バス停からすぐ
営業期間
通年
営業時間
17:00~22:30(閉店23:00)
休業日
不定休
料金
おまかせ料理=3000円/油そーめん=600円/ 平均予算(夜):3000円

吟亭 (ギンテイ) 悲しい時代を背景に生まれた唄

薩摩藩の琉球侵攻が行われた藩政時代に多く生まれた奄美の島唄。高音の裏声で、恋愛や生活苦などの悲痛な訴えを表現したものが多い。島唄の大会で数々の賞を受賞した唄者、松山美枝子さんが営む「吟亭」では、島唄と島料理がセットになったコースが人気。

吟亭

吟亭の詳細情報

住所
鹿児島県奄美市名瀬金久町6-2
交通
ウエストコート前バス停から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
18:00~22:00(閉店22:30)
休業日
不定休
料金
島唄コース=2000円~/おまかせコース=3000円~/ 平均予算(夜):3500円
  • 1
  • 2
×