トップ >  九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 

海カフェに森カフェ!沖縄で行きたいカフェ16をロケーション別に紹介

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2019年12月25日

この記事をシェアしよう!

海カフェに森カフェ!沖縄で行きたいカフェ16をロケーション別に紹介

沖縄のコバルトブルーに輝く海や森を眺めながらのんびりしたい。そんな時はロケーション抜群のおしゃれなカフェに行ってみませんか?

美しい景色や素敵な建物に囲まれていただく料理やスイーツは特別なひと時を与えてくれます。

海カフェに森カフェ、ノスタルジックな古民家カフェから、アメリカンテイスト溢れる外国人住宅カフェ、カラフルで写真映え抜群のカフェまで、沖縄旅行でおすすめのカフェをロケーション別にまとめました。

極上の沖縄カフェで、ゆったり流れる島時間と美味しい料理を満喫しましょう!

オキナワンブルーの絶景が自慢!海カフェ

オーシャンビューが自慢のカフェで、キラキラ輝く海を眺めながらのんびりひと休み。そんな至福の時間が過ごせるカフェはこちらです。

カフェくるくま 【南部】

カフェくるくま 【南部】

目の前に広がるパノラマサイズのダイナミックな水平線にうっとり
標高140mから海を望む、爽快な眺めが自慢のアジアンハーブレストラン。新鮮な無農薬のハーブを使い、タイ人シェフが腕をふるうカレーが評判だ。ほかにも、タイ風のテビチなど、バラエティに富んだタイ料理が味わえる。

MENU
パッタイ(タイ焼きそば)1140円
カオパッガイ(タイチャーハン)1140円

カフェくるくま 【南部】

くるくまスペシャル 1570円
辛さの違う3種類のカレー(ビーフ、ポーク、チキン)が一皿に

カフェくるくま 【南部】

花や緑に囲まれた癒しのカフェ

アジアンハーブレストラン カフェくるくま

住所
沖縄県南城市知念知念1190
交通
那覇空港自動車道南風原北ICから国道329・331号を知念方面へ車で19km
料金
くるくまスペシャル=1899円/くるくまぜんざい=462円/

浜辺の茶屋 【南部】

浜辺の茶屋 【南部】

海と向かい合うように座る12席のスペシャルシートは早い者勝ち
沖縄の海カフェのなかでも草分け的存在。海にせり出すように建ち、満潮時にカウンター席の窓を開けると、一面に青い海と空が広がる。カンパーニュサンドなどの軽食やドリンク、スイーツをそろえている。

MENU
ヘルシープレート594円
カスピ海ヨーグルト432円

浜辺の茶屋 【南部】

沖縄フルーツと野菜のカンパーニュサンド 594円
店のイチオシ。パンは国産小麦を使い、石窯で焼いている

浜辺の茶屋 【南部】

干潮時には店下の浜辺に下りられる

浜辺の茶屋

住所
沖縄県南城市玉城玉城2-1
交通
那覇空港自動車道南風原南ICから県道48号、国道331号玉城方面へ車で10km
料金
ブレンド珈琲=550円/琉球花紅茶=550円/オリオンビール=660円/フレンチトースト=660円/クロックムッシュ=528円/3種のケーキ盛り合わせ=880円/海ぶどうフレッシュサラダ=528円/手作りスコーン=440円/(デザート類とドリンクを一緒にご注文いただくことでセット割引あり)

食堂かりか 【南部】

食堂かりか 【南部】

なんとビーチまで徒歩0分!究極のオンザビーチカフェ
新原ビーチにあるカレーとネパール料理の店。浜辺に席を備えているため、海風を感じながら食事ができる。インドで10年以上修業を積んだネパール人シェフが作るカレーは、スパイスが効いた深い味わい。食後のビーチ散策もおすすめ。

MENU
チキンカレー900円
マンゴーラッシー500円

食堂かりか 【南部】

かりかスペシャル 1350円
2種類のカレーとライス、ミニサラダ、ラッシーまたはチャイが付く

食堂かりか 【南部】

貝殻を飾ったパーラー風の店構え

食堂かりか

住所
沖縄県南城市玉城百名1360
交通
那覇バスターミナルから沖縄バス39番南城線南城市役所行きで1時間、終点で南城市NバスA2左知念・佐敷一周線に乗り換えて12分、新原ビーチ下車、徒歩4分
料金
かりかスペシャル=1350円/

cafe CAHAYA BULAN 【沖縄美ら海水族館周辺(北部)】

cafe CAHAYA BULAN 【沖縄美ら海水族館周辺(北部)】

伊江島を望むグッドロケーション
備瀬のフクギ並木から続くアプローチの先に建つ。アジアンモダンな雰囲気の店内で味わえるのは、スムージーや南国チーズケーキなど。ラフテー丼をはじめ、3種類の食事メニューがある。

MENU
アジアンそば880円
自家製サワードリンク各種550円

cafe CAHAYA BULAN 【沖縄美ら海水族館周辺(北部)】

ラフテー丼 980円
やわらかく煮込んだラフテーがのっている

cafe CAHAYA BULAN

住所
沖縄県国頭郡本部町備瀬429-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号、県道114号を備瀬崎方面へ車で29km
料金
ラフテー丼=980円/アジアンそば=880円/中華風鶏粥=880円/自家製サワードリンク各種=550円/スイーツ4種盛=1100円/

マイナスイオンでリフレッシュ!森カフェ

亜熱帯植物が生い茂り、鳥の鳴き声と葉擦れの音だけが聴こえる森のオアシス。心が洗われるうちなータイムを森カフェで過ごしましょう!

Cafe ichara 【沖縄美ら海水族館周辺(北部)】

Cafe ichara 【沖縄美ら海水族館周辺(北部)】

【座敷あり】
圧倒的なグリーンの世界に息をのむほど魅了される
ヘゴの原生林に囲まれた隠れ家のようなカフェ。野趣あふれる自然を身近に感じられるウッドデッキのテラス席がある。生地とソースを手作りし、石窯で焼き上げるアツアツのピザが好評。料理を彩る器は地元陶芸家の作品を使っている。

MENU
オリジナルナンカレー1200円
ベイクドチーズケーキ400円

Cafe ichara 【沖縄美ら海水族館周辺(北部)】

イチャラピザ(小)1300円
生地は薄めの焼き上がり。軽い食感で、いくらでも食べられる

Cafe ichara 【沖縄美ら海水族館周辺(北部)】

亜熱帯植物が店を包み込んでいるよう

Cafe ichara

住所
沖縄県国頭郡本部町伊豆味2416-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で17km
1 2 3

九州・沖縄の新着記事

鹿児島で離島に行くならここ!おすすめ5選をご紹介!

鹿児島県には多くの離島があります。 今回は鹿児島にある離島おすすめ5選をご紹介します。 そこにしかない魅力あふれる離島がある鹿児島。ぜひ鹿児島の離島でしか味わえない魅力や、自然が作り出す絶...

佐賀の温泉地ランキング!みんなが調べた人気の温泉地TOP8!

今回は佐賀県の「人気の温泉地ランキング」をご紹介します!ランキングの順位は、地図&旅行ガイドブックの昭文社が運営するアプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に人気の温泉地”...

「アジフライの聖地」松浦市へ!! ランチからお菓子までアジフライを堪能し尽くす旅

「アジフライの聖地」をご存知ですか?  長崎県松浦市は「アジフライの聖地」と銘打って、バリエーションに富んだアジフライメニューやアジフライをモチーフにしたお菓子やグッズがそろう、アジフライ尽くしのま...

長崎の温泉地ランキング!みんなが調べた人気の温泉地TOP10!

今回は長崎県の「人気の温泉地ランキング」をご紹介します!ランキングの順位は、地図&旅行ガイドブックの昭文社が運営するアプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に人気の温泉地”...

「餃子のまち」高鍋町へ! 不動の人気店&観光スポット情報満載!!

宮崎県の中央沿岸部に位置する高鍋町は、宮崎県内でもっとも小さな町。 藩政時代には高鍋3万石の城下町として栄え、町を歩くと今もその名残がうかがえます。 「餃子のまち」としても有名で、小さな町であ...

福岡の温泉地ランキング!みんなが調べた人気の温泉地TOP10!

今回は福岡県の「人気の温泉地ランキング」をご紹介します!ランキングの順位は、地図&旅行ガイドブックの昭文社が運営するアプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に人気の温泉地”...

大分の温泉地ランキング!みんなが調べた人気の温泉地TOP10!

今回は大分県の「人気の温泉地ランキング」をご紹介します!ランキングの順位は、地図&旅行ガイドブックの昭文社が運営するアプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に人気の温泉地”...

鹿児島の温泉地ランキング!みんなが調べた人気の温泉地TOP10!

今回は鹿児島県の「人気の温泉地ランキング」をご紹介します!ランキングの順位は、地図&旅行ガイドブックの昭文社が運営するアプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に人気の温泉地...

熊本の温泉地ランキング!みんなが調べた人気の温泉地TOP10!

今回は熊本県の「人気の温泉地ランキング」をご紹介します!ランキングの順位は、地図&旅行ガイドブックの昭文社が運営するアプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に人気の温泉地”...

「ていぼう部」の舞台がここにある! 熊本県芦北町の観光ナビ!!

2023年版「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」に選定された『放課後ていぼう日誌』。 ファンの間では、おもな舞台である「芦方町」が熊本県芦北町だということは有名です。 海と山に抱かれた芦北町に...
もっと見る

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!