>  >  >  >  >  >  神戸郊外【阪神間】おすすめ観光スポットをチェック!

神戸郊外【阪神間】おすすめ観光スポットをチェック!

神戸郊外【阪神間】おすすめ観光スポットをチェック!

三宮から阪神間は電車で約15分。ちょっとひと足のばせば、郊外にはまだまだお楽しみスポットがいっぱい。動物で癒されたり甲子園球場で盛り上がったり、パワーチャージしに行こう。

神戸市立王子動物園

パンダとコアラ、両方見られる日本で唯一の動物園 王子公園
パンダやコアラなど約130種800点の動物を飼育展示。動物と遊べる「ふれあい広場」や動物のいろいろな姿が観察できるイベントなど、子どもから大人まで楽しめる。

神戸市立王子動物園
神戸市立王子動物園

みどころ
トレーニングタイム

飼育係の号令に合わせてゾウが鼻や足を上げる様子は迫力満点!毎日14:30頃に行う

神戸市立王子動物園

パンダとコアラがそろうのは日本でココだけ
みどころ
お食事タイム

エサを食べるパンダの様子が見られるのは、毎日10:00〜、11:45〜、13:30〜、15:00〜の4回

神戸市立王子動物園

みどころ
ぉ食事タイム

食事は毎日11:00〜。日曜日には飼育係によるガイドもある

神戸市立王子動物園

住所
兵庫県神戸市灘区王子町3丁目1
交通
阪急神戸線王子公園駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00、時期により異なる)
休業日
水曜、祝日の場合は開園(12月29日~翌1月1日休)
料金
入園料=大人(高校生以上)600円、中学生以下無料/年間パスポート=大人3000円/(団体割引あり、兵庫県在住の65歳以上、障がい者手帳持参で無料)

阪神甲子園球場

数々の名試合を残す阪神ファンの聖地 甲子園
プロ野球阪神タイガースの本拠地。春・夏には高校野球が開催され、盛り上がる一大スポットとしても有名だ。阪神甲子園球場の歴史を集めた甲子園歴史館も併設している。

阪神甲子園球場

野外コンサートが行われることもある!?

阪神甲子園球場

甲子園名物、ジェット風船飛ばしは必見

阪神甲子園球場

住所
兵庫県西宮市甲子園町1-82
交通
阪神本線甲子園駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉場、イベントにより異なる)
休業日
月曜、祝日(シーズンオフ時は土・日曜休、催事・時期により異なる、5月1日休、年末年始休)
料金
アイビーシート=4500円/アイビーシート(土・日曜、祝日と巨人戦)=4800円/ブリーズシート=4500円/ブリーズシート(土・日曜、祝日と巨人戦)=4800円/1塁3塁アルプス席=大人2500円、小人1000円/1塁3塁アルプス席(土・日曜、祝日と巨人戦)=大人2700円、小人1100円/ライト外野席、レフト外野席=大人1900円、小人600円/ライト外野席、レフト外野席(土・日曜、祝日と巨人戦)=大人2200円、小人700円/

神戸どうぶつ王国

たくさんの動物たちとふれあおう! ポートアイランド
花が咲く園内で、動物たちとふれあえるテーマパーク。カピバラ、アルパカ、カンガルーなどのふれあいや餌やりが楽しめる。屋外施設や熱帯の森など新たな施設も誕生。全天候対応施設なので天気に左右されず遊べる。

神戸どうぶつ王国

みどころ
バードパフォーマンスショー

平日は11:30~、14:00~の2回。鳥たちの優雅なフライトを間近でみることができる

神戸どうぶつ王国

みどころ
ペリカンフライト

モモイロペリカンたちが一斉に飛び立ち、着水する大迫力アトラクション。毎日開催、雨天中止

神戸どうぶつ王国

ハシビロコウ
じっと動かないイケメンな鳥で有名なハシビロコウ。飛ぶ姿が見られたら幸運!

神戸どうぶつ王国

カピバラの森
カピバラやマーラたちに餌をあげたりふれたりすることができる(1カップ100円)

神戸どうぶつ王国

カンガルーふれあい
人気のアカカンガルーに触れたり、餌やりを楽しめる(1カップ100円)

「アメリカビーバーの家族」に注目!!
2017年春にオープンした「ビーバークリーク」では、アメリカビーバーの家族が泳いだり、ごはんを食べる元気な姿を間近で見ることができる。

神戸どうぶつ王国

住所
兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1-9
交通
ポートライナー京コンピュータ前駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉園17:00)、土・日曜、祝日は~17:00(閉園17:30、時期により異なる)
休業日
木曜(春・夏休み期間は無休、GW・年末年始は開園)
料金
大人1500円、小学生800円、幼児(4~5歳)300円(65歳以上は証明書持参で1100円、障がい者大人1100円、小学生600円)

横尾忠則現代美術館

兵庫県出身の横尾忠則のコレクション 灘
国際的にも評価の高い横尾忠則の作品を中心に展示。公開制作やイベントを行うスペースもあり、身近に現代アートに触れることができる。

横尾忠則現代美術館

1階ミュージアムショップ、4階休憩、閲覧コーナーは入場無料

横尾忠則現代美術館

住所
兵庫県神戸市灘区原田通3丁目8-30
交通
阪急神戸線王子公園駅から徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉館18:00)、展覧会期間中の金・土曜は~19:30(閉館20:00)
休業日
月曜、祝日の場合は振替休あり(12月31日~翌1月1日休、点検期間休)
料金
展覧会により異なる(70歳以上半額、障がい者手帳持参で本人半額、同伴者1名無料)

キッザニア甲子園

憧れの仕事にチャレンジしよう! 甲子園
子どもたちが楽しみながら社会や経済の仕組みを学ぶことができる「エデュテインメント」施設。こどもサイズの街には電車、デパート、消防署など約60のパビリオンが並ぶ。

キッザニア甲子園

体験を通して社会の仕組みを学べると保護者からの支持も厚い

キッザニア甲子園

住所
兵庫県西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園
交通
阪神本線甲子園駅から徒歩14分
営業期間
通年
営業時間
9:00~15:00(閉館、第1部)、16:00~21:00(閉館、第2部、完全入替制)
休業日
不定休(点検期間休、GW・盆時期は営業)
料金
大人(16歳~)1998円、中学生3510~5832円、小学生3402~5724円、園児(3歳~小学生未満)3078~5076円、幼児(2歳以下)無料(60歳以上は918円、障がい者割引は要問合せ)
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる神戸’18」です。掲載した内容は、2017年8~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×