トップ >  関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 姫路・播磨 > 姫路 > 姫路市街 > 

姫路の観光スポットおすすめ17選 姫路城周辺エリアのおでかけ情報満載!

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2022年6月29日

この記事をシェアしよう!

姫路の観光スポットおすすめ17選 姫路城周辺エリアのおでかけ情報満載!

姫路城を筆頭に、ランチのお店や散策途中に立ち寄りたいカフェなど、魅力ある観光スポットが充実している姫路。
そんな姫路のおすすめ観光スポットをいっきにご紹介します。

400年以上、築城時の姿をとどめている姫路のシンボル姫路城。
国宝と世界遺産に認定されており、白く輝く大天守を目当てに世界中から多くの観光客が訪れます。
姫路城やJR姫路城周辺にはそんな観光客が大満足するお店がたくさん。
ぜひこちらの記事をチェックして、満足のいく姫路観光をしてみてくださいね。

姫路への行き方とめぐり方ナビ

姫路への行き方とめぐり方ナビ

電車▶ JR神戸線姫路駅下車。姫路城へは徒歩20分

▶山陽自動車道山陽姫路東ICから姫路市街まで約6㎞

電車利用の場合、姫路城周辺へは姫路駅から徒歩、またはバスで。観光ループバスも便利。書寫山へはバスとロープウエーを乗り継いで行こう。姫路城周辺には公営駐車場あり。

姫路駅前の観光案内所はこちら

姫路観光 なびポート

JR姫路駅構内にある姫路の観光サービス拠点。各種観光案内や宿泊案内のほか、車いすの貸出も行っている(無料)。

姫路観光 なびポート

住所
兵庫県姫路市駅前町210-2
交通
JR山陽新幹線姫路駅構内
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00(閉館)
休業日
無休(点検期間休、12月29~30日休)
料金
無料

姫路駅から観光ループバスを利用しよう!

城周辺 観光ループバス

JR姫路駅を起点として姫路城のまわりの観光ポイントを1周しているバス。1回乗車券や1日乗車券がある。

運行時間:9:00〜17:00(土・日曜、祝日1日27本運行。3〜11月の平日は〜16:30)
定休日:12〜翌2月の月〜金曜
料金:100円(1回)、400円(1日)

姫路駅からシェアサイクルを利用しよう!

ミミちゃん号 西松屋チェーン 姫ちゃり

姫路のまちめぐりが気軽に楽しめるシェアサイクル。姫路駅と姫路城周辺に20のサイクルステーションがあり(2022年3月現在)、どのサイクルステーションでも貸出・返却できる。

問い合わせ:050-3786-5055(姫ちゃり運営事務局 9:00〜18:00)
営業時間:7:00〜20:00
料金:1回100円(60分まで)、以降30分毎に追加料金100円加算

【姫路の観光スポット①】世界遺産・姫路城

【姫路の観光スポット①】世界遺産・姫路城

姫路城は400年間、一度も落城や火災に見舞われることなく、当時の姿が今に引き継がれる城。1931(昭和6)年に国宝に指定され、1993年には日本で初めてユネスコの世界文化遺産に登録された。2009年から始まって約6年に及んだ大天守の保存修理も終わり、白亜に輝く美しい外観が目の当たりにできるようになっている。姫路城大天守は太平洋戦争中、実は米軍の焼夷弾攻撃を受けていた事実が近年判明。偶然不発弾だったために戦火に包まれることはなかったそう。幸運が重なっていにしえの姿を今にとどめているのだ。

姫路城の見学アドバイス①スマホ持参で楽しさが さらにアップ

姫路城では、AR機能やVR機能でリアルな城の姿や再現映像を楽しむことができる。スマートフォンやタブレットがあれば見学の魅力が増すのでぜひ持参しよう。

姫路城の見学アドバイス②見学は一方通行。順路を確認しよう

入城口から姫路城をぐるりと見学するルートは、一部区間や西の丸を除いて一方通行になっている。ポイントを事前確認して見どころや記念撮影を逃さないように。

姫路城が世界遺産&国宝になったポイントを解説

世界に誇る木造建築

海外の城は煉瓦や石で造られている場合が多いが、姫路城は石垣や堀以外のほとんどの建物が木造建築。その配置や構造、装飾の美しさは世界屈指と評されている。

城の構造を表す模型を小天守の中で見ることができる

日本独自の城郭構造が残存

江戸時代初期の城郭建築最盛期に造られた天守群や櫓、門、土塀などが良好に保存されており、防御に工夫した日本独自の構造がしっかりとわかることが評価された。

土塀にある狭間(さま)は敵に鉄砲や矢を撃ちかける穴

国宝と重要文化財の宝箱

姫路城は大天守と3つの小天守、4つの渡櫓を加えた8棟の建物が国宝。また15の門や土塀など合計74もの建造物が重要文化財という、貴重さが際立つ城だ。

3階建ての珍しい櫓門も重要文化財

姫路城の見学ルートを解説する記事はこちらをチェックしよう!

姫路城

住所
兵庫県姫路市本町68
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉門17:00)、時期により異なる
休業日
無休(12月29~30日休)
料金
入園料=大人1000円、小・中・高校生300円/(各種障がい者手帳原本持参で本人と同伴者1名無料、被爆者手帳原本持参で無料)

【姫路の観光スポット②】姫路城西御屋敷跡庭園 好古園

【姫路の観光スポット②】姫路城西御屋敷跡庭園 好古園

四季折々の美しい自然が楽しめる、美しい日本庭園

姫路城を借景に広がる約1万坪にもわたる日本庭園。好古園最大の池泉回遊式庭園「御屋敷の庭」やアカマツ林をイメージした「松の庭」など、西御屋敷跡や武家屋敷跡などの地割を活かした、趣の異なる九つの庭園が広がる。裏千家家元の設計・監修による数寄屋造りの茶室「双樹庵」は、江戸時代の武家屋敷の茶室を想定し設計されており、静かな庭を望みながらの茶席体験がおすすめ。

御屋敷の庭を眺めながら、ゆったりと食事や喫茶が楽しめるレストラン「活水軒」

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園

住所
兵庫県姫路市本町68
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00、時期・イベントにより異なる)
休業日
無休(12月29~30日休)
料金
入園料=大人(18歳以上)310円、小人(小・中・高校生)150円/姫路城との共通券=大人1050円、小人360円/(30名以上の団体は2割引、市内在住の65歳以上は高齢者福祉優待カード持参で無料、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

【姫路の観光スポット③】家老屋敷館

【姫路の観光スポット③】家老屋敷館

ご当地グルメやおみやげが勢ぞろいした、姫路城前の便利スポット

姫路城大手門のすぐ前、家老屋敷跡公園にある複合施設。江戸時代の屋敷を思わせる「い」「ろ」「は」「に」の4つの建物があり、飲食店やおみやげ店が建ち並ぶ。建物の周囲にはベンチや芝生広場もあるので、ちょっとひと休みにもピッタリ。

「い」の屋敷にあるみやげどころ「姫路の宝蔵」

「播州姫路本町たまごや」の城前おもてなし御膳

家老屋敷館

住所
兵庫県姫路市本町68
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる
料金
店舗により異なる

【姫路の観光スポット④】姫路市立美術館

【姫路の観光スポット④】姫路市立美術館

緑の芝生に囲まれた赤レンガの美術館

1983(昭和53)年に開館した美術館で、国の登録有形文化財でもある、明治時代の赤レンガの建物を保存活用している。常設と企画、コレクションギャラリーの3つの展示空間があり、姫路出身の作家や郷土の風物を描いた作品など、姫路ゆかりの作品から、ロダンやブールデルなど世界的な名品まで、多彩なジャンルの美術品を鑑賞することができる。庭園には13体の彫刻が設置され、のんびりと散策しながらのアート鑑賞してみよう。

姫路市立美術館

住所
兵庫県姫路市本町68-25
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス医療センター行きで8分、姫山公園南下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日・休日の場合は翌平日休(年末年始休)
料金
入館料=大人200円、高・大学生150円、小・中学生100円、企画展は別料金/(20名以上の団体は2割引)

【姫路の観光スポット⑤】姫路文学館

【姫路の観光スポット⑤】姫路文学館

ことばと物語から姫路の魅力を紹介

姫路にゆかりある作家や学者を紹介する施設で、建築家・安藤忠雄氏による空間が印象的。姫路城の歴史や物語を映像化し、ショートフィルムとして紹介するユニークな常設展示「姫路城歴史ものがたり回廊」は、姫路城に行く前に見ておくと、より違った角度から見学を楽しむことができるのでおすすめ。播磨ゆかりの作家や学者たちが遺した珠玉の作品や言葉を集めた「ことばの森展示室」では、心に残ることばに出会えるかもしれない。

姫路文学館

住所
兵庫県姫路市山野井町84
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス西高行きで6分、市之橋・文学館前下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館17:00)、カフェは9:00~
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月25日~翌1月5日休)
料金
大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円、企画展・特別展は別料金(姫路市内在住65歳以上は常設展無料、障がい者とその介護者は常設展無料、特別展半額、20名以上の団体は2割引き)

【姫路の観光スポット⑥】姫路市立動物園

【姫路の観光スポット⑥】姫路市立動物園

姫路城が望める絶好のロケーション

姫路城の三の丸広場に隣接する緑あふれる動物園。右前脚にハート型の模様があると人気を集めるアミメキリンのコウスケやゾウ、レッサーパンダなど、約100種の動物たちを見ることができる。観覧車やモノレール、びっくりハウスなどを備えたミニ遊園地も併設されており、開園当時の昭和の雰囲気が残るレトロな雰囲気がとてもフォトジェニック。

姫路市立動物園

住所
兵庫県姫路市本町68
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00)
休業日
無休(12月29日~翌1月1日休)
料金
大人(15歳以上)210円、小人(5歳~中学生)30円(障がい者手帳持参、姫路市高齢者カード持参で割引あり)
1 2

姫路の新着記事

【大人編】兵庫の遊ぶところ2024 とっておきスポット10選!

観光地としても人気の高い兵庫県。そんな兵庫県には、大人が楽しめるスポットが数多く揃っており、どこへ行こうか迷ってしまうほど… そこで今回は兵庫の大人向けおすすめスポットを厳選して10選ご紹介しま...

【姫路駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット7選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、姫路駅周辺(徒歩20分圏...

兵庫県の桜の名所・お花見スポットおすすめ15選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月19日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【関西・いちご狩り】たくさんの品種があるいちご!自分好みのいちごはどれかしら?関西でおすすめのいちご狩りスポット15選

いちご狩りのベストシーズンがやってきました! いちごは冬~GW頃まで長く収穫できますが、1月半ばから3月頃までが一番おいしい時期なのです。 今回は関西で楽しめるいちご狩りについての基本情報...

【姫路・ディナー】姫路で夜を楽しめるとっておきのお店6選!姫路でディナーするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに兵庫県姫路市で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、姫路でおすすめのディナーお店をご紹介いたします。 播磨の...

【兵庫県・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!兵庫のおすすめ紅葉スポット11件

2023年の兵庫県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...

【兵庫県・秋の味覚狩り】クリやサツマイモ・ミカンなど 収穫時期や品種の情報が満載!兵庫のおすすめ味覚狩り6軒

2023年の兵庫県のおすすめ果物狩りスポットをご紹介します。 収穫時期や収穫できる果物などから、お好みの果物狩りスポットを探すことができます。写真や体験内容、アクセスなども盛りだくさん。 ...

【兵庫県・プール 2023年版】スライダー自慢・キッズにおすすめなど兵庫県のおすすめのプール5選

2023年の兵庫県のおすすめのプールをご紹介します。スライダー自慢のプール、日焼けの心配がない屋内プール、波のプールなど、目的に合ったプールを探すことができます。現地の写真や営業期間、料金、アクセスな...

【兵庫県姫路市・日帰り温泉】露天風呂やサウナなど姫路市で人気の日帰り温泉4選をご紹介

今回は兵庫県姫路市で人気の日帰り温泉をご紹介します。 竹取物語をイメージした風情ある露天風呂がある「竹取の湯 香寺荘」など泉質はもちろんですが、景観も楽しめる施設など盛りだくさん。 ぜひ、参考...

【姫路・ケーキ屋さん】駅近から郊外店まで!特別な日のデコレーションケーキや気軽なレギュラーケーキなど姫路のおいしいケーキ屋さん5選♪

兵庫県でおいしいケーキを味わえるエリアといえば、神戸のイメージが強い方が多いのではないでしょうか? 実は、日本初の世界遺産・姫路城で有名な姫路にも名店があるのです。 今回は、駅近でおみやげにも...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!