トップ > 国内 > 

この記事の目次

高野龍神スカイラインの紅葉(ドライブ)【和歌山県】

高野龍神スカイラインの紅葉(ドライブ)【和歌山県】

高原をドライブしながら紅葉を堪能

霊峰高野山から紀州の屋根と呼ばれる護摩壇山の中腹や五百原渓谷を通り、紀伊半島南部の龍神温泉へと至る山岳ハイウェイが高野龍神スカイラインです。42.7kmの道路の左右で色彩豊かな紅葉を眺めることができます。また、周辺は標高600mから1300mの山々で、特に護摩壇山を中心としてブナなどの原生林が多く、最盛期には山全体が濃淡のある黄色に色づいて秋を告げます。

【紅葉見頃】10月下旬~11月上旬
【住所】和歌山県高野町高野山~田辺市龍神村
【アクセス】京奈和自動車道紀北かつらぎICから国道24号・480号・371号を高野方面へ車で26km

高野龍神スカイライン情報
【営業期間】通年
【営業時間】24時間(冬期は夜間通行止あり)
【休業日】無休、冬期夜間は通行止め
【料金】無料

このスポットの詳細を見る

高台寺(ライトアップ)【京都府】

高台寺(ライトアップ)【京都府】

ライトアップで池に映し出される神秘的な紅葉は必見

慶長11(1606)年、豊臣秀吉の菩提を弔うため正室のねねが建立したとされます。開山堂、霊屋、観月台、茶室の傘亭・時雨亭など開山時の建物が現存しており、美しい庭園は小堀遠州作と伝えられています。夜はライトアップされ、偃月池・臥龍池という2つの池に映る赤く染まった木々の葉は幻想的です。

【紅葉見頃】10月中旬~12月上旬
【住所】京都府京都市東山区高台寺下河原町526
【アクセス】JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで20分、東山安井下車、徒歩7分

【イベント】
10月25日~12月15日17:00~21:30(予定)夜間特別拝観
(期間中ライトアップ。プロジェクションマッピングもあり)

拝観情報
【期間】通年
【時間】9:00~17:00(閉門17:30)
【休業日】無休
【拝観料】600円(高台寺掌美術館を含む)/圓徳院共通900円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

このスポットの詳細を見る

原不動滝(ライトアップ)【兵庫県】

原不動滝(ライトアップ)【兵庫県】

3段の岩肌を滑り落ちる滝と紅葉のコントラストが美しい

「日本の滝百選」に選ばれた「原不動滝」は男滝と女滝からなり、男滝は落差が88mで県下最大の名滝です。女滝は源流を異にして男滝に寄り添うように同じ滝つぼに流れ落ちているため、「幸福の滝」「恋愛成就の滝」ともいわれています。滝はブナやモミなどの原生林に囲まれ、秋には絵画のように美しい紅葉が楽しめます。

【紅葉見頃】10月下旬~11月上旬
【住所】兵庫県宍粟市波賀町原
【アクセス】JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス山崎行きで1時間、終点でウエスト神姫戸倉行きバスに乗り換えて40分、原下車、徒歩12分
【休業日】冬期は臨時休あり
【料金】入園料=大人200円、小人100円

【イベント】
11月3日 10:00~15:00原不動滝 元祖もみじ&りんごまつり
会場:原観光りんご園(りんごを使ったゲームやイベント、おでんや焼きそばなどのグルメブース)

【ライトアップ】
10月下旬~11月上旬 原不動滝近くの公園でライトアップ予定

このスポットの詳細を見る

中国・四国

中国四国とひと口に言っても実に様々な名勝が名を連ねています。例年見ごろの時期は10月の下旬から始まりますが、今年は暖かいため11月へずれ込むかもしれません。また低地と渓谷などの高地では紅葉の時期がだいぶずれてくることもあります。気象庁の紅葉情報などを見逃さず、一番美しい一瞬を探しに出かけましょう。

奥津渓(ライトアップ)【岡山県】

奥津渓(ライトアップ)【岡山県】

目が覚めるような鮮やかな紅葉

全国的に知られた景勝地で、渓流沿いに約800mの遊歩道があり奥津渓八景といわれる自然美を満喫できます。澄み切った清流が流れる渓谷の両側が、モミジなどの鮮やかな紅葉に彩られる秋の風景は必見です。ライトアップ期間中には奥津渓を中心に、様々な催し物が行われて多くの人々で賑わいます。

【紅葉見頃】10月下旬~11月中旬
【住所】岡山県鏡野町奥津川西
【アクセス】JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで53分、小畑下車、徒歩10分

【イベント】
10月26日~11月10日 奥津もみじ祭り(奥津渓を中心に美人湯奥津温泉や地域の特産品が楽しめ、様々な催し物を行う。夜には奥津渓と苫田ダムでライトアップが実施され、幻想的な光景が楽しめる)
10月下旬~11月中旬 奥津渓プレミアムウォーク

【ライトアップ】
10月26日~11月10日 日没~21:00頃

このスポットの詳細を見る

帝釈峡(遊覧船)【広島県】

帝釈峡(遊覧船)【広島県】

ダイナミックな大渓谷の紅葉

中国山地のほぼ中央に位置する帝釈峡は、帝釈川によって浸食されてできた約18kmに及ぶ渓谷です。上流の上帝釈では、渓水の浸食でできた天然橋の雄橋(国の天然記念物)などが遊歩道から望めます。四季を通じて美しい自然景観に恵まれていますが、とくに秋は色鮮やかな紅葉が華やかに景色を彩ります。下流の神龍湖で遊覧船から眺めれば、赤く色づいた山肌はいつもとは違う表情を見せてくれるでしょう。

【紅葉見頃】10月下旬~11月上旬
【住所】広島県神石高原町永野5034-7
【アクセス】中国自動車道東城ICから県道25号を帝釈峡方面へ車で8km

【イベント】
11月4日 10:00~15:00 もみじまつり
(帝釈自治振興センターにて)

遊覧船情報
【営業期間】4~12月中旬
【営業時間】9:00~16:30(30分ごとに運航)
【休業日】期間中不定休
【料金】大人1200円、小学生600円、幼児無料(15名以上の団体は割引あり、障がい者手帳持参で半額)

このスポットの詳細を見る

大窪寺【香川県】

大窪寺【香川県】

結願の札所に趣を添える紅葉

大窪寺は四国霊場第88番札所で結願の札所です。本堂と奥殿の多宝塔が女体山のふもとに建ち、大師堂横には四国遍路を終えた金剛杖が多数納められています。秋の訪れとともに境内のカエデやイチョウが色づき、いつもの厳かな風景に、風情ある静かな彩りを添えます。

【紅葉見頃】10月下旬~11月下旬
【住所】香川県さぬき市多和兼割96
【アクセス】高松琴平電鉄長尾線長尾駅からコミュニティバス大窪寺行きで35分、大窪寺前下車すぐ

拝観情報
【期間】通年
【時間】境内自由(大師堂地下内拝は8:00~16:00、納経所・御守授与所は7:00~17:00)
【休業日】無休(大師堂地下内拝は1月1~3日休)
【拝観料】(大師堂地下内)500円

このスポットの詳細を見る

1 2 3 4 5 6

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > 国内 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください