トップ >  九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 屋久・奄美 > 奄美大島 > 名瀬 > 

奄美大島の観光情報!ランチ・グルメ・みやげスポットのおすすめをチェックしよう

クロス編集事務所

更新日: 2023年3月9日

この記事をシェアしよう!

奄美大島の観光情報!ランチ・グルメ・みやげスポットのおすすめをチェックしよう

世界遺産に登録されたサンゴ礁の海と亜熱帯の森が広がる、奄美大島。
鹿児島から飛行機で約1時間でアクセスすることができます。
島全体を満喫するなら2泊3日がおすすめ。
中でも観光で行っておきたいスポットを集めました。

絶景が臨めるビュースポットや、美味しい島ご飯が楽しめるランチスポット、とびきりのアイテムがゲットできるみやげ物屋を、事前にチェックしておきましょう。

この記事の目次

奄美大島の世界遺産について知ろう!

奄美群島を覆う国内最大規模の亜熱帯照葉樹林には、希少価値の高い生き物が多く暮らし、貴重な生態系を有しているとして、2021年7月26日、奄美大島は「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の名目で、世界遺産に登録されました。島の世界遺産エリアにある絶景と体験が楽しめるスポットについて詳しく紹介された記事はこちらです!

いざ奄美大島ヘ! 世界遺産エリアの絶景&体験スポット情報満載

奄美大島の中心  名瀬の観光情報

ホテや飲食店が集まる島の中心部、名瀬。島一番の繁華街への行き方をチェックしよう。

【名瀬への行き方】
●奄美空港から:しまバスこしゅく第1公園行きで50分、しまバス本社前下車、1100円
●名瀬新港から:徒歩5分の塩浜バス停からしまバス平田町奥又・大熊・空港行きで4〜10分、名瀬郵便局前下車、120円

【奄美大島の観光スポット】大浜海浜公園

マリンブルーの海が広がる公園
日本の渚百選のひとつ。園内には奄美海洋展示館があり、近海のサンゴ礁やウミガメなどの生態について、展示パネルや映像を使って解説する。ブーゲンビリアやハイビスカス、デイゴなどの亜熱帯植物が咲く遊歩道は散策に最適だ。

【奄美大島の観光スポット】大浜海浜公園

日中はまぶしい太陽の下、ブルーの海と白い砂浜が広がる

【奄美大島の観光スポット】大浜海浜公園

ビーチに降りずとも、停めた車の中からも美しいサンセットが眺められる

大浜海浜公園

住所
鹿児島県奄美市名瀬小宿大浜701-1
交通
名瀬市街からしまバス今里行きで20分、大浜入口下車、徒歩15分(GW・夏休みは大浜海浜公園まで直行便あり)
営業期間
通年
営業時間
入園自由、奄美海洋展示館は9:30~17:30(閉館18:00)
休業日
無休(臨時休あり、12月29日~翌1月1日休)
料金
入園料=無料/奄美海洋展示館=大人500円、小・中学生300円、幼児(4歳~)100円/テントサイト(1張)=300円~/

【奄美大島の観光スポット】奄美海洋展示館

奄美の海に親しめる展示館
「海と人との共生」をテーマに、奄美の人々の暮らしと海との深い関わりを知ることができる施設。奄美の海中地形を模した大水槽では、ウミガメがゆったり泳ぎ、無料で餌やり体験ができる。大浜海浜公園内に建つ。

【奄美大島の観光スポット】奄美海洋展示館

海の生き物の生態が学べる展示館

【奄美大島の観光スポット】奄美海洋展示館

ウミガメを間近に見ることができる

奄美海洋展示館

住所
鹿児島県奄美市名瀬小宿大浜701-1

【奄美大島の観光スポット】奄美観光ハブセンター

ハブとマングースの対決を観戦
奄美に生息する無数のハブを飼育している飼育場は、スリル満点。壮絶な死闘を繰り広げるハブとマングースの対決を、ビデオで常時上映している。

【奄美大島の観光スポット】奄美観光ハブセンター

迫力あるハブとマングースのショー

奄美観光ハブセンター

住所
鹿児島県奄美市名瀬長浜町3-15
交通
名瀬市街からしまバス虹の丘・里行きまたは今里行きで4分、塩浜下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
ハブとマングースのショー(入場料込)=500円/(ビデオ鑑賞込)

【奄美大島の観光スポット】奄美市立奄美博物館

奄美についてもっと知りたい
1階は奄美の導入、2階は歴史、3階は自然と暮らしを展示。自然・歴史・文化の視点から、奄美群島国立公園で提唱された環境文化についてさまざまな角度から解説している。

【奄美大島の観光スポット】奄美市立奄美博物館

リアルな標本や模型が数多く展示されている

奄美市立奄美博物館

住所
鹿児島県奄美市名瀬長浜町517
交通
名瀬市街からしまバス虹の丘・里行きまたは今里行きで8分、長浜下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
第3月曜(12月28日~翌1月1日休)
料金
大人300円、高・大学生150円、小・中学生100円(20名以上の団体は大人210円、高・大学生100円、小・中学生50円)

【奄美大島の観光スポット】おがみ山公園

名瀬市街が一望できるスポット
古くから「名瀬の神山」として崇敬されてきた山一帯に、亜熱帯特有の植生が見られる。名瀬の市街地を一望できる展望広場がある。公園の入り口から展望広場までは歩いて15分ほど。

おがみ山公園

住所
鹿児島県奄美市名瀬永田町15
交通
市役所前バス停から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
情報なし
1 2 3 4 5 6 7 8

九州・沖縄の新着記事

【鹿児島・ディナー】鹿児島で夜を楽しめるとっておきのお店10選!鹿児島でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鹿児島で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、鹿児島でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 本格薩摩...

【宮崎・夜ごはん】宮崎で夜を楽しめるとっておきのお店10選!宮崎で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに宮崎で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、宮崎でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 チキン南蛮と...

【長崎・夜ごはん】長崎で夜を楽しめるとっておきのお店10選!長崎で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに長崎で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、長崎でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 長崎のソウル...

【沖縄 那覇・ディナー】那覇で夜を楽しめるとっておきのお店10選!那覇でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに沖縄の那覇で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、那覇でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 沖縄の...

【福岡 小倉・夜ごはん】小倉で夜を楽しめるとっておきのお店6選!小倉で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに福岡の小倉で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、小倉でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 鶏ガラ...

10円パンは韓国発の人気スイーツ!映え間違いなしの10円パンを食べてみた!

みなさまは「10円パン」をご存じですか? 韓国で生まれた10円パン(10ウォンパン)は、SNSで話題の商品!2023年のトレンドやグルメランキングに軒並みランクインするなど、多方面から注目を集めてい...

【大分・夜ごはん】大分で夜を楽しめるとっておきのお店5選!大分で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに大分で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、大分でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 手打ちの麺が...

【熊本・ディナー】熊本で夜を楽しめるとっておきのお店13選!熊本でディナーをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに熊本で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、熊本でおすすめのディナーをご紹介いたします。 桜のように鮮やかな...

【福岡県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!福岡の初詣スポットおすすめ7選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、福岡県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【博多駅近く・夜ごはん】博多駅近くで夜を楽しめるとっておきのお店16選!博多駅近くで夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに博多で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、博多駅近くでおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 明太子...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

会社創立は平成元年。以来、『まっぷるマガジン』『ことりっぷ』などなど、福岡市の編集プロダクションとしての立地を生かし、見どころ、グルメ、温泉、宿など九州一円の観光情報誌の制作にかかわってきました。
これからも、これまで培ってきたノウハウを存分に発揮して、個性あふれる九州の魅力と元気のよさを多くの方々に伝えていきたいと思います!