「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  夏休みはこれから! 今年行ってみたい全国のおすすめプール23選

夏休みはこれから! 今年行ってみたい全国のおすすめプール23選

出雲ゆうプラザ(島根県)

大人も子どもも楽しめるプールが勢ぞろい!

高さ11m、長さ116mのウォータースライダーやスリル満点の滑り台ロデオマウンテン、流水プールなど、様々なアトラクションがある。水着着用の温泉コーナーには、ハーブサウナ、ジャグジーなどがそろっている。

出雲ゆうプラザ(島根県)

【プールの種類】スライダー/流れるプール/波のプール/子供用プール
【屋内外の種類】屋内のみ
【禁止・注意事項】入れ墨・タトゥー(シール類含む)禁止、飲酒後の遊泳禁止、食べ物の持ち込み禁止、飛び込み禁止、日よけテント・イス等の持ち込み禁止
【制限事項】ロデオマウンテン・ウォータースライダーは身長120cm以上、小学3年生以下は保護者同伴

【期間】通年
【営業時間】10:00~21:00(夏休み期間は9:00~、受付は~20:30)
【休業日】木曜(祝日の場合は営業、夏休みは無休)
※2月にメンテナンス休あり
【料金】大人820円・小中高生410円・3歳以上300円・65歳以上610円(7月・8月は大人1100円・小中高生500円・3歳以上400円・65歳以上700円)
【住所】島根県出雲市西新町1-2547-2

このスポットの詳細を見る

くだまつ健康パーク レジャープール(山口県)

開閉式ドームで雨の日でも楽しめる

青空の見える開閉式大ドームの全天候型レジャープールで、雨の日でも気にせずに遊ぶことができる。屋内には180mの流れるプールや波のプール、20mプール、幼児用プール、屋外にはウォータースライダーやすべり台がある。併設の温浴施設とのセット料金もあり、家族で楽しむことができる。

くだまつ健康パーク レジャープール(山口県)

【プールの種類】スライダー/流れるプール/波のプール/子供用プール
【屋内外の種類】両方あり
【禁止・注意事項】入れ墨・タトゥー(シール類含む)禁止、飲酒後の遊泳禁止、食べ物の持ち込み禁止、テント・イスの持ち込み禁止他、幼児には保護者の遊泳、小学生には監視が必要
【制限事項】ウォータースライダーは身長120cm以上、浮き具の使用制限あり

【期間】2019年6月30日~2019年9月1日
【営業時間】10:00~17:00(受付は~16:30)
【休業日】7月1日~5日・8日~12日・16日~19日
【料金】大人1550円・中学生1300円・小学生1200円・幼児500円、見学料600円
【住所】山口県下松市平田448

このスポットの詳細を見る

5.子供向け設備が充実のプール

小さなお子さんと一緒にプールへ行くときは、本格的スライダーや深いプールではちょっと心配ですよね。
そこでおすすめなのが、小さい滑り台や、小学生以下限定のキッズエリアなど、チビっこ向け設備が充実しているプールです。ベビーも水遊び用オムツを着ければ、プールデビューを楽しめます。

水の王国ラグーン(北海道)

総面積4000平方メートルを誇る温水アミューズメントプール

北海道有数の施設を持つレジャープール。船の形をした「パレットピア号」やこどもプール「パルパル」をはじめ、流水プールや造波プールなど、他にはないユニークな施設を多数設置。幼児向けのキッズプラザやプールで冷えた体を温める露天風呂まで備えており、大人から子どもまでみんなで楽しめる。

水の王国ラグーン(北海道)

【プールの種類】スライダー/流れるプール/波のプール/子供用プール
【屋内外の種類】屋内のみ
【禁止・注意事項】入れ墨・タトゥー(シール類含む)禁止、飲酒後の遊泳禁止、食べ物の持ち込み禁止、飛び込み禁止、日よけテント・イス等の持ち込み禁止、プール内での撮影禁止(スマートフォン・カメラ含む)
【制限事項】ウォータースライダーは身長120cm以上

【期間】通年
【営業時間】9:00~15:00(宿泊者は~21:30)
【休業日】無休
【料金】プール&温泉大人1600円・小人(3歳~小学生)1000円
【住所】北海道札幌市南区定山渓温泉東2 定山渓ビューホテル

このスポットの詳細を見る

こどもの国(神奈川県)

7つのプールで夏を満喫

深さ15cmの幼児用から130cmの遊泳用まで大小7つのプールがあり、大人から子どもまで楽しむことができる。2種類のチューブスライダーと22mの滑り台があり、子ども達に大人気だ。大きな屋根のある休憩所もあり、日陰で一息つけるのもうれしい。

こどもの国(神奈川県)

【プールの種類】スライダー/子供用プール
【屋内外の種類】屋外のみ
【禁止・注意事項】入れ墨・タトゥー(シール類含む)がある場合はラッシュガード着用のこと、飲酒後の遊泳禁止、飛び込み禁止、日よけテント等の持ち込み禁止
【制限事項】チューブスライダー緑(70m)は3歳以上(未就学児は保護者同伴、親子や2人での利用も可)、チューブスライダー青(90m)は小学4年生以上(1人での利用のみ)

【期間】2019年7月13日~2019年9月1日
【営業時間】10:00~16:00(入場は~15:30)
【休業日】7月16日~19日、水曜(8月14日は営業)
【料金】大人1100円・小中学生450円・幼児350円
【住所】神奈川県横浜市青葉区奈良町700

このスポットの詳細を見る

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
×