>  >  >  >  >  【高尾山・相模湖】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【高尾山・相模湖】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【高尾山・相模湖】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

高尾山から相模湖エリアにかけて、レジャースポットが点在する。エリア間の移動には車が便利だ。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

人気のレジャースポット
周囲を山と湖に囲まれ、自然を感じられる遊園地。観覧車やゴーカートといった乗り物から、ドッグフィールド、自炊場、宿泊施設、温泉施設まであり、年間を通じて楽しめる。冬季に行なわれるイルミネーション「さがみ湖イルミリオン」は関東最大の規模。【遊ぶ】【湖】

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

自然のなかでのんびり休日を過ごそう

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

住所
神奈川県相模原市緑区若柳1634
交通
JR中央本線相模湖駅から津久井神奈交バス三ヶ木行きで7分、プレジャーフォレスト前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉園)、土・日曜、祝日は~17:00(閉園、時期により異なる)
休業日
水・木曜不定休(春・夏・冬休み期間は臨時休あり)
料金
入園料=大人1700円、小人1000円/入園フリーパス(乗り物乗り放題)=大人3900円、小人3100円/(60歳以上入園料1000円、入園フリーパス(乗り物乗り放題)3100円、障がい者は入園料大人1500円、小人850円、入園フリーパス(乗り物乗り放題)大人3500円、小人2800円)

高尾の森わくわくビレッジ

親子でワクワク体験をしよう
野外クッキング、自然観察など、さまざまな体験プログラムを実施。宿泊施設もあり、家族やグループでの体験活動に利用できる。【遊ぶ】【体験施設】

高尾の森わくわくビレッジ

無料のツリーハウスなど、子どもが喜ぶ遊び場がいっぱい

高尾の森わくわくビレッジ

住所
東京都八王子市川町55
交通
JR中央線高尾駅から西東京バス高尾の森わくわくビレッジ行きで14分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~22:00(閉館)
休業日
無休(点検期間休)
料金
入場料=無料/ラーメン作り=1296円/木のペンダント作り=324円/革の動物マスコット作り=432円/生きものオリエンテーリング=216円/(プログラムにより料金は異なる)

相模湖

緑豊かな湖畔で遊ぶ
昭和22(1947)年に完成した人造湖で、神奈川県で4番目に大きい湖。湖畔北側一帯に県立相模湖公園が広がり、遊覧船や対岸へ行く渡し船もある。【遊ぶ】【湖】

相模湖

周辺にはキャンプ場など、レジャースポットが多い

相模湖

住所
神奈川県相模原市緑区与瀬1183
交通
JR中央本線相模湖駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

延喜式内社 石楯尾神社

地元で信仰を集める歴史ある神社
本殿は明治末期の建築であるが、創建は古く応神天皇時代以前といわれる古刹。武田信玄の軍に焼かれ、江戸時代に再建、のちに改修された。境内には珍しい植物が自生する。【見る】【神社】

延喜式内社 石楯尾神社

古刹の趣に満ちる境内

延喜式内社 石楯尾神社

住所
神奈川県相模原市緑区名倉4524
交通
JR中央本線藤野駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

小原宿本陣

神奈川県内で唯一残る宿場本陣の建造物
江戸から甲府に向かう甲州街道沿いにあった宿場本陣(大名などが利用した宿舎)のなかで、県内で唯一現存する建造物。県指定の重要文化財。【見る】【歴史建築】

小原宿本陣

毎年11月3日の「小原宿本陣祭」では、大名行列が見られる

小原宿本陣

住所
神奈川県相模原市緑区小原698-1
交通
JR中央本線相模湖駅から神奈中バス桂橋経由三ヶ木行きで7分、小原下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~15:30(閉館16:00)
休業日
月曜、祝日の場合は振替休あり(12月29日~翌1月4日休)
料金
無料

ふじのアートヴィレッジ

里山にあるアートスポット
ガラスアートの「GLASS GLITTERS」など、地元作家のギャラリーが集まるアートスポット。地元のおいしい野菜が楽しめる食堂もある。【見る】【ギャラリー】

ふじのアートヴィレッジ

ナチュラルごはんのブースもあり

ふじのアートヴィレッジ

住所
神奈川県相模原市緑区牧野5570
交通
JR中央本線藤野駅から津久井神奈交バスやまなみ温泉行きバスで10分、藤野芸術の家下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉館)
休業日
不定休(年末年始休)
料金
無料

トリックアート美術館

だまされる楽しさ満載のミュージアム
エジプトの遺跡をイメージして造られた館内で、目の錯覚を利用した立体トリックアートが楽しめる。大使館協賛のため、ショップにはエジプト製品が充実している。【見る】【美術館】

トリックアート美術館

写真に収めて、みんなで楽しもう

トリックアート美術館

住所
東京都八王子市高尾町1786
交通
京王高尾線高尾山口駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:30(閉館19:00、時期により異なる)
休業日
不定休、祝日の場合は開館(春・夏・冬休み期間は無休)
料金
大人1300円、中・高校生1000円、小学生700円、4歳~未就学児500円、3歳以下無料(障がい者200円引、団体は300円引)
筆者:まっぷる

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷる」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×