おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  梅雨を楽しく乗り切ろう! 雨の日におすすめの室内おでかけスポット

梅雨を楽しく乗り切ろう! 雨の日におすすめの室内おでかけスポット

梅雨を楽しく乗り切ろう!  雨の日におすすめの室内おでかけスポット

by mapple_travel_guide

更新日:2019年6月14日

いよいよ梅雨入りを迎え本格的な雨のシーズン到来。

でも、雨だからといって貴重なお休みの日にごろ寝したり、 会いたい人に会うのを先延ばしにするなんてもったいない!

そこで今回は、天気を気にせず楽しめる、室内のお出かけスポットをご紹介します。

定番の美術館、博物館から、ロマンチックなプラネタリウム、楽しく学べる科学館、子どもたちの大好きなテーマパークまで。

雨天決行!で楽しみましょう。

近くの室内おでかけスポットを探したい方はこちら

目次

1. 【美術館】しっとりとアートに触れる

2.【博物館】歴史・文化、貴重なコレクションを楽しむ

3.【水族館】神秘の世界に浸って日常を忘れる

4.【プラネタリウム、科学館、学習館】見て、触れて。楽しく学ぶ

5.【テーマパーク・遊園地】天気なんて関係ない。雨でも遊べる!

1.【美術館】しっとりとアートに触れる

静かに雨が降る日は、美術館に出かけてみませんか?
カフェやショップが併設されているところも多いので、芸術を振り返りながら、休日をゆったり過ごすことができます。今しか見られない企画展には、お出かけの価値があります!

国立新美術館(東京都)

国立新美術館(東京都)

さまざまな展覧会を楽しめる

日本で5つ目の国立美術館。コレクションを持たない美術館として、さまざまな展覧会を中心に自由度の高い活動を展開。黒川紀章によるユニークな建築も見られる。

【おすすめポイント】
・東京の新たなアートエリア六本木に位置する美術館。
・常設コレクションを持たず、展示物に合わせたシンポジウムやトークショーを開催。
・レストラン・カフェ、ミュージアムショップのほか、託児室も併設。
【イベント】
・ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 4月24日~8月5日
・クリスチャン・ボルタンスキー – Lifetime 6月12日~9月2日

【住所】東京都港区六本木7丁目22-2
【アクセス】地下鉄乃木坂駅からすぐ
【料金】入館料無料、企画展は別料金
【営業時間】10:00~17:30(閉館18:00)、企画展開催中の金・土曜は~19:30(閉館20:00)
【休業日】火曜、祝日の場合は翌平日休 年末年始休

絵本美術館&コテージ 森のおうち(長野県)

心和む絵本の世界。画家や作家の来館も

赤松林に囲まれた絵本美術館。年5~6回企画を変えて国内外の絵本原画を展示。特に宮沢賢治の世界に力を入れている。図書室、絵本にちなんだメニューのカフェ、コテージもある。

【おすすめポイント】
・森の中にある絵本美術館とコテージが一緒になったユニークな施設。
・絵本の世界に浸ったあとは併設のカフェ・ポラーノで雨に煙る森を見ながらオリジナル・ケーキセットも楽しめる。
【イベント】ひとつぶの魔法 絵本原画展 4月12日~7月2日

【住所】長野県安曇野市穂高有明2215-9
【アクセス】JR大糸線穂高駅からタクシーで10分
【料金】大人800円、小・中学生500円、3歳以上小学生未満250円

このスポットの詳細を見る

富山県美術館(富山県)

富山県美術館(富山県)

アートとデザインをつなぐ美術館

富岩運河環水公園に開業した美術館。ピカソやミロなどの貴重なコレクション展示のほか、アトリエやギャラリー、遊具が設置された屋上などでアートとデザインを体感できる。子どもから大人まで楽しめる新感覚のスポットだ。

【おすすめポイント】
・充実した現代美術の展示だけでなく、見る、創る、学ぶという双方向での美術体験ができる。
・美しいロケーションの立地により、訪れる人は館内を歩くだけで公園を散策するような気分になれる。展望カフェやミュージアム・ショップも併設。
【イベント】チェコ・デザイン 100年の旅 6月1日~ 7月28日

【住所】富山県富山市木場町3-20
【アクセス】
JR富山駅から富山地方鉄道富山赤十字病院行きバスで9分、富山県美術館下車すぐ
【料金】入館料=大人300円、大学生240円、高校生以下無料/

このスポットの詳細を見る

鳥取砂丘 砂の美術館(鳥取県)

鳥取砂丘 砂の美術館(鳥取県)

世界初の砂像を展示する美術館

砂を使った彫刻「砂像」を展示する、世界初の美術館。「砂で世界旅行」をコンセプトにした展示が好評で、魅力は、なんといってもそのスケールの大きさにある。絵画や彫刻といった普遍的な美術作品とは異なり、砂像彫刻は一定期間しか存在できない貴重なもの。世界的にも異色な砂のアートは一見の価値あり。

【おすすめポイント】毎年海外各国から砂像彫刻家を招き、世界最高レベルの砂像を展示。第12期(2019年4月13日~2020年1月5日)は「砂で世界旅行・南アジア編」〜信仰が息づく多様な文化と平和への道を訪ねて〜
【イベント】南アジア雑貨フェア 4月13日~2020年1月5日

【住所】鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
【アクセス】JR鳥取駅から日本交通鳥取砂丘行きバスで22分、砂の美術館前下車すぐ
【料金】大人600円、小・中・高校生300円

このスポットの詳細を見る

旅の楽しみ再発見!
大人の新ガイド【Re(アール・イー)】でもっと、知的好奇心を満たす旅へ。

2.【博物館】歴史・文化、貴重なコレクションを楽しむ

博物館というと、大昔の土器が並んでいるイメージ? 博物館にも、歴史・科学・芸術といろいろあります。
実物の列車やオルゴールまで、子供たちも楽しめるコレクションがいっぱい。
知識と驚きのワンダーランドへ出かけましょう。

神奈川県立生命の星・地球博物館(神奈川県)

神奈川県立生命の星・地球博物館(神奈川県)

誕生から46億年に及ぶ地球のドラマを紹介

地球の歴史、生命の多様性や神奈川の自然を紹介する博物館。本物の化石を惜しみなく壁にして見せるなど、展示方法もユニーク。大人も子供も楽しめるスポットだ。

【おすすめポイント】
・実物標本が満載展示された「ジャンボブック展示室」には高さ3.2メートルもある立体百科事典がズラリ27冊。
・子供だけでなく大人も満足できる展示スケール。
【イベント】子ども向けワークショップ・よろずスタジオ 毎週日曜日

【住所】神奈川県小田原市入生田499
【アクセス】箱根登山鉄道入生田駅から徒歩3分
【料金】大人520円、学生・20歳未満300円、高校生100円、中学生以下無料

このスポットの詳細を見る

京都鉄道博物館(京都府)

京都鉄道博物館(京都府)

新旧の鉄道がまるごと体感できる

日本最大級の鉄道系博物館。「見る、さわる、体験する」ことで鉄道とその歴史を体感できる。鉄道ファンならずとも楽しめる。

【おすすめポイント】
・53両もの実車両を展示したスケールの大きさ。
・実際にJR職員が訓練で使用する運転シュミレータを体験できる。
・16時には蒸気機関車が転車台から車庫へ戻っていく様子も見学できる。
【イベント】企画展「鉄路を翔けた鳳凰」5月16日~7月15日

【住所】京都府京都市下京区観喜寺町
【アクセス】JR京都駅から市バス急行103系統梅小路公園・京都鉄道博物館前行きで10分、梅小路公園・京都鉄道博物館前下車すぐ
【料金】入館料=大人1200円、高・大学生1000円、小・中学生500円、幼児(3歳以上)200円/SLスチーム号乗車料=大人・高・大学生300円、小・中学生・幼児100円/

このスポットの詳細を見る

現代玩具博物館・オルゴール夢館(岡山県)

現代玩具博物館・オルゴール夢館(岡山県)

オルゴールの音色に聞き惚れる

ヨーロッパの木のおもちゃやアンティークのオルゴールを展示。おもちゃで遊べるプレイルームがある。おもちゃツアーやオルゴールコンサートを毎日開催。工作体験(不定期開催)も楽しめる。

【おすすめポイント】
・大人と一緒なら5歳程度の子供から参加できる数々の体験イベントが魅力。
・遊ぶだけのおもちゃから「作る」おもしろさを学ぶこともできる。
【イベント】糸のこ・工作体験 6~7月毎日曜日 (完全予約制)

【住所】岡山県美作市湯郷319-2
【アクセス】JR姫新線林野駅から宇野バス岡山行きで8分、湯郷温泉上下車、徒歩3分
【料金】大人700円、4歳~小学生300円

このスポットの詳細を見る

九州国立博物館(福岡県)

九州国立博物館(福岡県)

見て、触って、体感する博物館

九州国立博物館は、東京、奈良、京都に次ぐ日本で4番目の国立博物館。古くからアジアとの結び付きが深い九州ならではの内容で、国宝や重文を含む貴重な文化財が鑑賞できる。

【おすすめポイント】
・大宰府駅からも近く展示スペースは一日楽しめる広大さ。
・体験型展示室「あじっぱ」は、たのしむ、ふれる、つくる、みつけるをテーマにした入場無料の展示室。
【イベント】夜の博物館たんけん隊 7月6日

【住所】福岡県太宰府市石坂4丁目7-2
【アクセス】西鉄太宰府線太宰府駅から徒歩10分
【料金】観覧料(4階 文化交流展)=一般430円、大学生130円、18歳未満無料

このスポットの詳細を見る

3.【水族館】神秘の世界に浸って日常を忘れる

傘を畳んで一歩足を踏み入れれば、そこは深い青の別世界。
大水槽を回遊する魚たちに見とれたり、ペンギンと手をつないだり。
イルカやアシカのショーは家族で、デートで、どんな世代にも楽しめます。

男鹿水族館 GAO(秋田県)

男鹿水族館 GAO(秋田県)

男鹿の海を再現する水族館

展示生物約400種。高さ8m、水量815トンの男鹿の海大水槽、秋田県魚ハタハタ、ホッキョクグマ、ペンギンなどが見られる。絶景の日本海を眺めながら食事できるレストランもある。

【おすすめポイント】
・春から夏にかけての男鹿の海を再現した大水槽が見もの。
・秋田の川や湖沼に住む魚たちや、アマゾンの淡水に生息する大型魚も展示。
・ホッキョクグマの「豪太」は350kg。「ユキ」は3月に来館したばかり。
・展望レストランには可愛い「豪太」のホットケーキも。
【イベント】6月は「アマゾン月間」。土日限定でデンキウナギ餌やり公開、ピラルクの餌やり体験

【住所】秋田県男鹿市戸賀塩浜
【アクセス】JR男鹿線男鹿駅から男鹿半島あいのりタクシーなまはげシャトルで55分、水族館下車すぐ(予約制)
【料金】入館料=大人1100円、小・中学生400円、幼児無料 / 年間パスポート=大人2500円、小・中学生1000円
(雲昌寺拝観券の提示で入館料200円引き。割引期間:6月15日~7月15日)

このスポットの詳細を見る

アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県)

アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県)

サメの飼育種類数日本一の大型水族館

遊びながら楽しく学べる水族館。「出会いの海の大水槽」には80種2万匹の魚が泳ぐ。特にサメの展示種類数は日本一。アクアホールの水槽内を優雅に泳ぐイルカも見られる。

【おすすめポイント】
・体長3mを超えるシロワニやサメの泳ぐ大水槽。
・イルカ、マンボウ、アシカ、ペンギンなどの大型生物をはじめ、カピバラやラッコなどの可愛らしい人気者が集まる。
・充実したスーベニアショップ(おみやげ)と10店舗が集結したフードコート。
【イベント】イルカ・アシカオーシャンライブや水族館探検ツアーなど4種類のイベントを常時開催中。

【住所】茨城県大洗町磯浜町8252-3
【アクセス】鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から大洗町循環バス「海遊号」アクアワールド・大洗行きで15分、アクアワールド・大洗下車すぐ
【料金】入館料=大人1850円、小・中学生930円、幼児(3歳以上)310円 / 年間パスポート=大人4110円、小・中学生2060円、幼児720円

このスポットの詳細を見る

志摩マリンランド(三重県)

志摩マリンランド(三重県)

人気のマンボウとペンギン

アンモナイトをかたどったユニークな外観の水族館。人気者は巨大なマンボウ。古代水族館では、カブトガニやオウムガイなど“生きている化石”を展示や模型で紹介。

【おすすめポイント】
・一番大きな回遊水槽では サメ、ブリなどおよそ50種約2500匹の魚が泳ぐ。
・海女さんが実際に磯着姿で餌付けする、『海女の餌付け実演』も。
【イベント】「ペンギンタッチ」7月7日までの土・日(先着30名、要予約)

【住所】三重県志摩市阿児町神明723-1
【アクセス】近鉄志摩線賢島駅からすぐ
【料金】大人1400円、中・高校生900円、小学生600円、3歳以上300円

このスポットの詳細を見る

桂浜水族館(高知県)

桂浜水族館(高知県)

ふれあいがいっぱいのインスタ映えまちがいなし

高知の名勝「桂浜」の浜辺にあり日本屈指の老舗水族館。いきものとの距離が近く、ふれあい体験が豊富。四国初のトドショーも人気。浜辺に建ち、フォトジェニックスポットがたくさん。

【おすすめポイント】
・カクレクマノミがこぶしに寄ってくる「にもっちんぐ」は全国でもここだけの企画。
・ドクターフィッシュ体験、リクガメ・カワウソ・ペンギン・ウミガメ餌やり体験も。
【イベント】アシカショー、ペンギンとの記念撮影、トドショーなどを常時開催中。

【住所】高知県高知市浦戸778 桂浜公園内
【アクセス】JR高知駅からとさでん交通桂浜行きバスで40分、終点下車、徒歩5分
【料金】入館料=大人1200円、小・中学生600円、3歳以上400円/ペンギン・ウミガメ・カピバラ・リクガメ・さかなへのエサやり体験=100円/カクレクマノミのふれあい体験=100円/ドクターフィッシュ体験=100円/カピバラふれあいエサやり体験=500円/釣り体験(土・日曜、祝日のみ)=300円/

このスポットの詳細を見る

4.【プラネタリウム、科学館、学習館】見て、触れて。楽しく学ぶ

気分転換に、デートにぴったりなプラネタリウムで、満天の星を見ませんか?
科学館、学習館では竜巻、オーロラ、宇宙船など迫力ある体験ショーを見たり、みんなで工作したりと、自然現象や科学技術について子供たちも楽しく学べます。

北海道立オホーツク流氷科学センター「GIZA」(北海道)

北海道立オホーツク流氷科学センター「GIZA」(北海道)

さまざまな視点から流氷を体験

流氷を様々な視点から学び体感することができる。クリオネコーナーやマイナス20度の厳寒体験室で流氷や氷漬けの魚など、季節を問わず楽しめる。

【おすすめポイント】
・流氷だけでなく様々な自然現象について、子どももわかりやすく学べる。
・メインは直径15mの全方向スクリーンに投影されるオホーツクの四季。
・8月までは土日にアニメーション「ピカチュウの海底大冒険」も上映中。
【イベント】
・全国流氷絵手紙交流展 6月8日~7月7日
・ギザ映画会「万引き家族」6月23日(要予約、350円)

【住所】北海道紋別市元紋別11
【アクセス】JR石北本線遠軽駅から北紋バス紋別行きで1時間15分、オホーツクタワー入口下車すぐ
【料金】入館料(全天周映像とのセット)=大人750円、高・大学生250円、中学生以下無料/

このスポットの詳細を見る

新潟県立自然科学館(新潟県)

新潟県立自然科学館(新潟県)

科学を楽しみながら学ぶ

「見て、触れて、操作して、遊びながら」学べる参加・体験型の大型総合科学館。恐竜の世界を臨場感あふれる3D映像で体験できる劇場や日本海側最大級のプラネタリウムなどがあり、体験学習もできる。

【おすすめポイント】
・自然・生活・不思議と銘打った3つの展示スペースは内容も盛りだくさん。
・併設のプラネタリムとあわせ、一日たっぷりと科学に浸れる。
【イベント】
・本物のヒアリを見てみよう 6月1日~7月31日
・マミーズプラネタリウム(小さなお子様連れ対象)6月27日、7月10日
・七夕ロゼットをつくろう 6月15・16・22・23日
・昼間の星空観測会 6月16日

【住所】新潟県新潟市中央区女池南3丁目1-1
【アクセス】JR新潟駅から新潟交通女池愛宕行きバスで20分、野球場・科学館前下車すぐ
【料金】入館料=大人570円、小・中学生100円/入館料+プラネタリウム=大人780円、小・中学生200円/

このスポットの詳細を見る

名古屋市科学館(愛知県)

名古屋市科学館(愛知県)

体験型の展示や科学ショーが人気

地球や生物をテーマにした「生命館」、最先端から原理まで科学全般を学べる「理工館」、世界最大のプラネタリウムがある「天文館」の3棟からなり、約220種類の展示がそろう。体感型の大型展示では毎日ショーが実施され、楽しみながら科学の面白さを実感できる。

【おすすめポイント】
・水のひろば、竜巻ラボ、放電ラボ、酷寒ラボと名付けられた4つの大型展示。
・放電ラボでは激しい放電音とともに4mもの電気火花が放たれ動き続ける。
・竜巻ラボでは高さ9mの人工竜巻が発生するさまが見られる。
・日本初の施設であるマイナス30℃の酷寒ラボでオーロラの全天周映像が体験できる。
【イベント】
・6月の生命ラボ:「煮干しの解剖」毎日、「ヘイケボタル観察」平日、「のぞいてみようミクロの世界」9・16・23日
・病院の機械を操作してみよう!(手術室など)6月15・16日

【住所】愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1
【アクセス】地下鉄伏見駅から徒歩5分
【料金】入館料=400円(展示室のみ)、800円(プラネタリウム込)/オリジナル星座早見盤(ミュージアムショップ)=1000円/

このスポットの詳細を見る

宮崎科学技術館(宮崎県)

宮崎科学技術館(宮崎県)

科学の不思議やおもしろさを発見

実物大のアポロ11号月面着陸船の模型をはじめおよそ100点の展示物があり、宇宙の仕組みや最新科学技術を幅広く学ぶことができる。プラネタリウムのドームは世界最大級。

【おすすめポイント】
・座席数280のプラネタリウムは世界でも5番目の大きさ。
・スーパーヘリオスと呼ばれる投影機が映し出す、およそ13万個の星は他では見られない天体ショー。
【イベント】
・月面着陸50周年記念「ミニアポロ展」6月26日~9月1日
・地球を守ろう!環境展6月2~23日
・星空教室(観察会) 6月29日(要予約)

【住所】宮崎県宮崎市宮崎駅東1丁目2-2
【アクセス】JR宮崎駅からすぐ
【料金】展示室=大人540円、小人(4歳~中学生)210円、3歳以下無料/プラネタリウム共通券=大人750円、小人310円、3歳以下無料/

このスポットの詳細を見る

5.【テーマパーク・遊園地】天気なんて関係ない。雨でも遊べる!

雨でも十分楽しめる屋内型施設があるテーマパーク、遊園地をご紹介。天気を気にせず予定をたてられます。
貴重なお休みの日、子供たちと、思いっきり楽しく過ごしてみませんか?

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール(宮城県)

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール(宮城県)

キッズに人気のアンパンマンの世界へ

キッズたちに大人気の心やさしきヒーロー・アンパンマンに出会えるミュージアム。アンパンマンやその仲間たちと一緒に歌ったり踊ったり、ステージを見たりと盛りだくさんの内容。グルメやショッピングも充実していてファミリーで楽しめる。全国で初となる「バイキンひみつ基地」も人気だ。

【おすすめポイント】
・アンパンマンやバイキンマンと遊べる。
・ベビーカー置き場やベビールーム、コインロッカーなどママやパパにも快適。
・ここでしか買えないグッズもおすすめ。
【イベント】ばいきんまんの水遊び広場 6月27日~9月2日

【住所】宮城県仙台市宮城野区小田原山本丁101-14
【アクセス】JR仙台駅から徒歩9分
【料金】ミュージアム&バイキンひみつ基地入館料(1歳以上、小学生以下には記念品付)=1296円/ショッピングモール入場料=無料

このスポットの詳細を見る

エスパルスドリームプラザ(静岡県)

エスパルスドリームプラザ(静岡県)

家族で楽しめる複合商業施設

清水ならではのグルメやショップが集まり、観光客にも地元客にも人気のエスパルスドリームプラザ、通称「ドリプラ」。海鮮グルメ、港を望むカフェ、ちびまる子ちゃんランドで、ここならではの充実の時間を過ごそう。

【おすすめポイント】
・車でも電車でもアクセス至便。
・ファッション、グルメ、シネマも。天気に関係なく丸一日遊べる一大レジャーランド。
【イベント】キッズダンス 6月23日、The和太鼓 6月23日

【住所】静岡県静岡市清水区入船町13-15
【アクセス】JR東海道本線清水駅から無料シャトルバスエスパルスドリームプラザ行きで10分、終点下車すぐ
【料金】ちびまる子ちゃんランド=大人(中学生以上)600円、小人(3歳以上)400円/清水すしミュージアム=大人300円、小人(4歳以上)200円/観覧車=大人500円、小人(3歳以上)300円/清水すし横丁入場料=無料

このスポットの詳細を見る

白山恐竜パーク白峰(石川県)

白山恐竜パーク白峰(石川県)

恐竜の化石や資料などが展示されるテーマパーク

白山山中の豊かな自然に囲まれたテーマパーク。白峰で発掘された恐竜の化石や資料などが展示されている。全長約28mの恐竜の骨格のレプリカは迫力満点。化石発掘体験が予約なしでできる。

【おすすめポイント】実際にハンマーで岩を割って化石を発掘できる体験コーナーが人気。小学生から体験できる。

【住所】石川県白山市桑島4-99-1
【アクセス】北陸鉄道石川線鶴来駅から北陸鉄道バス白山体験村行きで50分、桑島下車、徒歩18分
【料金】入館料=大人500円、高校生以下200円/化石発掘体験(幼児は発掘体験不可)=大人500円、高校生以下300円/入館と化石発掘体験=大人800円、高校生以下400円

このスポットの詳細を見る

キッザニア甲子園(兵庫県)

キッザニア甲子園(兵庫県)

こどもが主役の街で憧れの仕事にチャレンジしよう

こどもたちが約100種類ある仕事やサービスの中から好きなことにチャレンジできる職業・社会体験施設。こどもサイズの街には電車やデパート、消防署など約60のパビリオンが建ち並ぶ。

【おすすめポイント】
・限りなくリアルに造られた現実社会の約3分2サイズの街。
・こどもたちが遊びながら社会の仕組みを学べる。
・仕事をすると独自の通貨「キッゾ」で給料が支払われ、買い物やサービスを受けられる。
・保護者専用ラウンジにテレビ・雑誌・インターネットあり

【住所】兵庫県西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園
【アクセス】阪神本線甲子園駅から徒歩14分
【料金】大人(16歳~)1998円、中学生3510~5832円、小学生3402~5724円、園児(3歳~小学生未満)3078~5076円、幼児(2歳以下)無料

このスポットの詳細を見る

まだまだあります、近くの雨の日OKのスポット

以下のボタンからお近くの雨の日OKのスポットが探せます

※掲載の内容は調査・取材時点の情報です。おでかけの際は事前に最新の情報を施設にご確認ください。

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  > 

×